• アッキーナより大きいリアル釣り竿がお披露目!『釣り★スタ』11周年記念発表会レポート

アッキーナより大きいリアル釣り竿がお披露目!『釣り★スタ』11周年記念発表会レポート

4月25日(水)、『釣り★スタ』配信11周年を記念する発表会が開催された。11周年キャンペーンの内容が発表されたほか、ゲストに南明奈さんを迎えてのトークセッションが行われた。

釣りスタ11周年!今年のテーマは「絆」

「11周年記念PR発表会~リアル釣り竿お披露目!! ~」と銘打たれた本イベント。

冒頭、6代目プロデューサーの高松亘平氏が登壇し、11周年を迎えたことに対する謝辞を述べつつ、記念キャンペーンの内容を発表した。

『釣り★スタ』プロデューサー高松亘平氏

昨年の10周年イベントで感じたのは、運営とユーザー、そしてユーザー同士の深い絆であったという高松P。

11周年となる今年は、そんな絆をより深くし、今まで遊んでくれていた人も楽しめるような施策を企画。これからも絆を創ることができるゲームを目指していくと意気込みを語った。

11年の間で登場した釣り竿の数は6000種類、ユーザーの獲得本数はなんと5億本。今回のキャンペーンは、こういった古い竿をリサイクルできるような、過去に遊んでいたユーザーにも刺さる施策が多い

11周年記念キャンペーンは、本日4月25日(水)15:00から開催中。『釣り★スタ』をプレイしていた方はぜひお見逃しなく!

11周年記念キャンペーン「業界初!? 釣り竿リサイクル大作戦!! 」

高松Pによって発表された11周年キャンペーンの内容は大きく分けて以下の3つ。

昔持っていた釣り竿をリサイクルすることで、さまざまな特典を得られるものとなっている。

1. 使わなくなった人気竿を最新のものにリサイクルできる!

「武神スサノオの竿」や「竜驤虎視諸葛亮の竿」といった、11年の歴史に名を残す伝説の釣り竿たちを「11周年記念サオみくじチケット」と交換できるイベント。

チケットで入手できるのは、「11th竿」として生まれ変わった性能の人気竿。使わずに眠っている竿をリサイクルできるものとなっている。

交換対象の竿は、ログインするだけでも入手するチャンスがある。持っていない方も安心だ

2. 期間内にリサイクルを1回でもすると、必ず何かの賞品が当たる!

キャンペーン期間内に竿のリサイクルを行うことで、全19種の賞品の中から、抽選でいずれかの賞品がプレゼントされる。

ゲーム内アイテムも含まれるが、必ず何かしらの賞品がもらえる、というところが大きな魅力だ。

大型テレビや旅行券10万円分、「11年分ガチャすたんぷ」など、その内容は非常に豪華。逃す手はない!

3.復刻大物を釣り上げて絆メッセージを投稿しよう!

最後は、プレイヤーが思い思いの11周年お祝いメッセージ(絆メッセージ)を投稿するという企画。

メッセージを投稿することで、釣り竿を入手することができ、これは竿リサイクルの対象にもなっている。

加えて、全員のメッセージがたまった「絆ボトル」がいっぱいになると、さらに何か“イイコト”が起こるとのことだ。

絆メッセージは、期間中に復刻する過去の大物たちを釣り上げることで、投稿できるようになる

南明奈さんが巨大リアル釣り竿ともに登場!

その後、ゲストに南明奈さんを迎えてのトークセッションが開催。釣りスタのナビキャラクター「ナミ」の衣装を着て登場!

ゲストの南明奈さん

リアルナミといっていいくらいの再現度。美しいスレンダーボディを披露

5歳からゲームを始めているという大のゲーム好きの南さん。11周年キャンペーンを振り返りながら、ゲームに対する想いなどを語ってくれた。

ゲーム中に絆を感じるのは、「共闘中に、こちらを意図を汲んで行動してくれるとうれしい」と、なんともゲーマーらしい回答

続いて、11周年を記念して作成された巨大リアル釣り竿もお披露目。南さんの掛け声とともにその全貌が明らかに。

とにかく大きい全長約2m、重さ15kgの「武神スサノオの竿」。南さんがすっぽり入るほど

最後は、豪華賞品を掛けて、南さんが魚釣りチャレンジに挑戦!

1分11秒以内にゲーム内で魚を釣り上げるという厳しめのルールだったが……。

なんとわずか30秒で「ハコフグ」ゲット!さすがはゲーマーというところを見せてくれた。

賞品はまさかのサーモン寿司11貫!大好物の登場に満面の笑み

11年経った今でも熱狂できる『釣り★スタ』。今回のキャンペーンを機に新しく始めてみるのも面白いかもしれない。

(C) GREE, Inc.