• 【無課金でやってみた】第12回:『マーベルツムツム』期間限定イベントのロナンhardクリアに挑戦
マーベルツムツム

【無課金でやってみた】第12回:『マーベルツムツム』期間限定イベントのロナンhardクリアに挑戦

今回挑戦する『マーベルツムツム』は、実写映画などで人気を博している、アメリカン・コミックの代表ともいえる「MARVEL」のキャラクターたちを使った「ツムツム」。10日間で、期間限定イベントである「ロラン」のhardクリアに挑む。

期間限定イベントのロランhardクリアまでの死闘10日間

ツムツムといえば、LINEアプリとして大好評の『ディズニーツムツム』でおなじみ、キャラクターのブロック「ツム」をなぞって消すパズルゲーム。

今回プレイするマベツムでは、スパイダーマンやキャプテン・アメリカなど、アメリカのコミックを代表する「MARVEL」のキャラクターたちが登場する。

なお、こちらはLINEアプリではないので、LINEアカウントがなくてもプレイできる。

今回のルールはこちら。

  • 期間限定イベントのロナンのhardをクリア!
  • もちろん無課金で!
  • 期限は10日間!

今回挑戦する期間限定イベントでは、ロナン自身が敵として登場。倒すと、ロナンを入手することができ、また難易度が高いほどレアなアイテムもドロップする。

※2016年5月4日現在、このイベントはプレイできません。

ちなみに難易度は、nomal、 hard、 expert、hellの4種類。今回挑戦するのは2番目に簡単なhardだが、ゼロから始めるのでクリアできるかは未知数だ。

ちなみに筆者はツムツム完全未経験者なので、この条件が厳しいのかどうかすら、イマイチ把握できていなかったりする。

しかし、青春時代は寝ても覚めても『ぷよぷよ』をプレイしてきた、「超ヘビーぷよラー」な過去を持つ筆者にとっては、パズルゲームはきっと得意ジャンルだから大丈夫! と信じてプレイ開始。

1日目

とりあえずチュートリアルをプレイ。

本作のシステムは、3つ以上なぞることでツムを消し、スコアを獲得するという簡単なもの。

それに7つ以上なぞると発生する「ボム」、画面下のチャージゲージをためると発動する「メガチャージ」という要素がプラスされる。

ツムをつないで指を離すと、つないだツムが消えてスコア獲得。ボスバトル時はボスにもつなぐことができ、獲得スコア分のダメージを与えられる

ボムは、タップすると周辺のツムを消し飛ばしてコンボをつなげることができる。

ボムを使って、一気にツムを消し去る。また、爆発範囲にボスがいた場合は、直接ボスにダメージを与えられる

メガチャージが発動すると、消したツムのスコアが3倍に。また、指を止めてもコンボが途切れなくなるため、スコア稼ぎに欠かせない。

ツムを消していくとメガチャージゲージがたまり、ゲージMAXで発動。ボス戦で発動するとメガチャージ中はボスの行動が停止し、スコア分のダメージを直接ボスに与えることができる

以上が、『マベツム』のだいたいのシステム。ぷよぷよとはだいぶ違うが、たぶんどうにかなる……だろう。

まずは、チュートリアルの途中でアイアンマンゲット。その後、慣れるために順当にクエストクリアを目指す。

そして、クリア報酬でもらえる課金通貨「オーブ」が10個たまったので、ウキウキしながらボックスガチャを2回引いてみると……。

まず、ガチャで入手したのは「グルート」と「フィルコールソン」。ツムを入手する方法が、現状だと、オーブでガチャをするかイベントボス撃破報酬しかないため、無課金ではオーブの使い方がかなり重要となりそうだ

「フィルコールソン」というグラサンキャラをゲット。コイツのスキルは、ランダムで現れる他のヒーローの力を借りるもの。ボスバトルでは効果が安定しないので、ロナン撃破イベントには向いてなさそうだ。

もう1人は「グルート」。こちらは「60コンボでHP回復」という回復アビリティ持ちなので、サブキャラでも安定して使えそうだ。そこで、まずはグルートを育成することにした。

