• 「BitSummit Vol.6」で人気を博した音楽ゲーム『Muse Dash』のスマホ版が6月15日に配信決定!

「BitSummit Vol.6」で人気を博した音楽ゲーム『Muse Dash』のスマホ版が6月15日に配信決定!

  • 2018年05月16日

X.D. Networkは、「BitSummit Vol.6」に出展され人気を集めた音楽ゲーム『Muse Dash』のスマホ版を6月15日(金)にリリースすると発表した。本作は中国の開発スタジオPeroPeroGamesによる作品で、横スクロールのアクションと音楽ゲームを組み合わせた内容になっている。スマホのほか、Steam版、「Nintendo Switch」版も展開予定!

BitSummitで注目を浴びたタイトルがスマホでリリース!

[以下、リリースより]

株式会社X.D. Networkがパブリッシャのー音楽ゲーム『Muse Dash」が6月15日よりiOS/Androidで配信開始することが決定しました。

Steamもその後まもなくリリースされる予定で、NS(Nintendo Switch)版も開発中になり、年末に配信する予定となっています。

5月12日、『Muse Dash』のSwitch版は日本の最大級インディーゲームの祭典Bitsummitに参加。NSのタッチ操作でも、ボタンプッシュ操作でも、日本のプレイヤーに絶賛されました。

「操作が簡単」、「初心者に優しい」、「絵が可愛い」と好評を得て、出展ブースの前には数多くのプレイヤーが集まり、そんな中、配信開始日への注目が集まっていました。

開発チームはBitsummitの公式twitchにインタビューされ、その他多数の媒体や、プレイヤー個人がTwitterでゲームの楽しさを語っています。

昨年、『Muse Dash』はYACAメーデーコミ、GDC 、PAX East、GAMECORESにも出展し、プレイヤーの反応も開発チームを満足させました。

活気あふれる開発チーム

ゲームの雰囲気はゲームの開発チームの性格と似てくることが多く、PeroPeroGamesも、チーム自体も、開発したゲームでも、萌え要素が強くでています。

PeroPeroGamesは中国の広州を拠点としたゲームを開発チーム。メンバーは若く、活気あふれ、ほぼ全てクリエイターHaqiの後輩です。

開発している『Muse Dash』は萌えと美少女要素の音楽ゲームとなっており、開発期間2年掛かり、いよいよ完成しました。プレイヤーも非常に楽しみにしています。

画風が多彩で精緻、ACGの若者の目を引く

ゲーム内に登場する元気な三人の女の子:Rin、Buro、Marija、彼女たちの人物像に開発チームは力を入れています。

キャラクターごとに、何着かの衣装とアニメーションが用意されていて、バニーガールやメイド服のような服装もあり、服装でガラッと印象が変わるのが特徴的です。

ゲームの特徴としては、パルクールと伝統的な音楽ゲームの遊び方を合わせ、プレイヤーは的を潰し、その音も音楽演奏の一部分となっています。

音楽のテンションにより、敵が出てくる頻度も変わるので、エキサイティングな音楽ゲームに仕上がっています。

また、音楽ごとに、難易度が三つの段階に設定されています。30曲の音楽があり、今後もDLC音楽を追加していく予定です。曲調は多くはACGの雰囲気となっています。

開発チームは萌え要素だけではなく、面白いチームです。

昨年のクリスマス、開発進捗は計画より遅くなり、予定通りにリリースできなかったため、ある男性メンバーが女装し、プレイヤーにお詫びを伝えました。

プレイヤーは女装の姿を絶賛、開発チームを応援しているなと良好な関係を築いていました。

女装するのはネタの一つに過ぎませんが、ゲームの品質は待ち望んだプレイヤー達を納得させるものとなっています。