• DeNA×KITERETSUの新作パズル『ピカちんキット ポチっとパズル』がWHFに出展!ダークポチローのプレゼントも!

DeNA×KITERETSUの新作パズル『ピカちんキット ポチっとパズル』がWHFに出展!ダークポチローのプレゼントも!

6月23日(土)、24日(日)に幕張メッセで開催された『次世代ワールドホビーフェア'18』(以下、WHF)に、DeNAが新作パズルゲーム『ピカちんキット ポチっとパズル』を出展。ゲーム先行プレイやプラモプレゼントなど、大盛況のブースの模様を取材してきた。

ポチっとパズルは大人も楽しめる良作パズルの予感!

『ピカちんキット ポチっとパズル』(以下、ポチっとパズル)は、7月下旬配信予定の新作スマホゲーム。TV アニメ『ポチっと発明 ピカちんキット』のIPを使用したゲームだが、開発と配信は『ズーキーパー』シリーズを生み出したKITERETSUが担当。

一見、子供向けのゲームのように見えるが、累計3,000万人以上が遊んだ大人気アクションパズルシリーズを手掛けたKITERETSUのエッセンスが入っているに違いない。

ポチっとパズルはこんなゲーム

プレイヤーは、小学5年生の主人公  「遠松エイジ」になり、相棒の「ポチロー」をはじめとする仲間の力を借りながらパズルをクリアし、マップを進めていく。パズルは同じピースを3つ以上つなげて消去していくマッチ3形式で、いろんな効果を持つピースが登場する。

マップの進行に応じて、ライバルとのパズルバトルが発生。ライバルの周囲でピースを消去することでダメージを与える。パズルバトルには、最大3体のパートナーロボを編成して挑戦することができるが、パートナーロボは、特徴あるスキルが設定されており、どう編成するかもゲームの面白さの1つとなっている。

初日から子供たちに人気の本ブース。時間帯によっては待機制限するぐらいの盛況ぶり!

順番待ちの間に遊び方をしっかり理解。そのおかげか、来場した子供たちも迷うことなく操作してクリアしていた。さすが、ネイティブスマホ世代

今回ブースで試遊できたのは、WHFバージョンともいえる1ステージのみのもの。しかし、派手な演出やコンボの爽快感はじゅうぶんに楽しめた

配信版ポチっとパズルには、ゲーム内イベントも予定されている。詳細は配信まで未確定だが、担当者に話を聞いたところ、みんなで力を合わせて悪ロボに立ち向かうものや、決められた制限時間内にクリアするものなどを検討しているようだ。

超レアなダークポチロー!

ブースで試遊体験した人の中から抽選で『ポチっと発明 ピカちんキット』の「ダークポチロー」プラモデルのプレゼントが行われていた。抽選ということもあって、ゲームに親子でチャレンジしているファンも多数。

彩色済みのパーツを、はめ込み式で作ることができる仕様。パッケージといい、いつ発売されてもおかしくないクオリティ

ブースには、完成品が展示されていた。抽選に外れた子供も真剣な表情で眺めていた

公式サイトでHTML版を今すぐプレイ!

今回、会場で先行プレイできたアプリ版に先駆けて、公式サイト上でスマホ/タブレットおよびPCのブラウザでプレイできる『おためし版ポチっとパズル』がプレイできる(HTML版)。

このおためし版は全5ステージだが、本作の面白さの一部が体験できるいいゲームバランスのステージなので、まずは遊んでみるといいだろう。

(C) PIKACHIN
(C) DeNA Co., Ltd.
(C) KITERETSU, Inc