逆転オセロニア 勝利のカギがここにある!逆転オセロニア 公式ツイッター
逆転オセロニア

リリース2周年記念!オセロニア史上最大のリアルイベント「オセロニアンの祭典」レポ

  • 2018年02月06日

2月3日(土)、『逆転オセロニア』(以下、オセロニア)のサービス開始2周年を記念した公式リアルイベント「オセロニアンの祭典」が開催された。オセロニアが歩んできた2年間の軌跡を感じられるステージイベントや、ファンの想いがこもったアート作品、最新技術を使ったホログラムデモ体験など、過去最大級のコンテンツが目白押しだった会場の模様をお届けしよう。

AR・アート・対戦・新情報、すべてが豪華な祭典!

2016年2月4日にリリースされた『逆転オセロニア』から、丸2年が経過した。

新作ゲームが次々に配信され、あっという間にサービス終了の道を辿るのが日常茶飯事な昨今のスマホゲーム界隈。

オセロニアは、特にプレイヤー(オセロニアン)の熱量が高いタイトルだと筆者は感じている。

その人気を支える1つの要因が、今回の「オセロニアンの祭典」などのリアルイベントの数々。

「オセロニアンの戦」のような大会や、対戦だけでなくアトラクションやファン同士での交流が楽しい「オセロニアンの宴」など、筆者も取材をしながら堪能してきたが、今回の「祭典」は2周年を祝うにふさわしいコンテンツが来場者をもてなした。

「オセロニアンの祭典」出演者(敬称略)

  • ごはん
  • けいじぇいP
  • ヒカキン
  • タイガー桜井
  • 宮坊
  • ちゅうにー
  • みそしる
  • 高梨悠介
  • ちゃんもも

プロデューサーのけいじぇいPをはじめ、オセロニアのリアルイベントではおなじみの面々が集結。ヒカキンは、「オセロニアンの祭」以来の登場となった。

会場には、ステージの他にもグッズ販売やオセロニアンセレクション選定作品の展示、HoloLensを使ったデモコンテンツの体験などが楽しめた。

特に注目を集めたのが、HoloLensの体験ブース。

MicrosoftのARデバイス「HoloLens」を使ったオセロニアのデモコンテンツを体験。眼前にオセロニアの盤面と現実が融合した景色が広がる

どんな見え方をするのかは、以下の動画を見るとイメージしやすいだろう。

HoloLensは開発者向けにしか販売しておらず、コンテンツもちょっとしたボリュームのものだったが、いずれはこのレベルのAR体験が手軽に体験できるようになることを期待したい。

力作ぞろいのオセロニアンセレクション

オセロニアンセレクションでは、Twitterでハッシュタグ「#オセロニアート」にて公開されているファンアート作品の中から、得票数、表現力、独創性などから最終選定作品を決定。

オセロニアート部門、オセロニアムービー部門のそれぞれに力作が集まった。

オセロニアート部門 最終選考作品

制作者:ゆき@梅おにぎり

制作者:春経

制作者:しっぷ

制作者:白滝

制作者:にゃも

制作者:亜蘭

亜蘭さんが制作したカギ状のアート作品は、イラストではなく、なんとエンデガをイメージして作られた造形物。

ステージ上で実物を披露してくれた。

オセロニアムービー部門 最終選考作品

【逆転オセロニア】組曲 ガチャ「爆死」/よこおりょうすけ

【オセロニア】超絶ミラクルガチャをまた全力で引いてみた!!!!/あっちゃんねる

【逆転オセロニア】地獄絵図!ヨシノと剛羅のダメマス花屋開店/Mappy会長

【寸劇】ゲーム大会のために仕事を休むサラリーマン/さわけん

表彰のためステージ上に登壇した投稿者たち。壇上でもカメラを回すところは、さすが動画クリエイターだ

「最凶!ヒカキソ」にタイガー桜井&宮坊がチャレンジ!

当日まで内容が明かされなかった「Secret Stage」では、ヒカキンが登場。

すでにゲーム内で開催されている特別コラボ「ヒカキンからの挑戦状」の決戦イベント「最凶!ヒカキソ」に、タイガー桜井と宮坊が挑戦した。

「最凶!ヒカキソ」で入手できる「ヒカキソ」。最凶決戦イベントだがA駒となっており、進化と闘化、どちらも実用的な性能となっている。50種ほど収録したというボイスも注目だ

タイガー桜井、宮坊の2人には、あらかじめ各ステージ攻略のヒントが与えられていた

ヒントをもとにタイガー桜井は竜デッキで挑戦。豊富なバフ駒と、罠スキルを警戒した貫通駒が採用されている。助っ人枠は、オルロ・ソルシエ(竜)をチョイス

ステージギミックや罠スキルの正体に細心の注意を払って攻略すタイガー桜井。コンボスキルをうまく発動する駒の置き方が光った

Secret Stageの決戦イベント挑戦の模様は、以下の再生窓からすぐに再生できる。攻略の参考にしてほしい。

流れでヒカキンも挑戦することに。見事、ヒカキソを打ち破った

会場大熱狂のエキシビションマッチも

Secret Stageの後は、来場者から抽選で選ばれた1名と出演者でチームを組んで対戦する「エキシビションマッチ:祭典杯コロシアム」へ進行。

チーム分けは、

  • 白チーム:タイガー桜井&宮坊、E(来場者代表)、ごはん
  • 黒チーム:ちゅうにー&みそしる、ヒカキン、伊丹(オセロニアンの戦2017チャンピオン)

となった。

2017年にオセロニアンの戦で頂点に立った伊丹を擁する黒チーム。ちゅうにーはロスカ、みそしるはセツナのコスプレを披露した

白チームの宮坊は、ちゅうにーとみそしるに対抗し、この日公開された「逆転オセロニア コンセプトムービー」に登場する魔導士風の衣装で対戦

「逆転オセロニア コンセプトムービー」本編

エキシビションマッチの模様は以下の再生窓から。

イベント終盤は、オセロニアの新情報を発表する「新着オセロニア!オセロニアンの祭典SP」が行われた。

2周年を記念した豪華なイベントや新コンテンツ「白の塔」、さらにアズリエル、レグス、ヴィクトリアなどを含む6体の闘化が発表されるなど、盛りだくさんの内容となった。

発表された情報は、以下の記事でまとめて紹介している。

会場に設置されたシートには、たくさんのファンからの寄せ書きが書き込まれた。こうしたファンの愛を感じるのも、リアルイベントならでは。今後も、さまざまなリアルイベントに期待!

(C) 2016 DeNA Co.,Ltd.
オセロは登録商標です TM & (C) Othello,Co. and Megahouse