• サンジャス【ニュース】: 猫マグロがケイブに物申す!?(前編)~ガチプレイヤーが『サンジャス』の今を熱く語る!

サンジャス【ニュース】: 猫マグロがケイブに物申す!?(前編)~ガチプレイヤーが『サンジャス』の今を熱く語る!

先日、『三極ジャスティス』運営チームより、プレイヤーから寄せられた意見や要望をもとにゲームの改修を行っていく「サンジャス大改善宣言!」が発表された。編集部はこのたび、「ゲーム実況者リレー生放送」に参加している猫マグロ氏と共に、プロジェクトマネージャーの三河氏をインタビューすることができた。前後編に渡って、『サンジャス』の現状や今後の改修案などについて根掘り葉掘り聞いてきたので紹介していこう。

リリースから1ヵ月!『サンジャス』は今どうなっている?

2018年6月1日(金)に配信開始され、もうすぐリリースから1ヶ月を迎える『三極ジャスティス(以下、サンジャス)』。

プレイヤー全員が3陣営に分かれ、30vs30vs30という超多人数でのリアルタイム陣取りバトルが行なえる、ほかに類を見ないタイトルとして盛り上がりを見せている。

その一方で、戦況やバトル環境などから、ゲーム内の陣営チャットやSNS上では、プレイヤーからの不満の声もチラホラ。

これに対し、運営チームが発表したのが「サンジャス大改善宣言!」

ゲーム性の面白さはそのままに、システム改修や各種バランスの調整、育成要素の拡張などを行うことが発表されているが、具体的にはどのような改修を考えているのか……。

今回、編集部はゲーム実況者の猫マグロ氏と共にケイブへと突撃!プロダクトマネージャー三河信之氏に改善要望をぶつけるとともに、アップデートの内容、それにかける想いを聞いてきた。

前編となるこの記事では、猫マグロ氏と三河PMがプレイヤー側、開発側それぞれから見た“『サンジャス』の今”を語っていく。

後編は、改善要望一問一答! そして、今後のアップデート内容に踏み込んでいく。あわせて、読んでほしい。

『三極ジャスティス』プロダクトマネージャー三河信之氏

「ゲーム実況者リレー生放送」に参加しているカスミガセキ所属の猫マグロ氏

こんなに協力が必要なスマホゲームはほかにないです

――リリースから間もなく1ヵ月になりますが、猫マグロさんはかなりがっつりプレイされてますよね。

猫マグロ:そうですね、今27レベルです。

――20以降はなかなか上がらないイメージですが。

猫マグロ:1日プレイしていればあっという間ですね。動画作成の合間などにプレイしていると気づけばサクサク上がっている感じです。私は、攻めるのが好きで、とにかく拠点攻撃に専念しています。

チャットをみていると、「自分は工作員!俺は補給人員!」といったように役割分担していて、さまざまな貢献の仕方があるのが面白いところですね。

――ちなみに、チャットを使って「指揮官」をすることはあるのでしょうか?

猫マグロ:ケースバイケースですが、やったことはもちろんあります。

最初はだれもチャットを利用していませんでしたが、最近はカスミガセキも危機感を感じているのか、まじめにチャットして、たまに基地画面でもそんな話が流れてきて、「それは戦場でやれよ!」とか思ってますね(笑)

そんな感じに、最近頼りがいがある人が増えているので、最近はやっていませんね。あまりチャットに時間をかけたくないので「下」「左下」など、最小限の意思表示にだけ使っています。

――『サンジャス』を遊んでみて、面白いと思う点はどこですか?

猫マグロ:これほど協力が必要なゲームもあまりないんじゃないか、と思います。攻撃にSPを割くと防衛戦術、補給などが使えないので、いわゆるワンマンアーミーができない。

スマホでありながらこれほどの連携をリアルタイムで求められるゲームはあまりないかなって思います。人数が多いのでパッパッとは行きませんが、「情報」がここまで戦局を左右するゲームっていうのもあまりないのかなと。

以前見かけたんですが、とある陣営が、戦場の要となるHPが高い拠点を全員で攻めはじめて、終結間近のところで破壊して、一気に拠点数を減らして逆転勝ちしたところを見たことがあります。

チャットの内容はわかりませんが、こいつら絶対連携とっているな……と思いました。

三河:あえて劣勢時のボーナスを使って、固い拠点を建てて、最後の方で一気に畳み掛ける作戦は、よく見かけますよね。

猫マグロ:ヘリを使う作戦、流行ってますね(物資投下)。カスミガセキは個人の戦力が高いので、少し工作に力を入れようってチャットが流れてます。

三河:物資投下は、時間稼ぎにしか使われていない気がするので、実は改善予定です。

――陣営内で協力するというところはかなり盛り上がっているかと思いますが、こういった意見を受けて三河さんどうですか?