オーブの入手機会はそう多くないため、少ないガチャ回数で有用なツムを入手できるかも、今回の無課金企画のカギになりそうだ。

2日目

本日も順当にクエストプレイ中。途中、オーブ5個たまったのでガチャをすると「ヴィジョン」というツムをゲット。

これはマベツムでも最上位に優秀なツムで、「どんなツムでも20個つないで消せる」という破格のスペシャルスキル(分子変化)を持つ。

通常ステージのスコアアタックでは、当然のように高スコアをたたき出し、ボスステージでもメガチャージ中に使用すれば、ボスに大ダメージを与えられる。

スキル、スペシャル、アビリティ、すべてにおいて隙のないヴィジョン

スキルの「ソーラージュエル」は、他キャラのツム数体をヴィジョンに変化させるので、チェーンがつながりやすくなる。

そして、スペシャルの「分子変化」は、どんな状況でも20チェーン以上が確定するため、メガチャージ中に使うとかなりのスコアが期待できる。

ヴィジョンを手に入れて、ちょっとやる気が出たので、試しに目標とするロナンのeasyに挑戦してみる。結果、惨敗。

あまりの負けっぷりに、この調子だと10日でクリアは無理なのでは? という不安におそわれてしまった。

とはいえ、一度始めたからには、最後までやり遂げねばならぬ。クリアのためには、筆者のプレイスキルのなさも問題ではあるのだが、やはりツム自体の強化が必要のようだ。

幸い、すでにヴィジョンというチームの軸がいるため、それを目標期日までしっかりと育てていくのを、最初の方針とした。

できれば、ヴィジョンと相性のいいアビリティを持つツムもほしいところだが、そのへんは運頼みだ。

3日目

ぼちぼちとクエストをプレイしながら、オーブ回収&ツムのレベル上げを進める。また、オーブが5個集まったので、今日もガチャを引いたところ、新ツム「ドラックス」が手に入った。

この後、大活躍を見せるドラックス。ツムはちょっとワルガキっぽくてカワイイのだが、ナイフを持ってる実物はとても強面だ

ドラックスは、ヴィジョンに足りないATKを補えるステータスと、15チェーン以上でHPが回復するアビリティを持っている。

ヴィジョンの「なんでも20個つないで消せる」スペシャルを使えば、すぐに回復アビリティを使用できるので、なかなか相性がいいように思える。

また、目標となるボスのロナンと、属性相性がいい点も見逃せない。もしかしたら、今回の挑戦ではヴィジョン以上に有効なキャラクターなのかもしれない。

両サイドにナイフを振り下ろすスキル「デュアルダガー」は、2ラインを攻撃するのでボスに当てやすく使いやすい。また、スペシャルの「デストロイストライク」は、画面下半分のツムを一掃する範囲スキル。どちらもボスに直接ダメージを与えやすいだけでなく、ツムを消去してボムを生み出す能力にも優れている

幸運にも早い段階で「ヴィジョン」「ドラックス」「グルート」とじゅうぶんすぎる戦力が集まった。ロナンのhard挑戦は期限のギリギリに行うことにして、それまでは集中してツムの育成にはげむことにする。

また、これから先はオーブを温存し、ツム育成のためのスタミナ回復や、ロナン対戦時のコンティニュー用に使うことに決めた。

4日目

レベル上げとクエスト達成ボーナスを入手するために、ひたすらパーフェクト狙いでクエストを攻略。

★3を獲得していないステージに再挑戦し、パーフェクトクリアを目指す。獲得した★の合計数でオーブなどの報酬がもらえるため、挑戦する日までにできるだけクリアしておきたい

ここで、今回の目標であるロナンの攻略情報を収集したところ、予想どおりメンバーは今のままでじゅうぶん通用しそうだった。

しかし、目標のロナン難易度hardをクリアするためには、ツムのレベルが15以上はないと厳しいそうだ。ちなみに、筆者が持つツムのレベルは現時点で10前後。

ツムレベルはかなり上がりにくく、集中的に育成しないと、最終日に間に合わない可能性もある。

それに合わせて、スキルレベルの問題もある。スキルレベルアップに必要な「Iso-8」というアイテムは曜日限定イベントでの入手で、しかもドロップ率がかなり低い。

筆者もヴィジョンのスキル上げのために難易度easyで何度も挑戦したが、一度も目的のアイテムを入手することができなかった。

決戦の日まで、あと5日程度。とにかくプレイしまくり、ツムのレベル上げにはげむことにする。

5、6日目

ひたすらツムを育成するべく、クエストをプレイ。ただ、時限イベント「ツムたちの特訓」が出現した場合は、そちらを優先する。

特訓イベントは毎日開催されており、ツムに直接経験値を与えられる「ブースター」が手に入る。ツムの育成には欠かせないイベントだ。

ちなみに、筆者がプレイする時間には、特訓イベントがあまり発生しない。生活をマベツムに合わせるべきか、少し考え中である。

特訓イベントは1日3回、30分だけの開催なので、油断するとすぐに逃してしまう。ボスはそれほど強くないが、さすがにhardだと厳しいので、筆者はひたすらnormalを巡回した

クリアボーナスで必ず「ブースター」が入手できる。通常クエストよりはるかにツムのレベルアップ効率がいいので、開催時間はとにかく繰り返しプレイしまくった

ツムの平均レベルが11になったところで、ロナンイベントに再挑戦してみた。

リーダーをロナンと属性相性のいいドラックスにしたところ、2日目に大苦戦したeasyは簡単にクリア。調子に乗ってnormalもプレイしたが、こちらはギリギリクリアできるかできないかといったところ。

normalの攻略ラインは、ツムレベル平均10程度ということなので、あまり考えたくはないが、単純に筆者の腕前が悪いのかもしれない。

今回のプレイで、ドラックスをリーダーに固定することを決定。やはり属性相性がいいと、かなり有利に立ち回れる。

また、ドラックスはスキル、スペシャルともにボスを直接攻撃できるタイプの範囲攻撃で、単純にツムを消すことにも優れている。

ヴィジョンより、ボス戦ではスキルの使い勝手がよいと感じたのもリーダーを変更した理由のひとつだ。

7、8日目

近ごろ、目を閉じると、まぶたの裏にツムが見えるようになってきた。「ぷよラー」時代にもよく体験した現象なので気にしない。

さて、本日はマベツム公式サイトで「ツムたちの特訓」イベントの出現時間を調べ、集中的にプレイする。無課金では貴重なオーブも、目標を達成するために惜しみなくスタミナ回復に使用。

