• 目まぐるしい陣形アクションが熱い!新作RPG『ミラーズクロッシング』先行プレイレポート

目まぐるしい陣形アクションが熱い!新作RPG『ミラーズクロッシング』先行プレイレポート

ec

マグノリアファクトリーが配信を予定している新作RPG『ミラーズクロッシング』の先行体験会を実施。スピード感のある陣形アクションが楽しめるハイファンタジーRPGとなっている。ここでは、体験会で明かされた情報とともに、筆者のプレイインプレッションをお届けしよう。

リリース目前の王道ハイファンタジーRPGを先行プレイ!

マグノリアファクトリーの新作『ミラーズクロッシング』は、作り込まれた西洋ハイファンタジーの世界観やハイクオリティのキャラクターアニメーションが楽しめるドラマチックハイファンタジーRPGだ。

今回の体験会では、本作のチュートリアルやガチャ、パーティー編成といった基本的な要素に加え、強力なボスと戦うイベントクエストに挑戦することができた。

壮大な世界を舞台にさまざまなストーリーが描かれるドラマチックハイファンタジーRPG。西洋ハイファンタジーの王道といった雰囲気で、この世界を冒険したい気持ちがかき立てられる

本作の見どころの1つが、圧倒的なシナリオのボリュームだ。

シナリオは、大きく分けて以下の3つに分類されるが、それぞれが密接に絡み合い、壮大な物語を構成しているという。

1つ1つで物語は完結するが、メインシナリオの裏側がキャラクターエピソードやイベントシナリオで語られるといった仕掛けが施されているのだ。

  • メインシナリオ
  • キャラクターエピソード
  • イベントシナリオ

キャラクターは、リリース時点で30人程度が実装されるが、その後追加されるキャラクターを含め、総勢70人のキャラクターが用意されているとのこと。

それぞれにつき、1万文字程度のキャラクターエピソードが制作され、メインシナリオやイベントシナリオを合わせると、なんと100万文字ものボリュームになるという。

キャラクターはもちろん声優によるボイス付き。それぞれに固有のエピソードが描かれる

ちなみに、これらのシナリオは以下のライター陣が執筆している。

  • 伊藤龍太郎
  • 高橋玖
  • HARUWALD
  • 高橋秀明

また、シナリオに負けず劣らず、楽曲も40曲以上が収録され、ゲームを盛り上げる。

すべての楽曲を新進気鋭のアーティスト・Miliが手掛けているとのこと。

スピード感と戦略性を兼ね備えた陣形アクションバトル

王道を貫く世界観に対して、バトルのシステムは特徴的なものだ。

3人のキャラクターを操ることになるのだが、その足元には3×3のマスが展開されている。

これを指でなぞることでキャラクターに攻撃の指示を与えるという仕組みで、なぞるルートによって、1体の敵に集中するのか、複数に対して攻撃をするのかが変わってくる。

画面左側がこちらのパーティー。なぞった場所の正面に向かってキャラクターたちが攻撃するので、縦1列になぞると複数の敵に攻撃、横1列になぞるとその正面にいる敵に向かって集中攻撃を与える

キャラクターは攻撃した後は、なぞった3マスに1人ずつ戻るようになっている。

敵の攻撃が来るマスは赤く表示されるので、タイミングよく違うマスをなぞって移動することで、攻撃を回避することができるわけだ。

ただのコマンド選択式RPGとは異なり、常に状況を把握しつつ、素早くマスをなぞって攻撃を繰り出すことがクリアの秘訣となるだろう。

また、縦横の直線になぞるだけでなく、斜めやジグザグになぞることで、ステータスアップなどの恩恵が受けられる「陣形効果」が発動することも。

パーティーメンバーがどのような特徴を持っているか、理解することも重要になる。

画面上部のキャラクターアイコンの下に表示されているルートでなぞると、さまざまな効果が発動。発動すると一定時間は使えなくなるので、使いどころを見極めることが大事

陣形効果は、キャラクターにセットする精霊石によって決まる。キャラクターや武器との組み合わせで、さまざまな戦略が立てられそうだ

攻撃を繰り返すとたまっていく画面左上のバーストゲージがたまると必殺技のプリズムバーストが使用可能! 最大までためて使うことで、3キャラクターが連続で大ダメージを与えるフルバーストとなる

ガチャは、キャラクター・武器・精霊石のいずれかが出てくる。リリース時には、チュートリアルで10連、プレゼントされるジェムで10連、ゲームを少し進めてたまるジェムで10連と、計30連が早い段階で引けるとのこと

リリース時には、第4章までのメインシナリオや、エンドコンテンツの「四神魔討伐戦」、30キャラクター分のキャラクターエピソードは実装。

さらに、月2回はイベントが実施される予定で、新キャラクターは随時実装されていく。

そのどれもが、丁寧に作り込まれ、かつ大ボリュームとなっているので、ファンタジーRPGファンも満足できる可能性大!

また、リリース後の半年分のイベントの素材がすでに用意されているとのことで、リリース後の展開も楽しみである。

1月中旬予定という目前に迫ったリリースを、期待して待っていてほしい。

今回体験したイベントクエスト「タイニー討伐戦」。上級はかなり難しく、特別に用意していただいた最強パーティーでも、初見ではあっさり敗北してしまった……

キャラクターはステータスのほか、2つのアクティブスキルを所持。これの使い方も、クエストをクリアできるかどうかと左右する

シナリオが大ボリュームということは、クエスト数もたっぷりと用意されている。やることがなくて飽きることはなさそうだ

(C) Magnolia Factory Co.,Ltd.