逆転オセロニア 勝利のカギがここにある!逆転オセロニア 公式ツイッター
逆転オセロニア

逆転オセロニア【攻略】: 「大決戦!夏祭り(前編)」攻略速報

  • 2018年07月07日

7月5日(木)より「サマーナイトフェスタ」の一環として「大決戦!夏祭り」が開催中。この記事では、前編となる第6話の内容、効率的な周回方法を紹介していこう。

花火コインを集めて限定S駒をゲットしよう!

本決戦では、各話をクリアするたびに花火コインを入手でき、花火コイン交換所で限定神S駒「伊織」、魔S駒「カンヤ」、神A駒「納涼・織姫」などと交換することができる。

前編は全6話。1つの話をクリアすると、次の話数が解放される。今回は七夕らしく、織姫が登場!

花火コイン交換所では、フェアリーやエリクシール、逆転コインなども交換可能。限定駒といっしょにゲットしておきたい

伊織やカンヤは使いやすい性能で、これまでの周回系の決戦と比較すると入手もしやすい。

決戦自体も簡単なので、期間内にスキルレベルMAXまで目指してみよう。

神S:伊織

進化は、最近登場した連続特殊ダメージスキル。盤面で表になっている2ターンの間、毎ターン1,400の特殊ダメージを与え続けることができる。

1ターンあたりのダメージは低めだが、その分特殊ダメージ罠外しには有用。ほかの駒といっしょにダメージを重ねられるところもこのタイプのスキルの魅力だ。

ただし、発動には「2枚以上返し」を満たす必要がある。できればひっくり返されにくい辺に置きたい駒でもあるので、出せるチャンスは逃さないようにしよう。

伊織進化素材

  • 変化の葉×10(1つあたり花火コイン1枚)
  • 真紅の勾玉×5(1つあたり花火コイン3枚)
  • 妖狸扇子×3(1つあたり花火コイン5枚)

※進化素材は花火コインショップで交換可能

進化伊織のスキル上げは1体で50%、以降は1体ごとに50%ずつ増える。2体ずつ合成していこう

闘化は、盤面の総駒数×140の特殊ダメージを与えるスキル持ち。

代償ダメージは受けるが、威力はなかなかのもの。コンボスキルで二次攻撃にも利用できるところも強力だ。

フィニッシャーにもサポート役にもなれる駒なので、手駒にきたタイミングで判断してみよう。

闘化素材

  • 進化伊織×1(花火コイン75枚)
  • 進化カンヤ×1(花火コイン35枚)
  • 進化納涼・織姫×3(1体あたり花火コイン20枚)

※カンヤ、納涼・織姫は花火コインショップで交換可能
※進化伊織からスライドで闘化させた場合は、進化納涼・織姫の必要数が2枚になる

魔S:カンヤ

進化は、4ターンの間、相手のATKを24%下げる盤面デバフスキル。

常時20%以上のデバフを発揮するL(神)と比べると物足りない性能だが、長いターンデバフをかけ続ける魔S駒は希少。

呪いなど、魔単でのみ効果を発揮できるスキルを絡めた、魔属性デバフデッキで活躍できそうだ。

※伊織とは異なり、カンヤは定常の進化素材で進化可能

闘化は、時限で発動する毒スキル。2,800ダメージはS駒としては高い方ではないが、2ターンという短いスパンで発動するため、相手に対策をとる間を与えにくいところはメリット。

ほかの毒駒、毒バフ駒と絡めやすいところも魅力なので、進化ラァナやアバドンで勝負を決めるようなデッキで利用していこう。

闘化素材

    • ディアレス×3
    • ユリウス×3
    • マウィ×3

神A:納涼・織姫

納涼・織姫は、自分の駒数に依存した回復スキル持ち。使いやすいところはメリットだが、回復量自体はそれほど多くはない。

角マスでのみ発動するコンボスキルを持っていることもあって、対人戦よりは決戦で活躍する性能といえるだろう。

伊織を進化・闘化させるのに必要な花火コインは?

