モダコンVS徹底攻略ガイド モダンコンバット Versus 公式Twitter

モダコンVS【攻略】: バトルマップガイド 砂嵐編

『モダンコンバット Versus』(以下、モダコンVS)のバトルマップ「砂嵐」は、屋内のゾーンは狭く、外にあるゾーンは広大と、2面性のあるマップ。ゾーンに合わせて戦術を変えていく、柔軟性が求められるだろう。リスポーン位置が複雑で迷いやすいので、マップの特徴はしっかり覚えておきたい。

  1. 砂嵐全体図
  2. OCTO側スタート地点
  3. KORP側スタート地点
  4. ゾーン「貯蔵所」
  5. ゾーン「KORPポンプ」
  6. ゾーン「ツェッペリン」
  7. 狙撃ポイント
  8. 潜伏ポイント
  9. リスポーン位置

対応力が求められるマップ

砂嵐のマップは、その名に反して天候は穏やかである。

全体構造としては、狭い屋内のゾーンと、広めな屋外のゾーンの2種類があるため、ゾーンに合わせて戦い方を変えていく必要があるだろう。

モードがバウンティになった場合は、戦局がいっそう目まぐるしく変わっていくので、柔軟な対応力が求められる。

屋内のゾーンは狭い上に隠れる場所も少なく、壮絶な撃ち合いになりやすい。体力、ダメージの高いエージェントが有利である

反対に屋外のゾーンは広く、射程の長いエージェントが活躍する。「モナーク」「セブン」での狙撃も効果的だろう

砂嵐全体図

  1. OCTO側スタート地点
  2. KORP側スタート地点
  3. ゾーン「貯蔵所」
  4. ゾーン「KORPポンプ」
  5. ゾーン「ツェッペリン」

見取り図

砂嵐は、横長の形状をしたマップ。両陣営ともスタート地点からゾーンまでの距離があるが、各ゾーンはほぼ隣り合っているような構成である。

ゾーンまでの道のりで迷いやすいので、ルートをしっかりと覚えておきたい。

また、建物内と屋外を出入りする場面が多いため、扉に入るとき、出るときに狙われないよう、警戒しながら移動しよう。

OCTO側スタート地点

OCTO側のエージェントは、左側の隅からスタート。

ゾーンはすべて中央にあるので、まっすぐ進んでいくイメージだ。

正面には大きめの建物があり、これを右側から抜けるとKORPポンプ、ツェッペリン方面、左側に抜けていくと貯蔵所方面に向かう。

ゾーンまでは距離が長いので、下で紹介している目印をしっかり覚えておこう。

右手に進んでいくと、車両用かと思われる坂が見えてくる。これを乗り越えていこう

坂を越えてさらに進むと、ツェッペリンが係留されているゾーンへ。左に曲がると、KORPポンプが見えてくる

貯蔵所へは、左方面へひたすら向かっていこう。しばらく進むと、階段とアーチ状のゲートが見えてくるので、これを抜けていく

ゲートを抜けて建物内に入り、道なりに進んでいくと貯蔵所に到着。距離は長いが、道順はシンプルだ

KORP側スタート地点

KORPは、OCTOとはゾーンを挟んで反対側やや下の地点からスタート。

ルートもOCTOと似たようなもので、まっすぐ行くとツェッペリンとKORPポンプ、右手に向かうと貯蔵所への道だ。

KORPスタート地点からもゾーンまでは距離があるので、ルートを覚えておこう。

ツェッペリンとKORPポンプへは、正面に見えるKORPのマークを目指してまっすぐ進む。マークのところまで来たら、右側の細い道を抜けていこう

すると、右前方に入口が見えてくる。この中がツェッペリンのゾーンだ。入り口に入らず右側に抜けていくと、KORPポンプに到着する

貯蔵所へは、右方向へ少し進んだあと、左手に見えてくる赤いコンテナの後ろを抜けていく。その先の階段を登っていこう

階段を登り建物内に入ったら、あとは道なりに進んでいけば貯蔵所が見えてくる。扉を通過する部分が多いので、待ち伏せに気をつけよう

ゾーン「貯蔵所」

KORPポンプで吸い上げた資源を、保管しているであろうエリア。

ゾーンの範囲が狭く、隠れる場所もほぼないため、制圧しても気が抜けない。「カン」や「タワー」の防御系アビリティがあると心強いだろう。

また、フロアが上下に分かれており、下から思わぬ襲撃を受けることもある。左右の入り口だけでなく、階下にも気を配っておくこと。

コンテナなどは一応あるが、サイズが小さいため敵弾を防ぐのには向かない。激しい撃ち合いになりがちなゾーンである

下のフロアは、奇襲を仕掛けるのに便利。ゾーンを制圧したら、適宜下のフロアに敵がいないか確認しておこう

ゾーン「KORPポンプ」

KORPが、地下から資源を吸い上げている場所。砂嵐では唯一の屋外ゾーンで、面積も最も広い。

隠れる場所は少ないものの、中央にあるタンクのような設備はサイズが大きいため、身を隠せる。

開けた空間なので、遠距離からの狙撃もしやすい。

ゾーンは長方形で、面積が広い。中央にタンクのような設備があるほか、隅には大きな石も積み上げられており、隠れるのに使える

マップ中央にあるため、バウンティでも主戦場になりやすい。敵が見つからなかったら、とりあえずKORPポンプから周辺を見回していくといいだろう

ゾーン「ツェッペリン」

ツェッペリンとは、飛行船という意味の単語。

本作では、上空に飛行船が係留されており、その下のエリアをゾーンとして奪い合う。

屋内の部分がゾーンに設定されていて、貯蔵所同様、狭い上に隠れる場所も少ない。

