超会議2018にキズナアイ初出演!超テクノ法要×向源も!

  • 2018年02月16日
Eye

ドワンゴは、「ニコニコ超会議2018」の発表会を2月16日に行い、新企画や協賛企業などの追加情報を発表。キービジュアルとシンボルマークを公開を行った。発表会内で、キズナアイが「超音楽祭」に初出演することも発表された。

キービジュアルとユーザーが選んだシンボルマークを公開

今年のキャッチコピーは「キミの日常は、誰かの特別。」

このたび、イベントのメインイメージとなるキービジュアルを初公開しました。

会場いっぱいにコンテンツが広がり、通路を歩くだけで楽しめる・遊べる超会議を表現したイメージになっています。今年も「歌ってみた」、「踊ってみた」、「ボーカロイド」、「ゲーム」などの定番ブースのほか、話題のアニメの世界観を楽しめる「アニメエリア」などの参加体験型ブースなど、全100以上にのぼるブース企画を展開し、ネットとリアルの垣根を「超」える体験をお届けします。

また、シンボルマークは事前にユーザーへ作品募集し、出来上がったいくつもの作品の中からユーザー自身の投票によって決定しました。「えりょ」さんが制作したこのマークは様々なアイコンがちりばめられており、超会議で展開されるカテゴリーの集結・交流をイメージしたデザインになっています。

なお、3月13日(火)に第2回目の発表会を開催し、「超歌舞伎」の新規情報やそのほかブースの追加情報などをお知らせする予定です。

キズナアイが「超音楽祭」に初出演!さらにニコ生で話題を呼んだ「テクノ法要」も初開催

「超音楽祭」でキズナアイが初パフォーマンス

YouTubeにて配信活動を行っているバーチャルYouTuber「キズナアイ」が超会議に初出演することが決定しました。毎年ライブステージを開催している「超音楽祭」に出演し、ライブパフォーマンスをお届けします。そのほかのブースにも出演予定で、追加情報は随時お知らせする予定です。

元DJの住職によるテクノ音楽×仏教のコラボ「テクノ法要」を超会議で初実演

『テクノ法要』は、仏像に”極楽浄土”をイメージした様々なプロジェクションマッピングをあて、元DJである照恩寺住職による“テクノ音楽”と“テクノ風にアレンジされたお経”とともに行われる最先端テクノロジーを駆使した法要です。

2016年にニコ生で初放送し、国内外で話題となった本企画を初実演。さらに、若手僧侶たちが手掛ける寺社フェスイベント「向源」とコラボレーションし、様々な仏教ワークショップも体験できる斬新な仏教ブースが誕生します。

 ニコニコで支持されるクリエイター・黒星紅白、寺田てら、Mah描き下ろしの特別グッズを販売

物販では、会場限定グッズのラインナップを増やし、「○○が作ってみた」と称してクリエイターとコラボした「nicoT」と「ニコタオル」を販売します。

小説「キノの旅」の挿絵やそのほか数多くのゲーム・アニメのキャラデザインなどを手掛ける「黒星紅白」や、ボーカロイド楽曲の動画イラストなどを数多く投稿する「寺田てら」、さらに、イラストだけでなく自身がボカロPとしても活動する「Mah」がデザインを担当することが決定。コラボクリエイターは今後も追加でお知らせします。

おなじみの定番企画に加え、初のSCPイベント「”超”収容違反インシデント」 など開催

1日中踊り続けよう!「超踊ってみた supported by JAL」

来場者が気軽に参加でき、数百人が同時に踊る様子が圧巻の盛り上がりを見せている「超踊ってみたエリア」。今年も多くの踊り手が参加し、「踊ってみたフェス」や「超振り付け選手権」、「踊ってみた超DJ祭り」、「超連続踊ってみたオフ」などエリア内で1日中踊って楽しむことができます。

出演者

あすぱら / ぜあらる。 / やっこ / まりやん / みうめ /めろちん / りりり / 明香里 / 足太ぺんた /いりぽん先生 /仮面ライアー217 / さくらこ / 芝健 / てぃ☆いん! / ぴのぴ /まなこ ほか