進化伊織には、花火コインで入手できる進化素材が必要となる。

さらに、闘化伊織には、素材として進化伊織も必要となる。それぞれ必要な花火コインをまとめたので、周回の目安にしてみよう。

進化伊織1体を作る場合に必要な花火コイン:75枚

=(伊織×1)+(変化の葉×10+真紅の勾玉×5+妖狸扇子×3)
=(花火コイン35枚)+(花火コイン1枚×10+花火コイン3枚×5+花火コイン5枚×3)
=(花火コイン35枚)+(花火コイン40枚)
=花火コイン75枚

闘化伊織1体を作る場合に必要な花火コイン:205枚

=(伊織×1)+(進化伊織×1+進化カンヤ×1+進化納涼・織姫×3)
=(花火コイン35枚)+(花火コイン75枚+花火コイン35枚+花火コイン20枚×3)
=花火コイン205枚

なお、進化伊織からスライドで闘化させることも可能だが、納涼・織姫の必要数が1つ減るのみ。

ふつうに伊織を闘化させた方が花火コインが少なくすむので注意しよう。

  • スライド闘化させた場合

=(進化伊織×1)+(進化伊織×1+進化カンヤ×1+進化納涼・織姫×2
=(花火コイン75枚)+(花火コイン75枚+花火コイン35枚+花火コイン20枚×2
=花火コイン225枚

花火コイン集めはエクストラバトルがお得!

前編では、6話の最終バトルクリア後にまれにエクストラバトル「襲来!神域を守る者」が発生する。

このバトルでは、花火コインを50枚入手することができ、ほかの話数よりもかなり入手数が多い。周回するなら、6話がおすすめだ。

出現率アップ駒

今回も特定の駒をデッキに編成することで、エクストラバトルの出現率を上げられるようになっている。

「サマーナイトフェスタ」で新たに登場した駒と、過去のサマーイベントで登場した駒が対象だ。

多くはガチャ駒で、レアリティが高いほど出現率が高くなる。★のついた駒はより効果が高い

伊織とカンヤ、納涼・織姫はガチャ以外からも入手可能。まずは1体ずつ用意して、デッキに編成してしまうといいだろう。

出現率アップ駒入り周回用デッキを紹介!

本決戦は、相手のHPが非常に低く、クリア自体はどんなデッキでも容易にできる難易度になっている。

エクストラバトルでもHPは9,000ちょっと。3ターンほどで撃破可能なはず

何度も周回することを考えると、自分のHPの割合分をダメージにするような、出すだけで大ダメージを与えられる駒をリーダーに設定したデッキがおすすめだ。

おすすめ周回リーダー

これらの駒を持っていない場合は、火力で押す速攻型の竜デッキがおすすめ。3ターンほどでバトルを終わらせるデッキを目指そう。

進化モルジアナ周回デッキ

進化モルジアナリーダーの高HPデッキに、エクストラバトル出現率アップ駒を組み込んだ編成。

A駒が主体で、できるだけHPが高く、出すだけである程度のダメージを与えられる駒を中心に起用している。

出現率アップ駒は、S3枚、A3枚。これに出現率アップの助っ人を利用できると、今のところ10分の10でエクストラバトルに突入している。

ただ、この編成だと6話のバトル1がわずかに一撃で突破できない。可能なら、納涼・フロワ・イエロやサマー・呉葉を出現率アップ対象の神S駒にしてみよう。

コスト160無課金駒中心デッキ

始めて日が浅い人向けの無課金寄り160編成デッキ。

火力が出せる竜駒をメインにすえているが、ほかの属性の出現率アップ駒を入れやすいように、蘭陵王をリーダーとしている。

戦い方自体は竜デッキと変わらない。どんどんコンボを決めて素早くバトルをクリアできるように立ち回っていこう。

出現率アップ駒は、B駒のサマーガイ3種以外は、伊織、カンヤ、納涼・織姫と、ガチャを回さなくても入手可能。

これでも助っ人に出現率アップ駒を設定すると、8割ほどの確率でエクストラバトルにも突入可能だ。

もちろん、ガチャで出現率アップ駒を入手できた場合はどんどん入れ替えてみよう。

おすすめ助っ人駒

決戦自体が難しくないので、エクストラバトルの出現率がアップするS駒を優先させたい。

HPが高い神駒の納涼・アラーチェ、納涼・ウリエル、伊織は特におすすめだ。

(C) 2016 DeNA Co.,Ltd.
オセロは登録商標です TM & (C) Othello,Co. and Megahouse