#コンパス【戦闘摂理解析システム】

#コンパス【攻略】: ルチアーノ使いになるためのテクニックまとめ【12/5更新】

  • 2018年12月05日
  • PR

『#コンパス』の「ルチアーノ」は、すばやい通常攻撃が特徴のガンナータイプのヒーローだ。時間を止めて敵を瞬殺したりバックステップで逃げ撃ちしたりと、ほかのヒーローにはない強みを多く持っている。本記事では、基本となる立ち回り方やデッキの組み方、小技などをまとめて紹介していく。

  1. ステータス
  2. 基本的な立ち回り方
  3. ランクFから使えるおすすめデッキ
  4. ランクS1以上おすすめデッキ
  5. 対ルチアーノ:ヒーロースキルへの対処法
  6. コスチュームバリエーション
  7. テーマ曲MV

11月2日のバランス調整内容

  • ヒットストップ速度が約4%アップ
  • ヒーロースキルゲージの増加量が約5%減少

ルチアーノの基本ステータス

  • 攻撃倍率:1.25
  • 防御倍率:0.50
  • 体力倍率:0.85
  • 移動速度:マリアとほぼ同じスピード
  • 得意カード:【遠】
  • テーマ曲:ドクハク/MARETU
  • イラスト:秋赤音
  • 声優:小山力也

