• 『ファンキル』コンセプトフィルム完成披露試写会&レッドカーペットイベントをレポート

『ファンキル』コンセプトフィルム完成披露試写会&レッドカーペットイベントをレポート

2016年4月7日、Fuji&gumi Gamesが制作する本格シミュレーションRPG『ファントム オブ キル』のコンセプトフィルム『ファントム オブ キル ― ZEROからの反逆―』の完成披露試写会&レッドカーペットイベントが開催された。今作は、3月28日のゲームの大規模アップデートから始まった「プロジェクトZERO」の2つ目のコンテンツで、主人公「ゼロ」の声を藤原竜也さんが演じることもあり、会場には多くのファンが詰め掛けた。

アニメーションで明かされる『ファントム オブ キル』の前日譚

試写会の前に行われたレッドカーペットイベントでは、藤原竜也さんたち出演者や主題歌を担当するでんぱ組.incなどゲストがリムジンからレッドカーペットに姿を現すと、会場は大歓声に包まれた。

リムジンからレッドカーペットに現れるでんぱ組.incの夢眠ねむさん、相沢梨紗さん、古川未鈴さん

試写会前のあいさつでは出演者やスタッフから、今作への思いが語られた

ゲームでは語られなかったストーリーが明らかに

今回上映されたコンセプトフィルム『ファントム オブ キル ―ZEROからの反逆―』では、『ファントム オブ キル』で3月28日の大規模アップデートで登場した「地上編」の前日譚にあたるストーリーが描かれている。

キラープリンセスがなぜ誕生したのかという物語の発端や、キラープリンセスになる前のレーヴァテインの姿が描かれるほか、どこか見覚えがあるような脇役の姿もあり、ゲームの世界観がいっそう深まる内容だ。

ゲームのオープニングムービーも手がけるProduction I.G.によるアニメーションは必見。本編映像の前後には雨宮天さんと花澤香菜さんからのメッセージビデオが上映された

藤原竜也さんが『ファントム オブ キル SHOUT ZERO VR』を体験

試写会後には、関係者によるゲストトークショーも行われ、撮影の裏話を語ってくれたほか、藤原竜也さんが『プロジェクトZERO』の3つめのプロジェクトであるVRコンテンツ『ファントム オブ キル SHOUT ZERO VR』を藤原竜也さんが体験するコーナーも用意された。

左から塩谷直義監督、今泉潤プロデューサー、藤原竜也さん、ゆかなさん、阿澄佳奈さん。藤原さんは、今作への出演をきっかけにゲームをプレイすると宣言

VR体験に没入する藤原さんから「ゼロォーッ!!」の生絶叫が飛び出すと、会場は大いに湧き上がった

最後には、でんぱ組.incによるライブが行われ、本日がライブ初披露となった主題歌「Truth of the ZERO」のほか、ゲームの主題歌である「Phantom of the truth」を熱唱した。

サービス開始当初から主題歌やコラボイベントなどで『ファントム オブ キル』と携わってきたでんぱ組.inc

ゲーム、コンセプトフィルム、VRでファンキルの世界がより広がる「プロジェクトZERO」

3月28日からスタートした「プロジェクトZERO」は、ゲーム、コンセプトフィルム、VRの3つのコンテンツから成り、今後も『ファントム オブ キル SHOUT ZERO VR』を体験できるイベントや、全国5都市でのツアーが予定されている。

今後さらなる展開も考えていると語る今泉プロデューサーの言葉どおり、今後も『ファントム オブ キル』から目が離せない

VR EXPERIENCE EVENT『ファントム オブ キル SHOUT ZERO VR』

  • 日時:2016年4月9、10日 11:00~18:00
  • 会場:渋谷PARCO公園通り広場

詳細はスペシャルサイトにて公開中。

コンセプトフィルム『ファントム オブ キル ―ZEROからの反逆―』を見ることができるプロジェクトZERO 5大都市ツアー

  • 名古屋
    2016年4月16日(土) 17:00~18:30
    会場:イオンシネマ名古屋茶屋
    招待人数:250名
  • 大阪
    2016年4月17日(日) 12:00~13:30
    会場:梅田ブルク7
    招待人数:350名
  • 札幌
    2016年4月23日(土) 17:00~18:30
    会場:ユナイテッドシネマ札幌
    招待人数:200名
  • 福岡
    2016年5月14日(土) 14:00~15:30
    会場:ユナイテッド・シネマキャナルシティ13
    招待人数:350名
  • 東京
    近日公開

応募方法や出演ゲストはスペシャルサイトで公開中。

(C)Fuji&gumi Games