三河:狙いどおりだとは思っています。それがやりたくて作ったというところはありますので。その点がほかのゲームでは味わえないものを担っていると思います。

猫マグロ:オセロでもないですし、陣取りといえば陣取りですが、そんなに簡単に行くものでもないですしね。

あとは自分の拠点をカスタマイズできるというのも、面白いところです。オフェンスばかりに力を入れているとガバガバになって私みたいに攻めるしかなくなるでしょうけど(笑)

最初は情報が少なくて、みんな戸惑っているというところもあったんですが、やっぱり慣れてくる人が出てくると「マシンガンってどうなの?」ってチャットで意見交換されていたり……。

これからはプレイヤー発信で、みんなで土台を作っていくゲームになるのではないかなと思いますね。

――多人数の陣取りとシューティングをかけ合わせたというところも、『サンジャス』ならではの魅力だと思います。猫マグロさんは、これまでにシューティングゲームはよくプレイされてきたのですか?

猫マグロ:敵の攻撃をみたとき、あ、これケイブさんだと思いましたね。昔『怒首領蜂』をガラケーでやってました。『サンジャス』も高難易度の拠点とか、露骨に弾幕で殺しに来ているなぁと(笑)

三河:シューティング面で言うと、『サンジャス』はケイブにしては優しい設計になっているかと思います(笑)

あくまで陣取りあってのシューティングとなっているので、そこだけ突き詰めても、とは思っておりますが高難易度の味付けはケイブ寄りです。

――「ゲーム実況者リレー生放送」を行ってみての感想、反響などはいかがでしたか?

猫マグロ:リリースから間もないということもあって、新しいプレイヤーさんが多かったのが印象的です。

なので、放送も初心者がまずどんなことをしていけばいいか、など説明メインの放送になりました。特に、システムを重点的に。

質問や提案もいただいて、楽しかったですね。

――提案というのはどういうものですか?

猫マグロ:「ハンドガン強いから試してみて」とかですね。使ってみたら本当に使いやすくて、攻撃力が低くて使っていませんでしたが、食わず嫌いでした。

このような新たな発見もあって、楽しかったですね。序盤の雑魚殲滅力はサブマシンガン並みで、使いやすいですよ。

三河:最初に支給された「スパロウ」を「初心」にもちかえるだけでも、かなり戦いやすくなるはずです!そういった情報も、もっと皆さんに届けたいですね。

――リレー生放送をやってみて、新たな視聴者さんも増えていますか?

猫マグロ:そうですね、実感はあります。もともと私のファンの中でも、放送を見て今から始めてみるという人も多くて、「カスミガセキ」に勧誘していました。

印象に残っていることがあって、笑い話なんですが、私が上級戦場から乱戦に移動しようとしていたら、コメントで「くるな!」といわれたことがあります(笑)

他陣営の人も見てくれているんだなと実感した瞬間でしたね。

カスミガセキは軍隊みたいに新人教育しています!

――現在、カスミガセキが他陣営を大きくリードしている状態ですが、陣営内の様子などはいかがでしょうか?

猫マグロ:割と慢心はしていないですね。チャットでは雑談しているところもみるのですが、だいたい戦術に関わる真面目な話をしています。

「レベル60では……」とか、「物資投下が有効」だとか、みんなガチに話し合っていますね。救援要請が出ていて、じゃあ俺行くわみたいなやりとりがあったり。本当にネタにできないほどガチな内容ばかりです(笑)

人員の豊富さもあってか、2018年6月現在はカスミガセキが2陣営を大きくリードしている状況

三河:クローズドベータテストのころからカスミガセキはそんな感じで、逆にダクシス、ヤオヨロズはゆるい感じが印象的です。2陣営はまず、おはようとか挨拶から入っていて、のほほんとしているようなイメージです。

一同:(笑)

猫マグロ:もちろん、うちでも挨拶はあるのですが、それ以上にガチな会話が多いのが印象的です。

――圧倒的なリードに繋がるチャットがあれば教えてください。

猫マグロ:それこそ軍隊みたいに、新人教育を忘れないところですかね。

三河:カスミガセキって人数が多いだけではなく、ちゃんとがんばっているからこそ強いというところがあると思います。

猫マグロ:機関としてしっかり成立しているんですよね。トップの意見を取り入れつつ、自分たちは自分で行動して、新人はしっかり教育していく……。どんな軍隊だよ!って感じですけどね(笑)

――開発側としてはどういう印象ですか?

三河:本当に陣営で色が出るんだなと(笑)

猫マグロ:カスミガセキは、京極晴也の声を担当する杉田さんの影響が強いのかなと思いますね。

三河:結構各陣営、キャラクターの影響が強いんですよね。ゲリライベントの報酬が「ローズメード(ダクシス陣営キャラクター)」だったんですが……

――ダクシスのモチベーションがすごかったですね!

三河:カスミガセキが、「次に局長が報酬だった時は覚えておけよ!」といっていたのが印象に残りました。

猫マグロ:どの陣営も強さを秘めているんだなと思いました。今回のダクシスは「ローズメードを他陣営に渡すな!」というほどの意気込みでしたからね(笑)

戦場で役立てることは必ずあります。初心者の方は、チャットで気軽に聞いてください!

