#コンパス【戦闘摂理解析システム】

#コンパス【闘会議2018】: エンジョイもガチも!さまざまなバトルが繰り広げられた『#コンパス』ステージをレポート!

  • 2018年02月10日

闘会議2018、1日目の「#コンパスステージ」では、大好評の「野良バトグランプリ」と、1月シーズンの最強チームを決める「ファミ通コンパス杯 2nd 1月シーズン大会」が催された。最後のエンディングにはプチ新情報も!!

野良バトには公式コスプレイヤーが初参戦!新オリジナルヒーロー情報も発表!!

1日目の#コンパスステージでは、毎回恒例の人気ゲーム実況者に加え、公式コスプレイヤーや歌い手、踊り手とバトルできる「大炎上#コンパスグランドスラム 野良バトグランプリ」が開催された。

今回は、バトルでは初参戦となる公式コスプレイヤーにフォーカスして、その模様をお届けしていく。

MC&実況は、おなじみのコットン太郎さん(写真左)とゆきりぃやまるのまるこさん(写真右)

1日目に参戦した公式コスプレイヤーは、ミヤさん(マルコス)、鈴乃さん(コクリコ)、るいさん(忠臣)、英二さん(ルチアーノ)の4人

「ガチすぎる」とコメントされるほどのやり込み!

今回の野良バトグランプリは、来場者VS出演者をいう形ではなく、どちらも混合チームで争う新たなルールに。

蒼チームにるいさん、英二さん。紅チームにミヤさん、鈴乃さんと分かれ、来場者と協力しながら勝利を目指す。

初戦は、蒼チームが来場者&るいさん、紅チームが来場者&ミヤさんでバトル

最初は劣勢だった紅チームだったが、ディズィーのHSに合わせてミヤさんのマルコスが「どこにでもいけるドア」で裏取り。

見事な協力プレイで逆転勝利を収めた。

ルチアーノを使う英二さんの蒼チームとコクリコを使う鈴乃さんの紅チームのバトルも熱戦に

開幕直後、紅チームのジャンヌがドアでC地点を確保。

タイマンに強い紅チームのコクリコをチームプレイで倒していく蒼チームだったが、非常に守りの堅いジャンヌ、コクリコのサポートを崩すことができず、紅チームが勝利した。

ミヤさんがカイ、鈴乃さんがまとい、るいさんがまとい、英二さんがディズィーを使うレアなバトルもあり、普段のやり込みが伺えた。

試合前に作戦会議している姿や試合後に勝利を分かち合う姿も多く見られ、今までのイベント以上に熱く楽しい戦いが繰り広げられたように感じた。

今回は、事前に応募して当選した来場者の参加がメインだったが、当日の追加募集も多くあった。明日11日にも野良バトグランプリは開催されるので、ぜひ好きなゲーム実況者や公式コスプレイヤー、歌い手、踊り手と協力プレイしてみよう

ちなみに、2日目には、本日参戦しなかったたくさんの公式コスプレイヤーが登場する予定。

超会議への切符を手にするのはどのチーム?ファミ通コンパス杯 1月シーズン

1日目を締めくくるのは、1月シーズンで高成績を収め、さらにはオンライン予選大会も勝ち抜いてきた、強者ぞろいの4チームによる「ファミ通コンパス杯 1月シーズン」。

こちらのMC&実況には、おなじみのトンピ?さん(写真左)と太陽王ムハハーンさん(写真右)に加え、アタリの公式コスプレイヤーでもある夜代太郎さん(写真中央)が登場した

優勝したチームの3人には、ポータルキー型のトロフィーと、各シーズンの優勝チームからさらに最強を決める、ニコニコ超会議の大会への出場権が贈られる。

出場チームは、「U・M・R」「たかくらちぇ」「猫カフェ」「荒野の盗賊達」。対戦の組み合わせは、壇上の抽選で決定した

今回は、初めてチーム内での同カードの使用が禁止され、デッキをいかに編成してくるのかに注目が集まった。

大会ルール

  • URカード無制限
  • カスタムバトルでカードレベルを最小値、最大値ともに50で固定
    メダルは有効
  • チーム内で同じカード、ロールの使用は禁止
  • 1月シーズン終了時点で実装されているカード&ヒーローのみ使用可能
    (カイ=キスクや【画竜点晴】梅喧(ばいけん)などは使用不可)
  • BO3方式
  • 最初のステージは「でらクランクストリート(大会用)」に固定
    2試合目以降は敗北チームが選択

本大会より、背景が夜らしく遮蔽物なども変わっている、大会用のでらクランクストリートが登場!

新たなルールを追加されたことで、人気カードの属性違いとなるコラボカードが多く起用され、「楽団姫 ディーバ」など、今まではほとんど採用されてこなかったカードを巧みに使いこなす超ハイレベルなバトルが繰り広げられた。

特に大きな歓声が印象的だったのが、「U・M・R」のジャスティスがルチアーノのアバカンを見て、とても真似できないスピードでディーバを繰り出して防いだシーン

「モノリス Hum-Unknown」を搭載したテスラなど、以前までではなかなか見ることができなかった戦術も垣間見れた

激戦を乗り越え、決勝戦へと駒を進めたのは「U・M・R」と「荒野の盗賊達」。

1戦目は、堅固なジャスティスを貫通攻撃と高い攻撃力でソルがボイドのスタンのサポートもあって突破し、荒野の盗賊達が勝利。

優勝が決まる可能性もある第2戦では、U・M・Rがヒーロー構成をチェンジ。

なんと決勝という大舞台で開始から40秒で5-0を決め、勝負を3試合目に持ち込んだ。

シーズン最強が決まる最終戦。序盤に握った優勢を最後までキープしたのは、U・M・Rとなった!

優勝チームのU・M・Dには林Pからトロフィーが授与された。チームリーダーのうめこんぶさんは「未だに興奮が収まり切りません。序盤からミスを重ねてしまいましたが、仲間のみんなが励ましてくれてやりやすかったです。ありがとうございました。」とコメントを残した

エンディングでは3月実装予定の新ヒーローの情報が発表!

出演者が勢ぞろいしたエンディングでは、それぞれの感想が述べられた後、林Pからプチ新情報が発表された。

発表されたのは、3月に登場予定の新オリジナルヒーローのシルエットと、担当絵師さんやボカロPなどだ。

新オリジナルヒーロー「メグメグ」

  • 絵師:ぽあろ
  • ボカロP:八王子P
  • モーションアクター:217
  • 声優:佐倉綾音

明日11日、闘会議2018の2日目には「ゲーム音楽ステージ」にて、八王子Pの『#コンパス』楽曲が披露される。

ひと足先にテーマ曲を楽しめるチャンスなので、会場やニコニコ生放送でチェックしよう!!

(C)NHN PlayArt Corp.
(C)DWANGO Co., Ltd.