ヒーローアクション(長押し):バックステップ攻撃

後方にステップをしながら銃を撃って、相手ヒーローにダメージを与えるヒーローアクション(攻撃力×1.3-相手の防御力=ダメージ。以下、HAと記載)。

チャージ中に左右のスライドで方向転換も可能で、相手と距離を取りながら攻撃できる。

発動までに必要なタメ時間も0.1秒と、ほぼノータイムで放つことができて繰り出しやすい。相手がカードを使った瞬間にヒットさせれば、カードキャンセルすることもできる

ヒーロースキル:束の間の幻影

一定時間、自分以外のヒーローの時間を止めて動けなくする。

時間停止中は、ルチアーノの攻撃力が超絶アップ(無敵中の相手以外はほぼ確実にキル可能)。

ほかのヒーロースキル(以下、HS)と違い、ヒーローアイコンをフリックした瞬間に効果が発動する。また、HS中はカードスキルを発動できない

効果中の行動可能時間は3.3秒。複数人同時撃破するには、発動タイミングの見極めと高いプレイヤースキルが求められる。

スキルゲージをためるのには長い時間が必要だが、試合をひっくり返せる圧倒的パワーがある。序盤から敵チームのスキを見つけて、積極的にゲージをためていきたい。

11月2日のバランス調整で、スキルゲージの増加量が約5%上昇。ルチアーノの代名詞ともいえるHSを繰り出しやすくなった。

絶対にHSを使ってはいけないタイミング

  • 敵がダメージ100%カットの【防】カードや【返】カードを展開中
  • 敵のHSがたまっているとき、またはHS演出中

リリカのHS演出中。この時間はどのヒーロー(※)でも無敵になり、確殺級のHS中の攻撃もノーダメージでやり過ごされてしまう

※ルチアーノを除く

ルチアーノのHSを発動してから、実際に動けるようになるまで、1秒足らずほどのわずかな時間がある。

その隙に敵にHSを使われてしまうと、こちらのHSを見てから合わせられることになる、最悪のパターンだ。

HS演出中でなくとも、敵にHSを合わせられることを常に頭に置いておかなければならない。

アビリティ:チェックメイト

遠距離攻撃スキルカードの攻撃力を約1.2倍にアップさせ、クールダウンを約20%早めるアビリティ。

最速クラスのソルやポロロッチョなどと並ぶ速度で繰り出せて、メインウエポンとして採用しやすくなっている。

同じ【遠】カードを使ってみると、クールダウンの差は明らかだ

貫通【遠】カードはクールダウン短縮のみ

ルチアーノに採用されることのある「聖女の後衛 銃士レオン」は、相手のガードを貫通し、防御力も無視して攻撃できる貫通【遠】カード。

貫通攻撃には、常に安定したダメージを与えられるが、アビリティや強化カードなどによるバフ効果やコクリコのHSなどによるデバフ効果を受けないという特徴がある。

つまり、レオンはルチアーノのアビリティでも、クールダウン短縮効果しか受けられない。覚えておこう。

基本的な立ち回り

ルチアーノは、他のガンナーと比べて射程距離が短い代わりに、ダメージ効率(DPS)が非常に高く、敵の体力をゴリゴリ削っていく。

また、HSも全ヒーローの中で、最も逆転のチャンスを握っているといっても過言ではない強さを誇る。

ただし、移動速度が遅く耐久力も低いため、できる限りダメージを受けない立ち回りが重要になる。

さらに、HSのスキルゲージの必要量も全ヒーローでワースト3に入るほど、たまりづらい。

そのために意識したいのが以下の2点。

  • HSをきちんとためる
  • HA(バックステップ攻撃)をうまく使う

まずはこれらを意識すれば、ルチアーノを使った時の世界が大きく変わるだろう。

序盤~中盤:味方をカバーしつつ、スキルゲージをためよう

強力なHSが使えることから、開幕は自陣1番目のポータル(A、E地点)を制圧し、中~終盤にHSを発動できるようにスキルゲージをためていくのが基本。

ただ、前線が人数的に不利にならないよう、目を光らせておくこと。

Cポータルキー争いで、2vs3にさせてしまうのは非常によくないので、敵が向かっているなと思ったら、早めに前線へ向かおう。

ルチアーノは全ヒーローで2番目に足が遅い。早めに前線へ向かわなければ、味方が壊滅状態になりかねない

その後も、うまく味方と協力しつつゲージをためて、中~終盤にはHSが使えるようにしておけるのがベスト。開幕でスキルゲージをためなければと、焦る必要はまったくないのだ。

最初の乱戦を乗り越えれば、敵が復帰してくる間などにゆっくりとスキルゲージをためられる。そのためにも、開幕時に味方をフォローすることが重要なのだ

中盤~終盤:HSで勝利を確実なものにしよう

ルチアーノ最大の武器であるHS。肝心なのが使用するタイミング。これが非常に難しい。

優勢時か劣勢時によっても、タイミングや使いかたが変わってくる。今回はその一例を紹介する。

優勢時

どうしてもポータルキーを取られそうになったとき、守るために使おう。

一度ポータルキーを取り返されてしまうと、再び取り返すのが大変だからだ。

ピンチにならなかったら、そのまま使わず試合終了しても問題ない。

残り時間わずかで、ポータルキーを取られそうになったら、確実に守るために使っても構わない

劣勢時

この敵を倒したら、確実にポータルキーが取れるタイミングで使おう。

もちろん、「絶対にHSを使ってはいけないタイミング」を意識するように。

うまくいけば、一瞬で3キルできるロマンも魅力

ルチアーノのHSは、ついつい2~3人同時に倒したくなるが、1人だけ残っているときにも有効

特にタンクは、敵の他2人が戻ってくるまで、1人で耐久される恐れがあるので、HSで確実に倒して取り返す。このパターンもあることを覚えておこう。

スキを狙って通常攻撃で畳みかけよう

ルチアーノの攻撃性能を最大限に活かせるのは、敵が味方に釘付けになっているときやスタン中など、比較的安全に攻撃できる状況だ。

前線に出すぎると複数の敵に狙われるだけでなく、敵のガンナーに体力を削られやすくなるので、敵チームの編成やカードの使用状況を見ながら攻めるタイミングを見極めよう。

味方ヒーローが引きつけている敵は、ルチアーノの攻撃力を存分に発揮できるベストなターゲットだ

転倒(ダウン)などのちょっとしたスキも大きなチャンス。うまく射程に入って、大ダメージを与えよう

もちろん、カードスキルを使って、自らスキを作り出すこともできる。カードスキルと通常攻撃をうまく組み合わせて、キルを稼いでいこう

3連射する通常攻撃は強烈!