――新人教育の話が出ましたが、猫マグロさんが思う「ここだけ押さえておきたい」というポイントはありますか?

猫マグロ:システム的なことに触れると長くなるのですが、ひとことで言うと「情報」ですかね。

もちろん、プレイテクニックも大切なのですが、それ以上に状況判断力や戦況の見極めが重要だと思います。パズルを楽しむような、頭脳戦を意識するとより楽しめるのではないかと思います。

――入ったばかりだとやれることは限られていると思いますが、まずはなにをすればいいんでしょう?

猫マグロ:もちろん、最初はレベルを上げて、できることを増やしていくというのも大事なのですが、チャットでどこを攻めればいいかなど、わからないことは皆さんが教えてくれると思います。

それをもとに、微力ながら戦場に参加(貢献)しているという実感が持てるのではないかと思うので、やはり「コミュニケーション」と「情報」がポイントかなという印象がありますね。

実際に戦場にいて足手まといになることはほぼないですから、必ず自分ができることが存在します。

それでも、やることが多いので、やはり難しいという印象はまだあるのかなと思っています。ただ、難しいというのは、やればやるほど味が出てくるスルメみたいなゲームということですからね。

そこを一歩踏み越えて、皆さんにも楽しさを味わっていただきたいですね。

――ちなみに三河さん、『サンジャス』ファンに意外に知られていないお楽しみポイントなどはほかにありますか?

三河:キャラクターでいうと、レベルが上がるとシナリオが見れたり、進化させることによって、イラストが変わるだけではなく、コストが下がって防衛に有利になったりすることなど……は意外と知られていないかもしれませんね。

キャラクターって攻めるために強化するイメージが強いですが、実際は防衛をしっかりしたい人ほどキャラクターの育成が大切になるんですよ。

三河PMが語る“建築屋”の魅力

――三河さんは防衛が好きとうかがいましたが、どんなところが魅力ですか。

三河:ガンガン攻めてくる人を倒して妨害できるところですかね!

一同:(笑)

猫マグロ:私は警戒値マックスでも壊しますけどね!

――すごいですね!僕は警戒値8だと即死してしまうのですが……クリアできるものなんですね。

猫マグロ:今までクリアできなかったことはないですね。武器や属性の相性などを気にしていれば大丈夫です。

三河:そのあたりはゲームのバランス的なところで、絶対に壊せるようにしているんですよね。

猫マグロ:前提として、防衛は確実にやられるんですよ。なので、いかにクリア確率を下げて、時間を稼げるかがポイントだと思います。

三河:実は6月21日のアップデートで、警戒値6の時の攻略が難しくなっています。

――『サンジャス』に限りませんが、基本こういったゲームは壊す方が楽しいので、アタッカーが多くなるイメージです。三河さんが考える防衛側の面白さについて教えてください。

三河:単純に妨害する楽しさがあると思いますよ。やっぱり領地を広げていくのが楽しいゲームなので、守るのが大事だと思います。みんなの攻撃は、広げるために戦ってくれていると思っていますね。

最終的には、陣取りってパズル的な要素が大きくて、自分が置ける箇所は数ヶ所なのですが、盤面を見ながら、その中からどこに置けばいいか考えているのが楽しいですね。

――建築屋として意識しているポイントは?

三河:難しいこと聞きますね(笑)いちばん大切なのは、自陣営の動きをつかむことだと思います。

みんなが左のほうに攻めているのに、右側に広げてもしょうがないので。やっぱりある程度は情報戦じゃないですけど、みんなが何をやっているのかを察することが防衛側、建築屋には必要だと思います。

――初期配置が2つに分かれるときが難しいですよね。なんの連携もなく進めるとどちらも中途半端になってしまうので。

猫マグロ:チャットでひとこと「下」というほうがいいですね。

三河:言ってくれるとだいぶ違います。

――やはりチャットでの連携が鍵なのですね。

三河:そこらへんはもう少し使いやすくします!

一同:(笑)

猫マグロ:なんかスタンプとかあればいいですけどね。

三河:そうですね。「右下!」などがついたスタンプがほしいという意見も多くいたただいています。

猫マグロ:陣営ごとにキャラクターまで分かれるのは大変でしょうけど、あったら面白そうですね。

次回の猫マグロさんの「三極ジャスティスリレー生放送」は7月25日!

猫マグロさんが丁寧に教えてくれる「三極ジャスティスリレー生放送」。次回は7月25日!

バトルでどんどんポイントを稼いで上級者への上がる道を解説予定とのこと。乞うご期待!

『サンジャス』についての意見交換で盛り上がった前編。

後編ではいよいよ、改善要望と今後のアップデート内容について踏み込んでいく。

(C) 2018 CAVE Interactive CO., LTD.