• 【Ingressアハ体験】第30回: まるで夏休みの宿題!終了1日前になってがんばった「Lux Adventure」

【Ingressアハ体験】第30回: まるで夏休みの宿題!終了1日前になってがんばった「Lux Adventure」

瀬戸内で開催されたアノマリーが終わりました。参加されたみなさまお疲れさまでした~! 私は現地に行けなかったので、東京から応援していました。Inel Map上に地元の知り合いがオーナーのポータルやレゾネーターが見つかると楽しいですね!

UPVのイベント忘れてた……

ホッとひと息ついていると、周りがUPVがどうしたこうしたと騒がしい。

確認してみると、特別メダル対象イベント「Lux Adventure」の話でした(現在は終了しています)。

Lux Adventureとは、9月1日~30日まで、UPV(Unique Portals Visited)が300に達したAG(エージェント)にメダルを付与するというイベント。

日本時間では、9月1日(木)9:00~10月1日(土)8:59の期間で開催されていました。

全AGが対象で、アノマリーの登録とは関係なく参加でき、300以上達成で通常のExplorerメダルとは別の「Via Lux Adventurerメダル」がもらえるそうです。

ゆるすぎAGのため、UPVはちっとも増えないワタクシ。増えたらラッキー!程度です

特に、活動量の多い上位25%に食い込むと、上位メダルの「The Lux Odyssey」がもらえるといいます。

UPVは期間中のものが自動的にカウントされるということで、特別な手続きもありませんでした。

これまで行ったことがないところに行って活動してみましょう、というミッションデーとはまた違うイベントですね。

実はワタクシ、9月26日までVia Lux Adventurerメダルのことをまったく意識せずに過ごしてしまいました。

もともと地元からあまり出ることがない上に、恥ずかしながら、上位25%に入らないとメダルはもらえないと勘違いしていたのです。

そのため「自分には絶対無理な話だな」とハナからあきらめていました。

だから、地元に見知らぬAGさんの活動の痕跡があっても、みんな上位目指してがんばってるのかぁ~、すごいなぁ~とひとごとのような状態でした。

自分の実績に注目しないがゆえに管理もずさん。26日になるまで9月のUPVが分からず(苦笑)。画面は実績が管理できるアプリ『Agent Stats』のもの

しかし、よくよく聞いたらUPV300でみんなもらえるというじゃないですか。

ここは東京。鬼のようにポータルが密集しているエリアがあります。聞けば数時間で達成できる場所もあるといいます。

中でも上野、御徒町、浅草周辺をおすすめされました。Intel Mapを見たら、確かにすごい数のポータルがあります。

考えてみたら、上野公園周辺は『Pokémon GO』(以下、ポケモンGO)がリリースされてからですら、まだ行ったことがありませんでした。

上野手つかずでこれはチャンス! やる気さえあればなんとかなりそう!

しばらくは、普段の活動エリアを出たら意識してポータルをハックするなりレゾネーターを挿すなりをがんばる。

最後は、まとまった時間を捻出できそうな29日の夕方以降に、一気にカタを付けようと決めました(みんな同じこと考えてたみたいですけど)。 やっと覚醒!

湯島~上野~御徒町を冒険することに

9月はNL-PRIMEの乗車などもあったので、それなりにUPVはとっていたかもしれません。

しかし、いかんせん実績管理がいい加減で正確な数字がわかりません。

仕方ないので、チャレンジを決めた26日からのカウントで300を目指すことにしました。

ターゲットにした29日の夕方以前にも、仕事で井の頭公園や宇都宮線沿線の某所に出かける機会があったので、タイミングが許す限りポータルをハック!

当日は、同じ陣営のAGでもある方と仕事の打ち合わせ。すると「(今いる場所から)どうせ行くなら湯島からがいいかも。不忍池もすぐ近くだし」とアドバイスをいただきました。

素直にしたがって、スタート地点は湯島に決定。

高校受験を控えた姪っ子にお守りも買わなくてはいけなかったので、ちょうどよかったです。実績は76からのスタートになりました。

運良く直前に遠出する仕事があり、UPVが76にアップ。ここからスタートすることに

湯島駅や湯島天神付近は過去にも来たことがあったので、あまり実績は稼げませんでしたが、不忍池方面のルートは初めてだったので、ぼちぼちと積み上げることができました。

湯島天満宮付近からがんばります。UPVは無理でしたが、お守りはしっかりゲットできました

スキャナで見ると、上野公園方面にすごい数のポータルがあって、かなり気分がアガりました(笑)。

その半分くらいは上野動物園の中だったようです。時間的に入ることはできなかったのですが、周りで届く限りのポータルはとにかくハック! ハック! ハック!

