• 『トリックスター』オフラインイベントに約150人の熱烈なファンが集結! ゲストの亜月ちえみさんも挿入歌を熱唱

『トリックスター』オフラインイベントに約150人の熱烈なファンが集結! ゲストの亜月ちえみさんも挿入歌を熱唱

ステアーズが5月中旬よりサービスを開始するスマホ向けボード型RPG『トリックスター ~召喚士になりたい~』。本タイトルのオフラインイベントが、本日4月16日に秋葉原UDX THEATERにて開催された。

正式サービス開始後に実装される「次元の扉」にまつわる新情報も!

事前に申込みを行ったおよそ150人の熱烈なファンが駆けつけた『トリックスター』のオフラインイベント「トリスタ オフイベ」。入口ではマスコットの「ドリルくん」が来場者をお出迎え! またイベントのMCは、「トリスタラジオ」でもおなじみの藤井アユ美さん(ブルペン子役)と、東城日沙子さん(セリア役)が務めた。

ドリルくんが会場の入り口でお出迎え。来場者には、星5SR召喚獣のシリアル番号や、特製オリジナルグッズなどがプレゼントされた

藤井アユ美さん(写真左)と、東城日沙子さん(写真右)は『トリックスター』をイメージしたおそろいの衣装で登場

シズとロッテについてなど、新情報が続々!

イベントが始まると、まずは最新プロモーション映像の上映。

その冒頭で、『トリックスター』のファンから寄せられたPC版のスクリーンショットが次々と映し出されると、観客席からは「おおっ」というざわめきが起こっていた。

PC版のサービスが終了して久しいが、根強くファンでいてくれた人たちが会場に集まっていることがうかがえた。

続いて、本作の世界観や、エピソード1のあらすじが紹介された。

『トリックスター ~召喚士になりたい~』は、2005~2014年の約9年間にわたって国内でも200万人多数の人に楽しまれたPC向けMMORPG『みみとしっぽの大冒険 トリックスター』の世界観をベースに、新規に開発されたスマホ向けのボード型RPG。

プレイヤーは最高の召喚士を目指して冒険を繰り広げていくことになる。

本作で活躍する5人のメインキャラクターも紹介された。ステージには、イグニス、セリア、ナンナ、ジュイス、カイトに扮した5人のコスプレイヤーが登場。観客席から驚きの声と拍手で迎えられていた。

コスプレ・イグニス役の「ゆづき」さん

コスプレ・セリア役の「璃波」さん

コスプレ・ナンナ役の「ももかわひな」さん

コスプレ・ジュイス役の「みーや」さん

コスプレ・カイト役の「仁」さん

セリアのコスチュームの完成度に感激した東城さんは、「セリアのセリフをしゃべるので、ぜひポーズをとってください!」と呼びかけ、セリアの姿をした璃波さんとボイス&ポーズの奇跡のようなシンクロを披露してくれた。

続いて、本作の開発を手掛ける韓国のNTREEVのオ・イングンさん、ジョ・ウンジンさん、キム・ヘジュさんから、ストーリーにかかわる重要な4人のキャラクターが紹介された。

左から、ステアーズで本作の広報を担当する三橋世奈さん、マネージャーのジョ・ウンジンさん、ディレクターのキム・ヘジュさん、開発総括のオ・イングンさん

何らかの思惑をもってプレイヤーの操る主人公に接触してくる運命の3女神と、星を見る少女。このうち、シズとロッテはPC版にも登場したキャラクター……のように見えるが、実は中身は別人。

そして、オリジナルの2人もゲームのどこかで登場するという、驚きの新情報が明かされた。その背景となるストーリーは、ぜひ実際にゲームの中で確かめてもらいたい。

さらにNTREEVスタッフの3人からは、スマホ版『トリックスター』の開発のきっかけや、PC版とは違うスマホ版ならではの苦労話など、さまざまな秘話を明かしてくれた。

PC版のサービス終了後、その後のストーリーをぜひ作り続けたかったというスタッフたち。本来の仕事の合間にスマホ版の開発を独自に進め、ついに会社に認められたのが本作の生まれた最初のきっかけ。

開発の中心となっている3人は、PC版から継続して本作にかかわっているという。

また、開発の当初から日本でのサービス展開を意識していたとのことで、オ・イングンさんは「みんなが満足する新しいトリックスターを目指してがんばりたい」と語った。

新システムやコンテンツは?

