• フジゲームス新作『アルカ・ラスト』は今夏リリース予定!制作発表会レポート

フジゲームス新作『アルカ・ラスト』は今夏リリース予定!制作発表会レポート

フジゲームスは本日4月6日(土)、東京の恵比寿にて催された『エイコーさん』公開生放送内において、「新作スマホゲーム制作発表会」を行った。本発表会には、豪華制作陣や作品に大きく関わることが判明した声優ユニット「クレイ・シス」の面々が登壇し、『アルカ・ラスト』の魅力について語られた。

重大発表盛りだくさん!狩野英孝が宣伝大使に就任決定!!

発表会前日に突如としてティザーサイトが公開され、タイトル名が『アルカ・ラスト』だということだけが明らかにされていたフジゲームスが送る新作。

フジテレビで、毎週木曜日深夜26:55より放送中のゲーム情報バラエティ番組「エイコーさん」の公開生放送にて、その詳細が発表された。

7人の主人公のうち2人に声を当てた、赤羽根健治さん(クロウ役)、大空直美さん(シュカ役)も登壇。制作陣といっしょに本作の魅力に触れていった

世界を正しく終わらせるために立ち上がる!7人の破壊者が織りなす群像劇RPG

会場では、まず本日公開された公式PVが流された。

『アルカ・ラスト』の魅力となるのは、大きく分けて下記の3点。

それぞれの魅力について、豪華制作陣が語った。

『アルカ・ラスト』の3つの魅力

  1. 「破壊と創造」をテーマにした重厚な世界観
  2. 群像劇を表現するゲームシステム
  3. 幻想的な世界観と臨場感あふれるバトルを表現する音楽

1.「破壊と創造」をテーマにした重厚な世界観

世界観について話したのは、原作とメインキャラクターデザインを担当した河野純子氏。

本作には、7つの特色ある世界があり、それらがつながっているような世界観となっているとのこと。

7人の主人公は、それぞれの歪んだ世界を「正しく」終わらせるために各地を旅していくらしい

スマホゲームはその性質上、RPGといっても終わりがないものがほとんどだが、本作には節目にエンディングがしっかりと用意されているそう。

コンシューマーゲームは好きだけど、スマホゲームは……という方にも、きっと満足できるストーリーが待っていることだろう。

2.群像劇を表現するゲームシステム

世界に触れることで、主人公たちを中心に織りなされていく群像劇。

それぞれのキャラクターを深掘りした物語や人間関係、バトル以外のさまざま側面にも触れてほしいため、「方舟」というシステムを用意しているとのこと。

方舟内はキャラクターが自由に歩き回れる、いわゆる主人公たちの拠点のようなものなのだそう

また、バトルにも仲間同士で会話がなされたり、「絆スキル」なるものが用意されたりしており、キャラクターたちを深く愛せる作品となっていそうだ。

スライドを確認するかぎり、バトルは6人編成で挑みWAVE形式となっていることがわかる

キャラクターたちへの強い思い入れが伝わってくる本作。

リリース時には、60体以上のキャラクターが収録予定とのこと!

さまざまなストーリーに触れながら、推しとなるキャラクターを探すだけで、かなりの遊びごたえとなるだろう。

3.幻想的な世界観と臨場感あふれるバトルを表現する音楽

本作のメインテーマを担当したのは、山根ミチル氏。

曲中にソウル(ヒーリング)サウンドライアーによる生音を採用しているのがポイントで、おそらくゲームでは初の試みとなるらしい。

実際にソウルサウンドライアーでの演奏を披露する山根氏。琴のような、幻想的な世界観にはピッタリな音色だった

バトルBGMを手がけたのは、古代祐三氏。

RPGにおいて、最も繰り返し耳にするであろうバトル曲を作るにあたり、とにかく飽きがこない、疾走感あるファンタジーらしいものにしたとのこと。

こちらの楽曲は、生バンドでの生演奏となっており、10曲も作曲したなかから古代氏自らが選んだ会心の1曲となっている。

ぜひ自分の耳で聴いてみてほしい!

発表会ではクロウ・シュカの生セリフ披露も。クロウははじめに会うことになる主人公で、7人のなかでもいちばんベーシックないわゆる主人公らしい主人公。シュカは、破壊者というイメージとは裏腹な、楽天的な食いしん坊とのこと

物語のカギを握る!?「クレイ・シス」がゲーム内に登場!テーマソングも担当!!

ゲーム紹介がひと段落したところで登場したのは、ボーカルユニット「Kleissis(クレイシス)」の面々。

ここで、フジゲームス総合プロデューサーの赤井誠一氏からクレイ・シスがそもそも『アルカ・ラスト』のために結成されたユニットであることを明らかにした。

登場をファンたちの大歓声で迎えられるクレイ・シス

『アルカ・ラスト』のサブタイトル「終わる世界と歌姫の果実」の歌姫とは彼女たちを示しており、それぞれがゲーム内でも同名の「クレイ・シス」のメンバーとして出演し、テーマソングを歌い上げる。

田中有紀さんならカスミといったように、本人を模したキャラクターとして登場……いうわけではなく、声を当てる形での出演となっている模様だ。

それぞれの担当カラーはリンクしている。ゲームとリアルのどちらからでも楽しめる、今までにない形のユニットだ!

クレイ・シス メンバー一覧(写真左から)

  • 金子有希(ミウ役)
  • 髙橋麻里(ユン役)
  • 山田麻莉奈(サユキ役)
  • 田中有紀(カスミ役)
  • 富田美憂(アキラ役)
  • 山根綺(ヒロナ役)
  • 元吉有希子(ミオ役)

クレイ・シスの現在ある持ち歌7曲も、実はすべて『アルカ・ラスト』の世界観をイメージしたものだとのこと。

本作が気になったら、ひと足先に楽曲を聴いて、世界観を想像してみるのもいいだろう。

狩野英孝さんが宣伝大使に任命!公式サイトオープン&事前登録開始!!

最後にサプライズとして発表されたのが、「エイコーさん」にて富田美憂さんと山田麻莉奈さんとも共演している狩野英孝さんの宣伝大使任命。

まだまだ詳細はヴェールに包まれたままの『アルカ・ラスト』。今後は、さまざまな方向からの情報発信に期待できそうだ!!

また、本日ティザーサイトが公式サイトとして正式オープン。今夏リリースを目指して開発中ということも明らかになった。

公式サイトでは、ストーリーや7人の主人公のビジュアルなどが公開されているおり、早くも事前登録も開始しているので、気になったらとりあえず登録してみてはいかがだろうか。

本発表会の模様は『エイコーさん』でチェック!

まだまだ紹介したりないほど大ボリュームだった発表会。

本日の模様は後日『エイコーさん』で放送されるとのことなので、そちらで確認してみてほしい。

(C) Fuji Games, Inc. All Rights Reserved