• VTuberがゲーム制作!? ターン制アクションバトル『おあめどみねぃてぃんぐ』【TOKYO SANDBOX 2018】

VTuberがゲーム制作!? ターン制アクションバトル『おあめどみねぃてぃんぐ』【TOKYO SANDBOX 2018】

img01

キズナアイの登場を皮切りに、次々とさまざまな切り口のキャラクターが誕生し続けているバーチャルユーチューバー(VTuber)。そんなVTuberが主人公を務めるアクションゲームが、今回展示されていた『おあめどみねぃてぃんぐ』だ。

VTuberとアクションゲームとターン制バトルの奇妙な食べ合わせ

ゲームのタイトルにもなっている「おあめどみねぃてぃんぐ」は、女吸血鬼の「おあめ」とその僕でゲームの制作スキルをもつネズミの「ぺれっ太君」のコンビである。

用意されていた敵キャラクターはウィッチとハーピーの2種類

現在はまだブラウザ版しかない本作だが、将来的にはモバイル版も出すと製作者が話す通り、画面下部にボタンがあるなどモバイルを意識したUIになっている

本作の大きな特徴は、プレイヤーと敵キャラクターが交互に攻撃をするという点。

こちらのターンでは、プレイヤーは一方的に相手に攻撃をしかけることが可能。逆に、相手のターンでは、攻撃を回避しなければならない。

ターン制RPGのように、与えたダメージが表示される。スーパーファミコンの『星のカービィ スーパーデラックス』に登場したボス「バトルウィンドウズ」との戦いとイメージが近い

ナイフの雨を降らせたり、火柱を起こしたりと同じ敵でも攻撃パターンは複数用意されており、それぞれの攻撃の回避方法を覚えれば避けるのも難しくない。

遊んでみた実感としては、ファミコンのアクションゲームのような覚えて避けるというクラシックな感触であった

本作は、現在はブラウザでのテスト版が公開されている。モバイルへの移植はまだまだ先になりそうだが、一足先にPCでのプレイが可能だ。

※……WebGLをサポートしているブラウザでのみプレイ可能

おあめとぺれっ太の氷上パズル『おあめすけぃてぃんぐ』

今回、ブースでは、Android向けにリリースされているパズルゲーム『おあめすけぃてぃんぐ』の展示も行われていた。

こちらは氷の上を滑るおあめとぺれっ太君を、それぞれのゴールに到達させるのが目的のゲーム。

しかし、氷の上なので障害物にぶつかるまで、キャラクターは止まれないというのがポイント。

4〜5ステージ目から、いきなり難易度が高いなり驚愕。ブースの人によれば「思いついた順番にステージを追加したので、難易度はバラバラです」とのこと

今回紹介したゲームの動画以外にも、Youtubeチャンネル「おあめどみねぃてぃんぐ」では、ゲーム作りやプレイ動画などを公開している。

ゲーム制作系VTuberが気になるという人は、ぜひチェックしてほしい。