ルチアーノは、ノホタンやマリアと同じく通常攻撃が多段ヒットするヒーロー。

1ヒットのダメージは約69%に抑えられているが、1モーションで3ヒットするので、基本的に他のヒーローよりダメージが稼ぎやすい。

モーションの間隔も短いので、弱点ヒットや属性変更をうまく使えば、あっという間に敵をキルまで持っていける。

さらに、属性変更しながら攻撃するとダメージアップする(約1.3倍)。属性変更中は、カードスキルを使えなくなることだけ注意しよう

11月2日のバランス調整で、通常攻撃のヒットストップ速度が約4%アップ。

さらにダメージ効率(DPS)が上がり、ルチアーノに攻撃されたらひとたまりもないくらいだ。

バックステップ攻撃を使った逃げ撃ちを覚えよう

移動速度が遅いルチアーノは、基本的に相手に背中を見せて歩いて逃げるのはNGだ。

敵に近づかれそうな状況でバックステップ攻撃の逃げ撃ちができるようになれば、敵にダメージを与えながら一気に後退できる。

歩いて逃げるよりも早く移動ができるので、積極的に使っていこう。

敵の目の前で【防】カードを使ってしまっても、バックステップ攻撃をすれば、敵のガードブレイク攻撃を避けつつ、距離をとることができる

バックステップ攻撃使用例

  • 敵が【防】カードを使い、こちらに対抗手段がないとき
  • 敵の【近】や【周】カードを予測し、避けるとき
  • ガンナー同士の撃ち合いで、敵の体力が少なくなり、【防】か【癒】カード使用を予測してカードキャンセルするとき
  • 自陣に戻るときの移動手段

あくまでも一例となるが、バックステップ攻撃を使いこなせれば、耐久力が低く鈍足なルチアーノでも、生き残り続けやすくなる。

ランクFから使えるおすすめデッキ

  • -蒼王宮- 第一魔剣 ザヴァイヴァーニィ(12秒間 自分の攻撃力を中アップ)
  • 祭りのお供!手持ち花火(前方に火属性の小ダメージ攻撃)
  • 警備ロボ Guardoll-4711(10秒間 被ダメージを40%減らす)
  • 雨霊の加護 ウィネバ(ライフ30%回復)

ザヴァイヴァーニィで通常攻撃の火力を高め、距離をつめられたら【近】カードで対処していくデッキ。

救急セットは回復量が少ないので、ランクが上がったら「聖女の守り手 黒猫リリィ」などの上位互換カードと入れ替えたい。

【近】カードの代わりに、足の遅さをカバーできる移動系【強】カード「ドリーム☆ミーティア」を入れたデッキもおすすめ。カードの攻撃値が高く、通常攻撃の火力も確保しやすい

EランクからSランクまで使えるのが、発動中のほとんどのダメージを1.4倍にする「ひめたる力の覚醒」。カード自体の攻撃値も高いので、入手したら即デッキ入りさせたい

ランクS1以上おすすめデッキ

カードの種類増加に伴い、ルチアーノのデッキの多様さが目立つ。

アビリティによって、【遠】カードの威力とクールダウン時間が短縮されるので、【遠】カードを積極的にデッキにいれたい。

だが、【近】カードも繰り出す速さは申し分なく、敵に近づかれたときの対処に有効だ。

採用できるカードが多いので、いろいろ試して、自分に合ったデッキを見つけてみよう。

【防】2枚+自由枠型

  • 迅雷の科学者 アバカン(自由枠)
  • 楽団姫 ディーバ
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
  • 魂を司る聖天使 ガブリエル

耐久力の低さと鈍足を補うために、【防】カードを2枚採用したデッキ。

「迅雷の科学者 アバカン」の枠は自由枠となる。自由枠候補のカードは以下の通り。

UR

カード画像カード名効果
迅雷の科学者 アバカン【遠】スタン
反導砲 カノーネ・ファイエル【近】ガードブレイク
チーちゃんのウワキオシオキ狙撃【遠】ライフ吸収
名門サッカー部 イナズマシュート【遠】
機航師弾 フルーク・ツォイク【近】
オールレンジアタック【周】貫通
ドリーム☆マジカルスクエア【弱】行動速度ダウン
おかあさん だーいすき【弱】防御力ダウン