先日行われた本作のクローズドベータテストでは、ユーザー間のコミュニケーションが活発に行われていたとのことで、それをさらにサポートするために、正式サービスまでにチャット機能の強化、ギルドシステムおよびクエストを受けられる「交換所」の実装が行われる予定だ。

また、正式リリース後には、2週間以内に新たな12のエリア、そしてキャラクター育成に便利な「修練場」の開放が行われる。

さらに「次元の扉」が開いて、5人のキャラクターが新たに登場! 彼らにまつわる重厚な5つのストーリーが楽しめるという。また、各エピソードにそれぞれの挿入歌が用意される。

次元の扉の1つ「ドラゴンナイト 最後の継承者」のメインキャラクターである「セラフィス」のボイスを担当するのは、声優・アーティストとして活躍する亜月ちえみさん。

彼女はスペシャルゲストとして、ステージにも登場! このエピソードの挿入歌である『真紅の炎』をライブで披露してくれた。

作詞も亜月さんが担当しているので、ゲームの中で聴けるようになる日を楽しみにしておこう。

次元の扉のエピソードの1つをイメージした本作の挿入歌『真紅の炎』を、亜月さんがライブで熱唱!

Q&Aとプレゼント抽選会!

公式Twitterに寄せられたファンからの質問に回答するコーナーも用意された。質問と回答は以下の通り。

――PC版に出てきた「うさぎ」などの各職業キャラはカードで登場する?

「リリース時はエピソード1すでが、その後のエピソードで全職業のキャラクターが登場する予定です。もちろん、パーティーメンバーとして加えることができます。

――ギルドを組んでギルド内でチャットできる機能などは追加される?

「ギルドは早めに実装します。協力コンテンツなども予定していますが、ぜひみなさんからも意見や希望をお寄せください」

――【キャスト】イクらのジャージのサイズは?

「イクラは運営スタッフが操作するキャラクターで、プレイヤーと積極的に交流していきます。サイズはXSで、好きな色は緑です」

――PC版の再開は考えている?

「新規開発の検討はしたことがあるがですが、当時と現在とではユーザーを取り巻く環境が変わっているので難しいです。本作が皆さんに応援していただければ、PCの要素を積極的に盛り込んでいくつもりです」

この後は、現在行われているキャンペーンの告知などが行われた。まずはニコニコ静画にて開催中の「擬人化イラストコンテスト」。最優秀作品はゲームの中に実際に登場することになる。

また、事前登録はすでに18万人を突破し、ゲーム開始時の特典として星5ユニット「黒衣の天使レミ」に加え、ハルコン×120とゲルダ×40,000のプレゼントが決定!

さらに、20万に突破で追加特典が用意されるという。

20万人突破の追加特典が楽しみ!

インターネットラジオ音泉にて配信中のWebラジオ「トリスタラジオ!」も紹介された

イベントの締めくくりは、来場者だけのお楽しみとなるプレゼント抽選会! 東城さんと藤井さんのサイン色紙が2名に、本作のキャラクターを立体化した「ナノブロックペンギン」が5名の方に贈られた。

ステージ終了後にはコスプレイヤーたちとの記念撮影なども行われ、ファンの方たちはみな満足げな表情で会場を後にしていた様子だった

抽選会では、5匹のペンギンたちに藤井さんが次々と名前を付けていくという楽しいシーンも

『トリックスター ~召喚士になりたい~』のサービス開始は5月中旬予定! 今後の続報を楽しみにしておこう。

タイトル:『トリックスター ~召喚士になりたい~』
ジャンル:ボード型RPG
料金体系:基本プレイ無料(アイテム課金制)
配信開始日:iOS版・Android版ともに2016年5月中旬予定
対応機種:iOS 6.0以降/Android 2.3.3以降(一部非推奨端末あり)

(C)2016 NTREEV SOFT Co., Ltd. ALL Rights Reserved. Published by Stairs
※社名、ロゴマーク、商品名およびサービス名は各社の商標または登録商標です。
※記載されている内容は、2016年3月8日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。