趣向を凝らした企画が満載「向谷実Produce! 超鉄道」

今年は“鉄道会社×学生”をメインテーマに、学生が参加するイベントや討論会などを実施します。追加情報は随時お知らせする予定です。

出演者

向谷実ほか

出展団体

京阪鉄道 / 静岡鉄道 / 大井川鐡道 /メトロコマース / JR九州 / 関東学生鉄道研究会連盟ほか

公開生調理が楽しめる「超料理supported by カゴメ」

料理動画の投稿者が集結し、特設キッチンから公開生調理をお届けします。出演者の「パンツマン」や「リゾット」、「仕掛人」考案の料理は「超フードコートエリア」で食べることができます。

出演者

パンツマン / ひでごんす / 仕掛人 / ハヤシ /SEAK / リゾット / トイキ / カメ五郎

「超歌ってみた」 ネットから“差し入れ”新演出メニューも

「超歌ってみた」ブースではプロ仕様の設備・演出のステージで誰でも歌うことができます。ネット視聴者は会場ステージを“差し入れシステム”で演出することができます。新演出メニューとして「バックコーラス隊」、「バックダンサー」が追加され、これらの演出隊は一般ユーザーから事前募集します。

様々な演奏を楽しめる「超演奏してみた」

“ユーザーが創るステージ”をコンセプトに、今年も様々な楽器演奏ステージをお届けします。紅い流星、事務員Gによる新企画の音楽レッスンを実施するほか、大合奏・異色楽器・和楽器、民族楽器ステージなど様々な演奏企画を開催。一緒に演奏する参加者を募集します。

出演者

紅い流星 / 事務員G ほか

「超配信者ステージ」~超ユーザー生放送と超雑談配信者ステージが合体してパワーアップ~

昨年までの「超ユーザー生放送」と「超雑談配信者ステージ」が新たに「超配信者ステージ」として生まれ変わります。100名以上の配信者が参加し、メインステージで生配信企画を実施するほか、ステージ前では「外配信ゾーン」と称してニコニコ生放送やそれ以外もその場で自由に配信が可能です。3月17日に放送する公式生放送「PUBG配信者杯」にて本ブースの続報発表する予定です。

出演者

横山緑 / 加藤純一 / コレコレ / もこう / 野田草履 / よっさん / NER / やみん / まろん / おもちまいん ほか

ボーカロイドオンリーの「超ボーカロイドエリア」

ニコニコ動画で人気のボーカロイドコンテンツを集結させ、大音量の音楽とともにノンストップで楽曲をお届けする「超ボーカロイドエリア」。「ボカニコ2018 supported by東武トップツアーズ」 は昨年よりパワーアップし、DJステージとバンドステージの2ステージを展開。出演者が決定したほか、「超ボカロストリート」の出展企業も決定しました。出演者や出展企業は今後も追加でお知らせします。

出演者

ATOLS / DJシーザー / EasyPop / sasakure.UK /きくお / ピノキオピー / 和田たけあき(くらげP) ほか

出展企業

雪ミク スカイタウン / エグジットチューンズ株式会社 /富士の裾野イメージソング制作実行委員会ほか

様々なゲームで遊べる「超ゲームエリア」

連載型ゲーム配信サイト「電ファミニコゲームマガジン」で配信・連載され、ニコニコで実況総再生数1500万回以上を誇るフリーゲーム『被虐のノエル』の世界観を再現したカジノブースや、家庭用ゲームやアーケードゲーム、PCゲームなどで1日中遊べる「超プレイエリア」を展開するほか、アナログゲーム即売会「ゲームマーケット」出張版も併催します。

参加ユーザーに企画を“まるなげ”する「超まるなげひろば」

会場内のスペースを開放し、ユーザーに企画を“まるなげ”するユーザー主体企画です。今年は展示ホール1.5ホール分(約10,125平方メートル)に拡大し、様々な参加サークル・団体の企画や即売会を展開します。また会場内通路では大道芸、引き語り、マジック、ダンスなど多種多様な表現ができる「超まるなげストリート」も展開します。