SR

カード画像カード名効果
ひめたる力の覚醒【強】攻撃力アップ
聖女の後衛 銃士レオン【遠】貫通
祭り開始!どでかい和太鼓【周】サイレント

攻撃型

  • チーちゃんのウワキオシオキ狙撃
  • 反導砲 カノーネ・ファイエル
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
  • 魂を司る聖天使 ガブリエル

攻撃カードを2枚採用した、攻めるデッキ。【遠】カードと【近】カードで、遠くの敵も近くの敵も対処可能。

HS特化型

  • 革命の旗
  • 楽団姫 ディーバ
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
  • 魂を司る聖天使 ガブリエル

HSのプレイングに自信のある人はこちらもおすすめ。

「革命の旗」は、周囲にいる敵のヒーロースキルゲージを30%奪う効果がある。スキルゲージがとてもたまりにくいルチアーノと相性がいい

ただし、当てたとしても、大ダメージを与えたり、飛ばしたりできるわけではないので、攻撃モーション中に返り討ちにあう可能性が非常に高い。そのため、使いどきを見極めなければならない。

積極的に使いたいのは、ディズィーやマリアなど、同じくスキルゲージがたまりづらいヒーロー。HSも逆転の可能性を大いに秘めているため、奪ってしばらく使用を封じよう。

「革命の旗」の遠距離バージョンとして「全員集合!魔法少女リリカ☆ルルカ」(以下、リリカルルカ)がある。

こちらは、【遠】カードなのでルチアーノのアビリティと相性がいい。

革命の旗より、安全圏で使えることや、クールダウン時間が短いのがいいところ。

しかし、奪えるスキルゲージ量が25%と、5%減少するうえ、クールダウン時間が短くても、そこまでたくさん使う余裕がない。

リリカルルカと革命の旗のステータス比較(レベル20)

カード名攻撃値防御値体力値
全員集合!魔法少女リリカ☆ルルカ13155873
革命の旗14547949

リリカルルカと革命の旗ではステータスにも差がある。同じカードレベルでも革命の旗のほうが、攻撃を中心に全体的にステータスが高めなのがわかる。

これらを踏まえると、革命の旗のほうが採用優先度は高いと思われる。革命の旗のほうが、複数人巻き込める可能性が高いのもいいところだ。

全デッキ例の代用カード

カード名 代用カード名
全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK【UR】究極系ノーガード戦法
楽団姫 ディーバ【SR】帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
魂を司る聖天使 ガブリエル【SR】聖女の守り手 黒猫リリィ
【SR】楽団員 アルプ

対ルチアーノ:ヒーロースキルへの対処法

うまく対処しないと、それだけで試合がひっくり返るルチアーノのHS「束の間の幻影」。

対戦相手にこのHSを使われそうな場合は、以下の方法で対処ができる。

  • スキルゲージを吸収する【奪】カードで発動自体を阻止
  • HSの無敵状態で回避
  • 「全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK」、「楽団姫 ディーバ」、「【画竜点晴】梅喧(ばいけん)」で防御
  • ジャンヌのHSでその場で復活(拠点維持)
  • 2人以上同時に倒されないように離れる(拠点維持)

終盤にHSを使われて、まとめて味方を倒されるとほぼ負けが確定してしまうので、残り1分を切ったあたりからは特に警戒しておこう。

コスチュームバリエーション

オリジナル

カラーバリエーション1

カラーバリエーション2

マフィア スタイル

夏男 スタイル

初音ミク コスチューム

※『初音 ミク』コラボ限定

ヴァンピーロ スタイル

※ハロウィンイベント限定

【殺戮の天使】神父グレイ コスチューム

※『殺戮の天使』コラボ限定

テーマ曲MV

(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.