ゾーンコントロールでは、激しいキルの取り合いになるだろう。

また、両陣営のスタート地点からほぼ直進した位置に入口があるが、それとは別にマップの外周側からも侵入できる。

防衛するときは、こちらからの奇襲にも気をつけよう。

ゾーンは薄暗い建物の中。コンテナがあるにはあるのだが、位置的に防弾にはあまり使えない。敵の素早い撃破が求められる

実戦では接近戦になりやすく、体力の低いエージェントは不利。ここも貯蔵所同様、タワーやカンだと戦いやすい

マップの外周側(飛行船がある方)から、壁走りでゾーンに侵入できる。先にゾーンを奪われたときは、逆転用に使っていける

狙撃ポイント

砂嵐では、KORPポンプの周辺が狙撃しやすい。

特におすすめなのは、貯蔵所~KORPポンプ間、KORPポンプ~ツェッペリン間にある、建物の出口。

ここからKORPポンプ周辺が一望できるため、多くのキル数が期待できる。

逆に、ゾーンが貯蔵所、ツェッペリンだった場合は、閉所であるため狙撃は難しい。あまり固執しないほうがいいだろう。

ゾーンがKORPポンプだった場合は、敵はたいてい地上側に注意が向いているので、頭上はスキだらけ。格好の狙撃の的だ

少々敵から狙われやすいが、KORPポンプ左側にある階段もおすすめ。貯蔵所、ツェッペリン側と違って、すぐ登れるのが便利である

潜伏ポイント

貯蔵所、ツェッペリンは狙撃がしにくい分、格好の潜伏ポイントである。

入口付近で待ち伏せして、ゾーンに入ってきた敵に奇襲を仕掛けていこう。

また、貯蔵所では、下のフロアで「ゴースト」の「ニューラルクローク」を使って、ゾーンにいる敵チームを襲撃するのもおすすめだ。

砂嵐でのおすすめ潜伏ポイント

あ:貯蔵所入り口

貯蔵所の入り口は、壁で身を隠しやすく、敵エージェントが通過する可能性も高いので、待ち伏せするには最適。

敵が入ってきた瞬間、「ブレイズ」で火炎放射する、「クルト」で毒を吹きかける……などで奇襲を仕掛けよう。

注意点としては、反対側から入ってきた敵に狙われる可能性があるので、周囲の警戒は怠らないようにしよう。

い:貯蔵所の下層

ここは特に、ゴースト使用時におすすめ。

下層の入り口でクロークを発動し、一気に階段を駆け上がって敵チームを襲撃しよう。

通話アプリなどで味方とタイミングを合わせておくと理想的だ。

う:ツェッペリン入り口

ツェッペリンの入り口も、貯蔵所同様に敵がよく通過する。

左側(OCTO側スタート地点寄り)の方は、コンテナがあって少し隠れにくいので、潜むのであれば右側がおすすめ。

ツェッペリンの場合、反対側からの侵入も怖いが、外周側から来られると背後を取られる可能性もある。

待ち伏せにこだわらず、随時移動しながらゾーンを防衛するのも重要だ。

リスポーン位置

砂嵐は、スタート位置が遠い関係か、キルされてもスタート地点からリスポーンすることは少ない。

ゾーン付近から再スタートになる場合がほとんどなので、現在地をすぐ確認するとともに、付近に敵がいないか警戒すること。なるべく早めに味方と合流しよう。

全マップで恐らくリスポーン位置が最も複雑なので、ポイントはしっかり覚えておきたい。

リスポーン位置の主なパターン

  • A:貯蔵所周辺
  • B:KORPポンプ周辺
  • C:ツェッペリン周辺
  • D:貯蔵所内部
  • E:KORPポンプ付近
  • F:ツェッペリン内部

A:貯蔵所周辺

砂嵐の場合、いずれかのゾーンの近くでリスポーンすることがほとんど。

特に、貯蔵所、KORPポンプ周辺からのリスポーンパターンは多い。

細い通路や狭い部屋に飛ばされると、現在位置がわからなくなりがちなので、すぐ周辺を見渡して現在位置を特定すること。

B:KORPポンプ周辺

貯蔵所周辺に並んで多いのが、KORPポンプ周辺でのリスポーン。

ここは比較的スタート地点に近いので、迷うことも少ないだろう。

3つのゾーンどこからも近いので、ありがたいリスポーン位置だ。

C:ツェッペリン周辺

バトルが行われている位置によっては、ツェッペリン周辺からの復帰になることもある。

マップの隅なので安全ではあるが、味方との合流も時間がかかってしまうだろう。

周囲を警戒しつつ、味方のところへ向かうこと。

D:貯蔵所内部

バウンティだと、まれに貯蔵所の内部でリスポーンすることもある。

すぐにKORPポンプに行けるので、アクセス面では便利だ。

E:KORPポンプ付近

ゾーンがツェッペリンの場合は、KORPポンプのすぐ近くで復帰することもある。

こちらもアクセスには便利なのだが、屋内にある階段付近に飛ばされることも。

屋内は現在地を見失いがちなので、すぐに外に出て周囲を見渡し、位置を確認しよう。

F:ツェッペリン内部

最もレアなケースとして、ツェッペリンのゾーン内部でリスポーンする場合がある。

バウンティでごくまれに発生するくらいだが、ここからは狙撃ポイントにすぐ行けるので、戦術的にはありがたいポイントといえるだろう。

(C) 2017 Gameloft. All Rights Reserved. Gameloft and the Gameloft logo are trademarks of Gameloft in the US and/or other countries.
(C) KAYAC Inc. All Rights Reserved