そのおかげで、たった2日でツムの平均レベルは18まで達成した。これだけ育っていればあとはプレイヤースキルの問題だろう。

また同時に、パーフェクトクリアでの報酬獲得も忘れずに行い、オーブも補充する。

ちなみに、ドラックスのスキルを上げるために曜日限定イベントもかなり周回したのだが、肝心の強化アイテムIso-8が出る気配がまったくない。

思ったよりずっとドロップ率が低いようなので、とりあえず現状のスキルレベルで突破するしかなさそうだ。

スキルレベルが上がれば、スキルの効果範囲が広がり、非常に攻略しやすくなるなのだが仕方ない……。

曜日イベントhardをクリア。初回クリア報酬で1個だけ「Iso-8」をなんとか入手できたので、スキルレベルを1つだけ上げることができた

9、10日目

最終日の10日目に挑戦するつもりだったが、おそらくレベル、ツム編成的にもじゅうぶんクリアできると判断。9日目に早めの挑戦を行った。

編成はこれまでと変わらず、リーダーがドラックスで、サブはヴィジョンとグルート。プレイヤーレベルは22で、ツムのレベルはすべて18である。

ブーストアイテム「HP+10%」「大ツム出現率UP」「6チェーンでボム発生」「敵の行動を遅らせる」をすべて発動させ、いざ勝負!

ロナンの「BLAST」属性に対して、ドラックスの「POWER」属性は有利。ボス戦では相手の属性によってリーダーを変更するのが攻略のカギだ

戦い方としては、まずはコンボを切らさないことを最優先。

ヴィジョンとグルートには「60コンボでHP回復」のアビリティがあるため、これを積極的に発動させる。

次に、できるだけ6チェーン以上を狙ってボムを量産すること。

ボムは敵にダメージを与える以外に、途切れそうなコンボを無理やりつなげる、チャージゲージをためるためにツムを消去するなど、さまざまな用途がある。

できるだけ大量のボムを集め、さまざまな状況に対応できるようにしておきたい。

ボス戦では、とにかくボムを量産し、ボスが近づいたら起爆してダメージ与えるのがメインの戦術。ボム爆破でメガチャージゲージもたまるので、ボスを直接攻撃するより、効率がいい

ロナンは、画面上のツムを浮遊させてコンボをつなぎにくくする、やっかいなスキルを使ってくる。ただ、それ以外はシンプルな動作が多いため、戦いやすい相手といえる。

しかし、HPが半分を下回ると本気を出してきて、攻撃的な行動パターンに変化する。

HPが半分を下回ってからが本番。このとき、プレイヤーのHPが少し回復する

以上の戦い方で、ロランのhardに挑戦。ツムのレベルも推奨の15を超える18に達しているので、まあクリアできると思っていたのだが……。

筆者のプレイヤースキルが、自分で想定している行動に追いついていないため、かなりミスを繰り返し、苦戦してしまった。

相手のHPを残り1割弱まで削ることはできるのだが、コンボを切らしたり、焦ってスキル発動のタイミングを失敗したりと、どうしても細かい失敗をしてしまう。

もう、あとほんのひと押しで倒せそうなところまではいけるのだが、そのひと押しが難しい。結局、オーブを使用しての途中復活で、なんとかクリアすることができた

5回挑戦して、2回は失敗、3回はオーブを使用し、復活してからのクリアとなった。

結果としては、クリアはできたし、ドロップアイテムでロナンを入手することができたのだが……。やはりノーコンクリアじゃないと、スッキリしない。

オーブを使い、コンティニュークリアを3回したところで、ロナンのツムを運よく入手。オーブもスタミナもここで終了してしまった

だが、まだ1日ある! 戦術と育成は今のままでもじゅうぶんなので、あとは本当に筆者のプレイヤースキルのみだ。

しかし、落ち着いてプレイすれば大丈夫……と思ったが、10日目も同じようにミスだらけ。ぷよラーとしての自信は、粉々に砕け散ってしまった……。

ドラックスはボス戦で大活躍。ヴィジョンも通常クエストで大活躍。グルートも陰でがんばっていたはず……。今回はガチャ運にも恵まれた展開だったのに、筆者だけが足を引っ張ってしまった

スタミナもオーブも尽きたところで、今回の挑戦は終了となった。

今回、ノーコンクリアを逃した理由は、間違いなく筆者。確か前々回の無課金攻略記事でも、同じようにプレイヤースキルのせいで失敗した気がする。

さすがに次も失敗したら、ゲーム攻略ライターの名がすたるので、マベツムでしばらくプレイヤースキルを磨くことにしよう。

(c) 2016 MARVEL
(c)mixi, Inc. All rights reserved.
(c) NHN PlayArt Corp.