• ネットマーブルジャパンの事業開発室長に元セガの椎野真光氏が就任

ネットマーブルジャパンの事業開発室長に元セガの椎野真光氏が就任

  • 2018年06月07日

ネットマーブルジャパンは、事業領域の拡大を推進する組織として、2018年6月1日付けで事業開発室を新設したことを発表した。事業開発室長には、セガやGameBankで活躍していた椎野真光氏が就任している。

事業開発室を6月1日より新設

[以下、リリースより]

スマートフォン向けモバイルゲームを中心に、PCやコンソールなど様々なプラットフォームに向けたゲームの企画・運営・配信を手がける「ネットマーブルジャパン株式会社」(共同代表取締役社長:遠藤祐二/白永勲、以下ネットマーブルジャパン)は、事業領域の拡大を推進する組織として、2018年6月1日に、事業開発室を新設したことをお知らせいたします。

事業開発室は、国内におけるゲーム開発やアライアンス展開及びM&Aなど、あらゆる事業の可能性を模索し、更なる事業の成長を加速していくことを目的とし、新設いたしました。

市場における独自サービスの展開をも視野に入れた新規事業の創出を推進してまいります。

事業開発室長には、これまでにゲーム事業で重職を務め、ゲーム開発と事業開発実務経験の双方を持つ椎野真光(しいのまさみつ)が就任。

その経験とリーダーシップにより、事業開発室の体制強化及び活動を促進いたします。

2018年6月1日付けで事業開発室長に就任した椎野の略歴は以下の通りです。

椎野真光

ネットマーブルジャパン株式会社 事業開発室長(事業本部長兼務)

略歴

1997年「セガ・エンタープライゼス」(現「セガゲームス」)に入社、ネットワークゲームに特化したプランナー兼ディレクターとして、スポーツゲームシリーズを中心に多数のオンラインゲームをプロデュース。

「セガネットワークス」(現「セガゲームス」)に転籍後、戦略企画部長、編成局副部長を担当しつつ『コンクエスト』シリーズ等の開発プロデュースを行なう。

2014年「ヤフー株式会社」に入社し、ゲームパブリッシングサービスのマネージャー職、「GameBank株式会社」代表取締役社長CEOを経て現職。

  • 1997年4月~:セガ・エンタープライゼス株式会社
  • 2012年7月~:株式会社セガネットワークス
  • 2014年2月~:ヤフー株式会社
  • 2015年4月~:GameBank株式会社(代表取締役社長CEO)

(C)2018 Netmarble Japan Inc.