スキャナを見ると、同じようにUPVを取りに来たAGの痕跡が。というかあたり一面砂場(苦笑)

あの池のポケストップには……

Ingressで訪れるのは初めてだった不忍池では、ポケモンGO全面禁止例が出たというニュースで話題の弁天堂にも行ってみました。

まだ夕方だったからか、想像していたほど人がいる感じではなかったのですが、橋の手すりにはそれなりに人が座っていました。

ウワサの不忍池に到着

大きな蓮の葉の向こうに、問題の不忍池弁天堂が見えます

騒いだり道を塞いだりということはありませんが、橋の脇を占拠している状態になるので、確かにあまりいい印象はありませんでした。

さらに敷地内でプレイしている人を見かけて、ちょっと残念な気持ちに……。

「スマホゲーム目的の通り抜けが禁止」ということは、トラブル防止のためにもIngressもしないほうがよさそうですね

橋に座り込んでいる人がけっこう見られました

気を取り直して手を合わせに!

長居はできない状況でしたが、ちょっとだけ観光気分を味わいました

上野の街中から御徒町へ

不忍池をあとにして上野動物園の周辺を歩いていると、不思議な空間を作り出しているアンティークグッズショップを発見。

ついつい吸い込まれてしまいました。かなりシュールな小物も多く、再訪したいお店でした。

アンティークグッズショップでは招き猫欲しい! と思ったものの、荷物になるので我慢

ポータルの多い方へ多い方へと歩いたところ、イマドコ状態に(苦笑)

上野動物園の脇では、8月31日に70年の歴史を閉じたばかりの「上野こども遊園地」が。閉園理由が書かれている看板を読んで、セツナイ気持ちに。

前方にすごい数のポータル群出現。これで楽勝! と思ったものの、その多くは上野動物園の中だった模様

営業時間終了で残念!

入園できない上野動物園のポータル群を横目に歩いていると、「上野こども遊園地」が

8月31日で閉園してしまったそうです。70年とは! お疲れ様でした

いったん、不忍池まで戻ってきたら、次はそのまま街中へ。湯島方面でまだノータッチだったエリアを散策しました。

途中で水槽の中にいるすっぽんを発見。こいつらはこれから食べられてしまうのだろうか、などと思いながらハックを重ねていきました。

途中でAgent Statsを使って残りを確認。20前後になったところで、進路を御徒町方面へ。JR御徒町駅をハックしたところで、無事に目標の300を達成しました。

湯島天満宮や寛永寺ではほぼ観光状態になってしまいましたが、寄り道したり、休憩したりしながら、残りのUPV224は約3時間で達成できました。

ときどきAgent Statsのデータを更新して数を確認。あと少しまできた!

ハックしながら歩いていたらスッポンに遭遇したので、しばし眺める

300ポータルめは分かりやすいところがいいな、ということでJR御徒町駅に

なんとか間に合いました。まるで夏休みの宿題みたいでした

Ingressのイベントですから何か食べます

偶然ゴールが御徒町になったわけですが、目の前にはアメ横のアーケードが見えます。

これは何か食べてから帰るフラグ! とばかりに、導かれるように足を踏み入れました。

そこに見えるは久々のアメ横!

店じまいの準備を始めているところもありましたが、夕食の時間だったこともあり、屋台で食事をする人の姿も。

最近串カツ屋や餃子のお店のカウンターで飲むことはありますが、このような屋台は初めて。ここはやはり屋台で何か食べるのが課された”冒険”でしょう。

中華? 点心? ケバブ? 商店街を1往復して悩んだ末に入ったのが、海鮮丼のお店。

目標達成を祝して、中ジョッキにイクラとウニとまぐろが乗った特選盛りをオーダー。

道行く人を眺めながらビールぐびぐび。その日は午前中から取材で家を出て、その後打ち合わせからのイン活だったので、けっこう疲れました。

歩いて消費したカロリーをチャラにするがごとく飲み、海鮮丼をおいしくいただいたのでありました。

体が海鮮丼を欲していたようです

ふ~~~~。ビールを飲みながら海鮮丼を待ちます。疲れました!

屋台も冒険ですが、特選のチョイスも冒険でした

またしても大量のAGが動いたIngress

こうして9月のUPVは300以上が確定になり、ワタクシも無事メダルをもらえそうです。

周囲もほとんどのAGがチャレンジしていたので、世界中でかなりのAGが動いたはずです。

またしてもナイアンティックに乗せられた気がしますが、行ったことがないところに行き、したことがないことにチャレンジして、自分なりのアドベンチャーになったようにも思えます。

Ingressは歩かせ上手ですね。

ここで気になるのは上位25%のゆくえ。私の知る人でこの1ヶ月のUPVが「6,000」という方がいました。

なんですかそれ ……。これはさすがに上位メダルでしょう。

「このド変態!」という祝辞を送りたいと思います。いやはや。ぶつぶついいながらやっと300なんて、自分はホント緩いですね。これからもゆるゆるなんですけどね。

(C) Niantic, Inc.