逆転オセロニア 勝利のカギがここにある!逆転オセロニア 公式ツイッター
逆転オセロニア

逆転オセロニア【攻略】: 「決戦!エーナ」上級攻略速報

  • 2017年06月20日

6月20日(火)12:00より「決戦!エーナ」が開催されている。デバフや軽減スキルを持った駒を多数出してくるので、毒や固定特殊ダメージといった、通常攻撃に依存せずにダメージを与えられるデッキで挑もう。

ゼルエルの闘化素材を入手しよう

「決戦!エーナ」をクリアすると一定確率で神のA駒「エーナ」が入手できる。

これは、エクストラパックガチャ「聖邪の争闘」で入手できる神属性S駒「ゼルエル」の闘化素材になっている。ゼルエルを持っている方は、ぜひ入手しておこう。

「決戦!エーナ」開催期間

  • 2017年6月20日(火)12:00~6月30日(金)11:59

エーナは、相手のATKを最大17%減少させられるスキルと、ライフバースト系のコンボスキルを持っている。

盤面の辺に置いて相手からのダメージを抑えつつ、バトル終盤にはダメージも見込めるので、決戦で入手できる駒のなかでも、強力な部類に入る。

ブレスドソーディアンを持っていない人は、その代わりとしてデッキにいれてみよう。

ただし、コンボスキルの発動条件が「手駒に神駒3枚以上」である点は注意。混合デッキでは発動が危ういので、神単色デッキで使うのが無難だろう。

ゼルエル闘化素材

  • エーナ×4
  • ラグエル×2
  • キャッシドルハ×2

【上級】 天風の使者に挑戦

注意しておきたいギミック・駒

すべてのバトルで、デバフスキルを持った女神像が2つ設置されている上、相手の駒もデバフや軽減スキル持ちが多い。

そのため、ATKの高さが重要となる竜デッキや神デッキでは、ほとんどダメージを与えられないといっていい。

毒や吸収、盤面の駒数やHPに依存した特殊ダメージなど、ATKに関係なくダメージを与えられるデッキを編成していこう。

バトル2では相手のHPが減るほどATKが上昇する女神像も2つ設置されている。長期戦になるようなデッキもあまり適正とはいえないだろう

攻略デッキ

今回攻略に使用したのは、毒メインの魔デッキ。助っ人をアズリエルにすれば火力的にも安心だ。

初手フルカスで確実に削ったのち、セオリーどおり辺に毒スキル駒を置きながら、確実にダメージを与えていく立ち回りとなる。

また、毒スキル持ちの魔駒には、コンボスキルに吸収や固定特殊ダメージを持ったものも多い。

闘化クイル・クエン(ポチ)、リッチなどのコンボスキルによってさらなるダメージを与えていけるところがメリットだ。

おすすめ助っ人駒(魔属性デッキの場合)

  • アズリエル(正月でもOK)
  • デヴィリエル
  • 闘化ヨシノ

S駒の代替候補は、リーダーにして確実に毒ダメージを稼げるヘイラン、吸収+固定特殊ダメージのラドラ、決戦でも入手できるルエド、フィニッシャーとして使えるタローマティなどがおすすめ。

固定ダメージがメインという点さえ押さえておけば、どんなデッキでもクリア自体は難しくない。持ち駒と相談しつつ気楽に編成してしまおう。

ステージ情報と攻略のポイント

バトル1

バトル開始時から、デバフスキルを持った女神像が2つ設置されており、この段階ですでに基本ATKが通常の64%にまで下がっている。

加えて、相手の2手目以降はほぼデバフと軽減スキルの駒しか出してこない。通常攻撃ではまともにダメージを与えられないものと考えておこう。

となれば、やはり毒スキル駒を角、辺に置きつつ、チャンスがあればコンボスキルでさらにダメージを与えていく戦い方が安定するだろう。

また、リーダーにもよるが、初手に置いた駒をひっくり返されないようにすることで、コンボスキルを生かす戦い方もできる。

相手からのダメージがあまりないので、自分のHPに依存するラドラのコンボスキルは特に強力だ。

ただし、相手は角をとることが多く、コンボスキルが発動するまでターンがかかることもしばしば。

相手のHPに依存するヘイランのコンボスキルなどでは、さしてダメージを稼げないので、アズリエルなどと同様に、角や辺に置いてひっくり返されないようにするほうがいいだろう。

バトル1の駒の順番

  1. 進化ゼルエル
  2. エーナ
  3. エーナ
  4. ハヌマーン
  5. メルノガイスorクリムヒルト
  6. ミーナ
  7. レムリー
  8. 進化ゼルエル

※ 順番は周回して多かったパターンを記載。

バトル2

盤面の上部にデバフスキル2つが、下部に相手のHPが低くなるほど神属性のATKを高める女神像が2つ設置されている。

また、女神像のデバフスキルのレベルが上がっており、通常攻撃ダメージはさらに入りにくい。

バトル1同様、角や辺に毒スキルを持った駒を置いていき、少しずつ削っていく戦法をとっていこう。

角、辺をとるように立ち回ることで、あとは毒がHPを削ってくれる。オセロで勝つイメージで戦えば自然と勝利できるはず

実は、バトル2は女神像の周囲の角をとりやすく、ひっくり返すこともたやすい。

デバフがあることを想定してデッキを編成している場合は、下部の神バフ女神像周辺に駒を置いてひっくり返しにかかろう。敗北の危険性がグッと低くなるはずだ。

神バフ女神像を残したまま相手を倒し損ねると、ATKの低いアラクでさえ4000近いダメージを出してくる。放置は危険だ

バトル2の駒の順番

  1. 闘化ゼルエル
  2. エーナ
  3. エーナ
  4. おこん
  5. 祝融
  6. アラク
  7. 闘化ゼルエル

※ 順番は周回して多かったパターンを記載。

エーナは、上級をクリアすれば、複数ドロップすることも多いので、比較的集めやすいはずだ。

デッキに編成しても活躍できる性能なので、闘化素材としてだけではなく、ぜひスキルレベルMAXも目指してみてほしい。

エーナのスキルアップ確率は1体あたり25%。4体を合成すれば100%になる

スキルレベルMAXで報酬がもらえるミッションも存在。期間限定なのでお忘れなく!

参考動画

(C) 2016 DeNA Co.,Ltd.
オセロは登録商標です TM & (C) Othello,Co. and Megahouse