初のSCPイベント ~「“超”収容違反インシデント」や「東京ねこまーケット」を初併催~

超会議の会場内では、毎年同人即売会などの各種イベントが併催されます。初開催の「“超”収容違反インシデント」では、超常的な物品・場所・存在を取り扱う海外発の共同創作サイト「SCP」を元にした即売会を実施するほか、「東京ねこまーケット」の超会議出張版「ネコネコちょい会議」も併催。ねこグッズやねこ漫画が大集合します。さらに恒例の「博麗神社例大祭 超濃縮版」、「THE VOC@LOiD超M@STER39」、「超まいくらひろば」 、「超痛車天国inニコニコ超会議2018」も開催します。

企画一覧

  • 超音楽祭
  • 超歌ってみた
  • 超踊ってみた
  • 超演奏してみた
  • 超アニメ
  • 超料理
  • 超鉄道
  • 超神社
  • 超結婚式
  • 超フェイスペイント
  • 超ボーカロイド
  • 超ゲーム
  • 超『#コンパス』ステージ
  • 超ホラーハウス
  • 超囲碁・将棋
  • 超コスプレ
  • 超クリエイターズLab
  • 日本ネットクリエイター協会
  • 超配信者ステージ
  • 超定点放送
  • 超年表
  • N高文化祭
  • 中曽根OFF
  • 超ZUNビール超物販
  • 超フードコート
  • 併催(ねこまーケットinニコニコ超会議ネコネコちょい会議/”超”収容違反インシデント2018/超まいくらひろば)……ほか全100ブースを予定

発表会では、超歌舞伎に出演する中村獅童さんからのビデオレターも。追加情報は、3月13日に行われる第2回発表会で明かされる予定だ

協賛・出展一覧

  • 超特別協賛:NTT
  • 特別協賛:#コンパス~戦闘摂理解析システム~/スズキ株式会社
  • カテゴリー協賛:「超結婚式」株式会社エスクリ/「超料理」カゴメ株式会社/サッポロ生ビール 黒ラベル/「超囲碁・将棋」株式会社タカラレーベン/「ボカニコ」東武トップツアーズ株式会社/「超トイレ」ビオレ/メンズビオレ 薬用 デオドラントZ(花王株式会社)/「ニコニコ超神社」 ヤマト運輸株式会社
  • 出展:SANYO/Gatebox株式会社/一般社団法人日本女子プロ野球機構/JOYSOUND/松竹株式会社/超パチンコ&パチスロフェスティバル2018/一般財団法人BOATRACE振興会/株式会社三井住友銀行/LIVE DAM STADIUM STAGE/LisPon/クォーレ/Up-T/互助交通有限会社/株式会社ソノリテ/連合/岩手県/辛(シン)ラーメン/凄麺 /ゾンビ屋敷~ゾンビが徘徊するミュージアム~/肉の万世/Bauhutte/株式会社三越伊勢丹ヒューマン・ソリューションズ/ルアン株式会社/キッチンDIVE/株式会社コスパ/株式会社ドミノ・ピザジャパン/PikattoAnime/ピカットアニメ/福助株式会社/株式会社アズメーカー/エグジットチューンズ/株式会社カイゼル/鹿児島県曽於市/カミカゼスタイル/高知県/シーズナルプランツ/JOURNAL STANDARD/スター・ケバブ/ティアック株式会社/DEZAEGG.COM/肉の匠 将泰庵/兵庫県洲本市/富士の裾野イメージソング制作実行委員会/ブリジェラ/焼津 長兼丸/雪ミク スカイタウン/ライフガード

ニコニコ超会議2018開催概要

  • ニコニコ超会議2018開催概要:
  • 開催日時:
    2018年4月28日(土)10:00~18:00
    29日(日)10:00~17:00
  • 主催:niconico
  • 会場:幕張メッセ国際展示場1~11ホール、イベントホール
  • 入場券:一般入場券
    前売券:1,500円
    当日券:2,000円
    2日通し券:2,500円
  • 優先入場券
    1日券:1,600円
    2日通し券:2,700円
  • 団体入場券
    1日券:1,500円/人
  • 超歌舞伎指定席付入場券:4,000円
    ※各日1部13:00~/2部16:00~

(C) DWANGO Co., Ltd.