#コンパス~戦闘摂理解析システム~

#コンパス【闘会議2019】: 『ダンスロボットダンス』レッスンに八王子PのDJタイム!「踊ってみたエリア」レポート

  • 2019年02月05日

「闘会議2019」の「踊ってみたエリア」では、両日にかけて『#コンパス』ファンにはたまらないイベントが催された。今回は、本ブース2日目の模様を振り返っていこう。

ブース全員で味わえた一体感!闘会議唯一のダンスイベント

「#コンパスライブアリーナ」でヒーローたちによるパフォーマンスも披露された『ダンスロボットダンス』。

「踊ってみたエリア」2日目では、そんな『ダンスロボットダンス』を1から学べる「踊ってみたレッスン」が開催された。

先生役は、『#コンパス』ではすっかりおなじみのダンスユニット「COJIRASE THE TRIP」のみうめさん、仮面ライアー217さん。

アタリとリリカの公式コスプレイヤーである夜代太郎さん、Lemiさんもスペシャルゲストとして参加し、1時間にわたるダンスレッスンがスタート!

写真左から、仮面ライアー217さん、夜代太郎さん、みうめさん、Lemiさん

会場にはたくさんの『#コンパス』ファンが駆けつけ、最初はみうめさんと217さんが歌う、スローなテンポに合わせて、振り付けを身体に染み込ませていった。

参加者が左右まで理解しやすいよう、みうめさんが左右反対に、217さん、夜代太郎さん、Lemiさんが後ろを向いて踊って教えていたのが印象的

徐々にテンポを上げていき、最後は原曲を流しながらダンス!

これを少しずつ曲を切り分けて行い、時にはわかりにくいところの質問などを受けながらレッスンが着々と進んでいった。

予想以上のファンたちの上達の早さに、驚く217さん(写真左)とみうめさん(写真右)。外目で見ても、序盤からかなりの一体感を味わえるほど、参加者たちの適応力が目立っていた

20分ほども残った状態で、通しのダンスに成功!

最後には、ライブアリーナでオリジナルヒーローたちが踊った別バージョンまでマスターし、道行く人が足を止めてしまうほどの迫力と一体感にあふれるダンスが踊れるようになっていた。

まといをイメージしたというポーズも完璧!自分も今すぐ混ざってレッスンに混ざりたくなってしまうほど、楽しそうなイベントだった

思いっきりノれる!踊ってみたエリアならではの「近さ」が楽しめたDJタイム

人気イベントである八王子Pさんによる「ほぼコンパス縛り」のDJタイムも、踊ってみたエリアにて披露された。

2日目の『#コンパス』ステージの目玉イベントである「#コンパス甲子園」と同時刻の開催となったが、多くのファンが駆けつけ、時には大合唱が起こるほどの盛り上がりをみせた。

ヒーローたちのタペストリーの裏が、甲子園が行われている『#コンパス』ステージ。通路がふさがりそうになってしまいそうになるほどの大盛況に!

ほぼ#コンパス縛りと題された本イベントでは、八王子Pさんが手がけた『Sweet Devil』や『気まぐれメルシィ』からナユタン星人さんの『エイリアンエイリアン』、nikiさんの『ELECT』、164さんの『天ノ弱』など、『#コンパス』ボカロPたちの別楽曲が多く盛り込まれていたのが印象的だ。

『#コンパス』楽曲は、きららの『だから言ったでしょ?』からスタートし、1日目には流されなかったタンクたちのテーマ曲を中心に演奏された。ポロロッチョのテーマ曲『クレイジー・ビート』では、ファンたちが波打つかのように飛び跳ねていた

最後を締めくくったのは、八王子Pさんがボカロ曲を作りはじめるきっかけになったと話した、kz(livetune)さんが手がけ、ミクのテーマ曲ともなっている『Tell Your World』。

DJブースが、ファンの手が届くほど近くに設置されており、これまでにない近さで盛り上がっていた。ブースの上に八王子Pが立ち上がり、会場をさらに熱狂させるようなシーンも!!

ライブ系イベントの盛り上がりは、現地で体感してこそ味わえるものがあるので、少しでも気になったら、次回開催時にぜひ足を運んでみてほしい!

また、今回演奏されたような『#コンパス』曲で気に入ったボカロPの別楽曲をチェックしてみるのもおすすめだ。

(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.