新生FREETELが「REI 2 Dual」と「Priori 5」を発表!本日予約開始

38

2月9日、携帯電話端末ブランドFREETELの、事業譲渡後初の新製品発表会が行われた。譲渡の経緯や今後の事業戦略が語られたほか、「REI」や「Priori」シリーズの後継機が登場! その詳細をレポートしていこう。

MAYA SYSTEMへ事業譲渡、FREETELが新しい船出

昨年12月、FREETELを展開するプラスワン・マーケティングが民事再生法を適用を申請。

今年1月にプラスワン・マーケティングからMAYA SYSTEMへ、FREETELブランドおよび携帯端末販売・製造事業が譲渡されることとなった。

譲渡後初となる本発表会では、FREETEL譲渡に至る経緯や、今後の事業戦略、そして新商品情報が明らかになった。

MAYA SYSTEM代表取締役 吉田利一氏

もともとeSIM(キャリア書き換えが可能なSIM)を利用したJetfiという海外向けのWi-Fiルータを手がけていたMAYA SYSTEM。

FREETELの事業とは親和性が高く、海外でストレスなく通信ができるスマホを作れるというところが、事業購入に至った大きな理由であるという。

また、譲渡に際して、端末開発に携わっていた社員もそのままMAYA SYSTEMに移籍する形となっている。まさに名実ともに「FREETEL」ブランドを引き継いだ形といえるだろう。

今後は、海外も見据えたSIMの差し替えのいらないeSIMスマートフォンの開発を着手しつつ、FREETELらしい少し尖った端末を作り続けていくと力強く語った。

端末サポート、メーカー保証も今まで通り継続される。端末のプレミアム保証もMAYA SYSTEMとして新しく作り直し、体制を強化していくとのことだ

REIとPrioriの後継機が発表!本日2月9日より予約開始!

続いて、自社ですべて設計・開発したという、再始動後最初になる新機種、

  • REI 2 Dual(2月16日発売予定、価格は36,800円)
  • Priori 5(2月23日発売予定、価格は16,800円)

の2つが発表。

いずれも本日2月9日より量販店やFREETELの直販サイトなどで予約が開始されている。

REI 2 Dual

REI 2 Dualは名前のとおりデュアルカメラが特徴の端末。2つのレンズは、RGBセンサーとモノクロセンサーという構成でともに1,300万画素。

「夜景モード」「ぼかしモード」といったシーンに応じた複数のモードや、自撮り用の「ナチュラル美顔モード」などが搭載。

一眼レフのように背景をぼかしたり、輪郭をくっきり撮影することが魅力となっている。

REI 2 Dualで撮った写真。目で見た映像を自然に表現できるようにこだわったとのこと

SoCはFREETEL端末では初めてとなるSnapdragon 625、RAMは4GB、内部ストレージは64GBを搭載、バッテリーは3,300mAhで、4G-LTE下での連続待受時間25日間を実現している。

また、Jetfiのノウハウのある同社らしく、対応バンドが非常に多いところも特徴。日本の主要3キャリア以外に、アジア、ヨーロッパ、北米など、世界中で通信可能な端末になっている。

スペック

製品名REI 2 Dual
サイズ(高さ×幅×厚さ)152×75×7.9mm
重量158g
OSAndroid 7.1.1 Nougat
CPUQualcomm Snapdragon 625(2.0GHz×8コア)
メモリRAM:4GB/ROM:64GB
外部メディア:mircoSD(最大2GB)/microSDHC(最大32GB)/microSDXC(最大256GB)
ディスプレイ5.5インチ/1,080×1,920ドット/IPS LTPS液晶
カメラメイン:1,300万画素×2(白黒+カラー)
サブ:1,600万画素
バッテリー3,300mAh ※取り外し不可
USBType-C
SIMスロット数:2(DSDS)
タイプ:nano/nano
周波数2G(GSM):850MHz/900MHz/1,800MHz/1,900MHz
3G(WCDMA):B1/2/4/5/6/8/19
4G(FD-LTE):B1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/26/28B
4G(TD-LTE):B41
4G(CA):B1+B19/B3+B19/B2+B17/B4+B17
Wi-FiIEEE 802.11 a/ac/b/g/n
BluetoothVersion:4.2
テザリングWi-Fi:○
Bluetooth:○
USB:○
センサー測位(GPS対応、GLONASS、Beidou、AGPS)/加速度/近接/光/重力/指紋/ジャイロ/電子コンパス/歩数計
同梱物製品本体/ACアダプター/USBケーブル/SIMピン/保証書/クイックスタートガイド

Priori 5

Priori 5は、5.0インチの手頃なサイズと、Snapdragon 210、RAM2GB、内部ストレージ16GBによるサクサクした動きなど、使いやすさを重視したローエンドモデルになっている。

シリーズの特徴でもあった着脱可能な背面カバーは健在で、7色のカバーが購入時に同梱される。

また、Priori 3で好評だったバッテリー交換が可能な点が今回復活。容量自体は2,300mAhだが、長く使うことが可能になっている。

多機能カメラがウリのREI 2 Dualと、使いやすさを追求したPriori 5。値段は手ごろなので、用途がはっきりした方におすすめの端末といえるだろう。

スペック

製品名Priori 5
サイズ(高さ×幅×厚さ)140×70×8.5mm
重量135g
OSAndroid 7.1.2 Nougat
CPUQualcomm Snapdragon 210 Quad Core(1.1GHz×4コア)
メモリRAM:2GB/ROM:16GB
外部メディア:mircoSD(最大2GB)/microSDHC(最大32GB)/microSDXC(最大256GB)
ディスプレイ5.0インチ/720×1,280ドット/IPS LTPS液晶
カメラメイン:800万画素
サブ:500万画素
バッテリー2,300mAh ※取り外し可
USBMicro-USB2.0
SIMスロット数:2(DSDS)
タイプ:nano/nano
周波数2G(GSM):850MHz/900MHz/1,800MHz/1,900Mhz
3G(WCDMA):B1/5/6/8/19
4G(FD-LTE):B1/3/8/19
Wi-FiIEEE 802.11 b/g/n(2.4GHzのみ)
BluetoothVersion:4.1
テザリングWi-Fi:○
Bluetooth:○
USB:○
センサー測位(GPS、GLONASS、Beidou、AGPS)/加速度/近接/光/重力/ジャイロ/電子コンパス
同梱物製品本体/ACアダプター/USBケーブル/保証書/クイックスタートガイド/バックカバー(7色)

(C) 2018 MAYA SYSTEM Inc.