• 『23/7 トゥエンティ スリー セブン』の公式生放送でキャラクターボイスオーディションの合格者が発表!

『23/7 トゥエンティ スリー セブン』の公式生放送でキャラクターボイスオーディションの合格者が発表!

  • 2018年02月23日

藤商事は、新作RPG『23/7 トゥエンティ スリー セブン』の公式生放送「バース7放送局 Vol.6」を、2月22日(木)に配信した。今回は、キャラクターボイスオーディションのファイナリストから合格者が発表。「アルセーヌ・ルパン」「ディードリッヒ」といったキャラクターを演じる声優が明らかになった。

事前登録100万人突破時の報酬も発表!星5「出雲阿国」をプレゼント

[以下、リリースより]

株式会社藤商事は、事前登録受付中のスマートフォン向けゲームアプリ『23/7 トゥエンティ スリー セブン』(以下、『23/7』)の情報を発信する、「『23/7 トゥエンティ スリー セブン』バース7放送局」(以下、『バース7放送局』)の第6回放送を2月22日(木)にニコニコ生放送、YouTube Liveで配信しました。

放送情報

2月22日(木)20:00より配信された放送では、MCに平井善之(アメリカザリガニ)、アシスタントに声優の武田羅梨沙多胡と嶺内ともみ、制作陣からゲームプロデューサー・松元威、キャラディレクター・宮本祐輔が登場。

6回目の放送となる『バース7放送局 vol.6』では、事前登録者が70万人を超えたことを発表。さらに、100万人を突破した際のプレゼント内容も公開しました。

また、2月10日(土)、11日(日)に開催した「闘会議2018」で行われたキャラクターボイスオーディションのファイナリストから合格者を発表。

事前告知では2名の合格者が選ばれる予定でしたが急遽、特別枠として2名の追加合格者も発表されました。

公開情報

1.事前登録者数100万人突破時の報酬が発表!星5キャラクター「出雲阿国(いずものおくに)」プレゼント

2.キャラクターボイスオーディション結果発表

  • アルセーヌ・ルパン役:しーた
  • ディードリッヒ役:馬場なつみ
  • 特別枠:仙崎あすか
  • 特別枠:宮崎珠子

放送ダイジェスト

第6回となる『バース7放送局』は、放送日が2月22日(木)“猫の日”ということで、MCのアメリカザリガニ・平井善之さん、アシスタントの声優・武田羅梨沙多胡さん、嶺内ともみさん、ゲーム制作・松元威、宮本祐輔の番組レギュラー陣全員が頭に猫耳をつけて登場しました。

「トゥエンティ スリー セブン バース7放送局だにゃー!MCの平井だにゃー!ザリガニザリガニにゃー!」と猫になりきった平井さんがタイトルコールをすると、アシスタントである2人からは「なんですかこれは!?」とすかさず疑問の声が上がりました。

キャラディレクター・宮本から「今日は何の日だかわかりますか?」と問いかけられると、「2月22日?にんにくの日?忍者の日?」ととぼけるアシスタントの2人。

すると、「“猫の日”やろがーい!」と平井さんからツッコミが入りました。さらに宮本から「毎週見てくれている視聴者にかわいい2人(武田さん、嶺内さん)を見せたいじゃないですか!」とアシスタントの2人に話題が及ぶと、武田さんは「あら、そうなの?しょうがないな~」とまんざらでもない様子。

そんな武田さんを嶺内さんが冷めたように真顔で見つめるなど、アシスタントの2人の反応の違いに現場から笑いが起こりました。

今回の放送では、2月10日(土)、11日(日)に開催した「闘会議2018」で行われたキャラクターボイスオーディションのファイナリストから合格者を発表。

アルセーヌ・ルパン役にしーたさん、ディードリッヒ役に馬場なつみさんが選ばれたことを発表しました。さらに、合格者2人へ番組から生電話を決行。

合格した感想をお聞きしました。オーディションでタップダンスを披露するなど個性的な一面を見せてくれた、アルセーヌ・ルパン役のしーたさんは、選ばれての感想を聞かれると「他のオーディション参加者の演技を見てて自信なかったんですけど、選ばれてとってもうれしいです!タップダンスは自信を持ってやらせていただきました!」とコメントしてくれました。

続いて、ディードリッヒ役に選ばれた馬場さんは「ありがとうございます!友達にも厳しいこといわれながらも練習したのですごくうれしいです!友達に感謝しています!」と重ねた努力が実ったことに喜びの声をあげました。

合格者2名の発表を終え、「これで出揃いましたねー!」というアシスタントの2人に対し平井さんから、「そうですね、これで(発表は)以上でございます……と思いきや!これだけじゃないですよね、松元にゃん!?」とゲームプロデューサーである松元に話が振られました。

すると松元は、担当するキャラクターはまだ決まっていないが急遽、特別枠として2名の合格者が追加されたことを発表しました。

早速、合格者の発表に移り、1人目に現役大学生でもある仙崎あすかさんを発表。前2名の合格者と同様に番組から生電話をしました。

武田さんから「どんな役を演じてみたいですか?」と聞かれた仙崎さんは、「お嬢様とか大人の女性をやりたいです!あと変な役もやってみたいかも!」と語ると、コンビ名が『アメリカザリガニ』の平井さんから「じゃあ、ザリガニなんてどう?」とさらに質問が。仙崎さんは「ザリガニはちょっと……」と思わず難色を示すと会場からは笑いが起こりました。

続いての合格者として宮崎珠子さんが選ばれました。宮崎さんは、ディードリッヒ役に選ばれた馬場なつみさんとは共演を機に交友があるそうで、「馬場ちゃんが選ばれてよかったなー、なんて思ってたんですけど……あ~うれしい!!」と自分も合格したことに喜びを隠せない様子でした。

番組のエンディングに平井さんが「今後が楽しみな4人でしたね!」と合格者4名への期待を語り、いつも以上に盛り上がりをみせた放送は終了しました。

『23/7 トゥエンティ スリー セブン』のストーリー概要

ある日、世界中の時計から「9時」が消滅した。

そして1日は23時間となった。

人々はその事に気づかず、日々の生活を送っている。

この世界には、「1時」から「12時」の時間を司る、12の次元が存在する。

そして各次元にはクロッカーズと呼ばれる、時を操る能力を持つ守護者がいた。

彼らは、全ての時間を支配するため、終わりのない戦いを繰り返していた。

普通の高校生の神名ヒカリは、突如東京で起きたクロッカーズの戦いに巻き込まれ、その中で『9時が無いこと』と、その秘密を知る。

そしてヒカリは、この世界を守るため、失われた「9時」を取り戻すため、時間を巡る戦いへと、今旅立つ——。

関連ページ

(C) FUJISHOJI CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.