• VRの未来について語り合う「VR産業革命」イベント! 第1弾「広がるVRのセカイ」が6月30日に開催

VRの未来について語り合う「VR産業革命」イベント! 第1弾「広がるVRのセカイ」が6月30日に開催

  • 2016年06月21日
eye

インテリジェンスは、各界の著名人や専門家を招いてVRの未来について語り合う「VR産業革命」イベントシリーズの第1弾「広がるVRのセカイ」を6月30日に開催。海外の最新VR技術を紹介するほか、「VRが変える世界」をテーマにしたパネルディスカッションを行う。

「VR産業革命」イベントシリーズの第1弾が6月30日に渋谷で開催!

[以下、リリースより]

インテリジェンスが運営する最新テクノロジーが集まるイベント&コミュニティスペース「dots.(ドッツ)」は、6月30日(木)に「VR産業革命」イベントシリーズ第1弾である「広がるVRのセカイ」を開催いたします。

ぜひご参加のほど、よろしくお願いいたします。

「VR産業革命」シリーズとは

昨今、ゲームを中心に急激に成長するVR業界。今後、エンターテイメント領域だけではなく、新たな産業領域でもVRを生かした最新技術が開発されていく可能性が高まっています。

VRが普及した未来は、私たちの生活にどのような影響を及ぼすのか。最新テクノロジーやVRの活用方法などの理解を深めつつ、VRが起こしうる産業革命を予測し、日本経済のさらなる発展に寄与できる機会としたく開催いたします。

シリーズ全6回を予定し、初回である「広がるVRのセカイ」では、海外の最新VR技術紹介や、今後起こる未来について解説していきます。

イベント概要

  • 日時:2016年6月30日(木)18:30 ~ 22:00(※18:00より受付開始)
  • 場所:イベント&コミュニティスペース dots.(東京都渋谷区宇田川町 20-17 NOF 渋谷公園通りビル 8F)
  • 対象:経営者、エンジニア、マーケッター、商品・サービス開発者など(定員200名)
  • 参加費:3,000円

プログラム

  • 18:00 〜 18:30 … 受付
  • 18:30 〜 19:15 … 第1部:最新海外VR紹介
  • 19:15 〜 19:30 … 休憩
  • 19:30 〜 20:30 … 第2部:VRが変える世界(パネルディスカッション/MC:清水亮氏)※登壇者は下記参照
  • 20:30 〜 22:00 … 懇親会(途中退出可)

パネルディスカッション登壇者プロフィール

株式会社gumi 代表取締役/國光宏尚

私立岡山高校を卒業後、単身、中国へ渡り、上海の復旦大学に入学。その後、中国・インドなどのアジア諸国・北米・中南米など約30カ国を渡り歩き、2000年にカリフォルニアのサンタモニカカレッジに入学。

2004年、株式会社アットムービーに入社。同年に取締役に就任し、映画やドラマのプロデュースを手掛ける一方で、さまざまなインターネット関係の新規事業を立ち上げる。2007年6月、モバイルを中心としたインターネットコンテンツを提供する株式会社gumiを創業し、代表取締役に就任(現任)。

株式会社UEI 代表取締役社長兼CEO/清水亮

株式会社UEI 代表取締役社長兼CEO。1976年新潟県長岡市産まれ。6歳の頃からプログラミングを始め、高校在学中より3Dプログラミングの雑誌連載を開始。電気通信大学在学中、米Microsoftでゲーム機向けSDK開発に携わる。

リアルタイム3Dプログラミングを得意とし、バーチャルリアリティー/オーギュメンテッド・リアリティ技術に古くから関わる。2008年、初のAR製品としてARiderを開発。2009年、AR技術とARG(オルタナティブ・リアリティー・ゲーム)を組み合わせ、現実の渋谷を舞台にした A/ARG「クリムゾンフォックス」を開発。

現在、htc ViveでVR ブレインストーミングツールを開発中。

The Venture Reality Fund/Tipatat Chennavasin

VR/AR思想、開発者のパイオニア。Roth enberg Venturesが運用する世界初のVR領域に特化したアクセレレータープログラム「RIVER」の立ち上げに参画し、投資先の選定とメンタリングを統括。

数々のVR関連のイベントのメンターおよび審査員などを務めており、VR/AR業界の第一人者として業界内での豊富なネットワーク、知見を有している。

東京大学大学院 情報理工学系研究科教授/稲見昌彦

1999年東京大学大学院工学系研究科博士課程修了。博士(工学)東京大学助手、科学技術振興機構さきがけ研究者、MITコンピュータ科学・人工知能研究所客員科学者、電気通信大学教授、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授、東京大学大学院情報理工学系研究科教授などを経て、2016年4月より現職。

拡張現実感システム、触覚インタフェースなど五感に関わる新規ユーザインタフェースを多数開発。日本バーチャルリアリティ学会理事、情報処理学会エンタテイメントコンピューティング研究会主査、コンピュータエンターテインメント協会理事、VRコンソーシアム理事等を歴任。超人スポーツを提唱し、超人スポーツ協会共同代表。

著書に『スーパーヒューマン誕生!』(NHK 出版新書)がある。

(C)2016 Intelligence,Ltd.