• PCでスマホゲームを遊べる「BlueStacks 3」が全国のネットカフェで利用可能に!

PCでスマホゲームを遊べる「BlueStacks 3」が全国のネットカフェで利用可能に!

  • 2017年12月27日

BlueStack Systemsは、ネットカフェ事業を手掛けるテクノブラッドと独占提携を結んだことを発表した。これにより、PC上でAndroidのゲームをプレイできるプラットフォーム「BlueStacks 3」が全国1,000店舗以上のネットカフェで利用可能となる。

全国のネットカフェ1,000店舗以上、約50,000台のPCに導入予定

[以下、リリースより]

BlueStack Systems,Inc.(米国カリフォルニア州、CEO Rosen Sharma)と株式会社テクノブラッド(東京都台東区、代表取締役社長 崔秀根)は、「BlueStacks 3」を全国のネットカフェで体験できるようになったことをお伝えします。

BlueStacks 3は、AndroidゲームをPCでプレイする機能を持ち、世界2億ダウンロード以上のゲームプラットフォームです。

国内ネットカフェ流通チャンネル数No.1のテクノブラッドとの独占提携によって、ヴァリック様、カジコーポレーション様、ランシステム様、アプレシオ様をはじめ多くの法人様に採用され、述べ1,000店舗、約50,000台のPCに導入されることとなりました。

これまでネットカフェとスマホは互換性の低い関係とされていましたが、これを機にネットカフェで遊べるゲームラインナップが拡大し、ユーザー様はスマホのバッテリー残量を気にすることなく、様々なスマホアプリをネットカフェPCならではの大画面で、キーボードとマウスを利用してより快適で正確な操作でお楽しみいただけます。

また、パブリッシャーに対してはPCのデスクトップランチャーからの誘導やアプリのプリインストール、店舗限定特典の提供などにより、ネットカフェを通じたスマートフォンゲームの新たなプロモーションの場を提供します。

特に特典提供に関しては、BlueStacksが新たに立ち上げた「Pikaポイント」(ユーザーへのポイント付与システム)との連携を図り、ネットカフェの利用促進を図る施策を検討してまいります。

BlueStacks 3とは

BlueStacks 3とは、高速なAndroidアプリプレイヤーを搭載したゲームプラットフォームです。

BlueStacks 3は業界最高レベルのAndroidアプリ互換性、グラフィック再現性、サウンド再現性を誇る製品です。

BlueStacks 3を利用することで、スマートフォンゲームをキーボードとマウスで操作し、より高度なテクニックを駆使したプレイが可能となります。

PCにゲームをインストールできるため、メモリを気にして大容量ゲームをあきらめる必要もありません。

複数のゲームを起動して同時に進めることや、スマートフォンで遊んでいるゲームの続きをPCで遊ぶことも可能となります。

BlueStacksは全世界で2億ダウンロードを突破しており、2017年8月に日本でも正式ローンチを果たし、成長を続けています。

デスクトップランチャーとのコラボレーション

今回のBlueStacks 3の全国ネットカフェ展開はデスクトップランチャーを導入している店舗をはじめ全国のネットカフェでご利用いただけます。

ネットカフェのPCに事前にインストールされたBlueStacks 3のアイコンやバナーがデスクトップランチャー上に設置され気軽に遊べるようになっています。

デスクトップランチャーとは

テクノブラッドが開発したネットカフェ・ソリューションの一つで、多種多様なネットカフェコンテンツをフォルダーごとに解りやすくまとめ、店舗様やメーカー様にとってはキャンペーンやタイム割引の告知、販促配信、そしてご来店されるお客様にとってはお目当てのコンテンツやツールが手間なく探せるという、双方のニーズに合ったシステムです。

  • 導入店舗数:約1,000店舗
  • 掲載PC台数:約50,000台
  • 月間インプレッション:2,000万imp

(C) 2017 BlueStacks
(C) TECHNOBLOOD INC. ALL RIGHTS RESERVED.