• いざ『ダンジョンストライカーG』の世界へ! 新たな「神樹戦争」が待ち受ける

いざ『ダンジョンストライカーG』の世界へ! 新たな「神樹戦争」が待ち受ける

ネクソンが贈る新作アクションRPG『ダンジョンストライカーG』(以下、ダンストG)。かわいらしいキャラクターとは裏腹に、重厚かつ奥深いストーリーが用意されている。その壮大な世界観を紹介しつつ、本作の魅力に迫る!

個性あふれるキャラクターたちが冒険をサポート! 闇の末裔たちとの戦いの行方は!?

かわいらしいビジュアルが特徴の『ダンストG』。かつてPCオンラインゲームとして人気を博したタイトルが、さらにパワーアップして登場! タイトル名の「G」は、「神々の対立」や「神兵」などのGOD(神)に由来する

配信が間近に迫っているネクソンの新作アクションRPG『ダンストG』。本作のリリースを楽しみに待っている方のために、そのバックグラウンドとなる世界観を紹介しよう。

一見すると、2頭身のかわいらしいキャラクターが登場するカジュアルなタイトルに思える本作だが、実は重厚な世界観を備えた、壮大なスケールのタイトルになっている。まずはオープニングムービーをご覧あれ。

この映像では多くは語られていないが、ことの起こりは世界の創造にさかのぼる。

この世界をつくり出したのは愛し合う2人の神、女神・マーテルルミナと男神・アクロムだ。しかし、億万年をともに過ごす中でアクロムの愛は冷めてしまう。マーテルルミナはそれを許さず、2人はともに命を落としてしまう――。

やがてルミナシアの大地では、マーテルルミナの生命力を宿した「生命樹・ルミナシル」から人間、エルフ、ドワーフ、バルトールの4つの種族が「光の末裔」として誕生する。

一方、北の大陸ではアクロムの憎悪を宿した「死滅樹・セペリシオル」から、暗黒神ヴィザールをはじめとする残忍な闇の末裔が生まれ出た。

光の末裔を憎む闇の末裔たちによって引き起こされた「神樹戦争」が、その後の世界に大きな影響を及ぼすことに

そして、およそ千年前に勃発した「神樹戦争」。

光の末裔たちと闇の末裔たちの間で、血で血を洗う壮絶な戦いが繰り広げられたが、光の末裔の4つの種族は、生命樹から与えられた「ソウルクリスタル」の力を借り、かろうじて戦争に勝利する。

ここから、それぞれの種族が4つのクリスタルを守護することになった――。

「ソウルクリスタル」の力を借りて闇の末裔を退けることに成功。その後、4つのソウルクリスタルを4つの種族が守護するようになる

まずはキャラクターメイキング! 4つのクラスから主人公を作成

プレイヤーが操作する主人公は、光の末裔である人間のキャラクターだ。またメインストーリーの中では、賢なるエルフ、陽気なドワーフ、勇猛なバルトールのキャラクターも登場する。

主人公は人間に固定されているが、ほかの種族たちもメインストーリーの中でさまざまな形でかかわってくる。もちろん、バトルにおける相棒「神兵」としても登場!

まずはキャラクターメイキング。4つのキャラクタークラスを選択した後、ヘアスタイル、ヘアカラー、フェイスタイプの各パーツをさまざまに組み合わせることで、自分なりのオリジナルキャラクターを作成できる。

ウォーリアとレンジャーが男性キャラ、メイジとクレリックが女性キャラとなっている。操作に自信がない方には、ウォーリアとクレリックがおすすめ

キャラクターメイキングでは、ヘアスタイル、ヘアカラー、フェイスタイプがそれぞれ8種類から選択できる。画面上での雰囲気ががらりと変わるので、お気に入りのチョイスで組み合わせてみよう

ウォーリア(声優:梅原裕一郎)

パーティーを率いて前進する戦士。攻守ともに長けており、敵を破壊する強力なスキルを使用する。

  • 重要能力値:【腕力】【体力】
  • 攻撃力:★★★★
  • 防御力:★★★
  • 操作難易度:★

メイジ(声優:佐倉綾音)

さまざまな攻撃魔法に長けた魔導師。氷と火の雷を自由自在に操り、範囲ダメージを与える。

  • 重要能力値:【知力】【体力】
  • 攻撃力:★★★★★
  • 防御力:★★
  • 操作難易度:★★★

レンジャー(声優:緑川光)

深い森の中で訓練したハンター。森で鍛えられた射撃能力と動体視力で長距離攻撃で敵を撃ち抜く。

  • 重要能力値:【敏捷】【体力】
  • 攻撃力:★★★★★
  • 防御力:★★
  • 操作難易度:★★★★

クレリック(声優:日笠陽子)

厳しい修行を積む聖職者。傷を治し、一度に多くの敵に強力なダメージを与える。

  • 重要能力値:【信仰】【体力】
  • 攻撃力:★★★
  • 防御力:★★★★
  • 操作難易度:★★

序盤のプロローグにて登場するメインキャラクターたち

チュートリアルを兼ねた序盤のプロローグでは、勇士団将校のリアナに導かれて、不滅なる者・エルスロンと対決。さらにベルンシュタインなる人物と向かい合う。しかし、「光は闇に敗れた」というメッセージとともに画面が暗転……。

別の世界で勝利をつかみ取り、すべての世界に希望をもたらすことはできるのだろうか!?

リアナの導きによって不滅なる者エルスロンを倒せば、基本的なバトルの操作は習得完了!

そして、謎めいたベルンシュタインが姿を見せる。この後のストーリーに、どのような形でかかわってくることになるのだろうか?

プレイヤーが降り立つのは、闇の末裔である魔族たちとの紛争地域となっている「太陽の港」だ。ここを拠点に、さまざまな 冒険を繰り広げていくことになる。

太陽の港では4つの種族の人々によって勇士団が結成され、補給路を狙うコボルドやノール、オークなどの魔族たちと小競り合いを繰り広げている

プレイヤー同士が交流するロビーも兼ねた太陽の港の広場。スタンプ機能を使って気軽にあいさつすることができる。また各所にNPCたちがいて、特別な依頼をしてくることもある

ホーム画面で「クエスト」をタップすれば、勇士団将校リアナや突撃隊長カトリナ、司令官ギリアムといったキャラクターたちのガイドに従って、ストーリーを進めていくことができる。バトルの快感を味わうだけでなく、しっかりと物語を追っていこう。

メインクエストでは、ワールドマップにある12種類のエリアで各ステージに挑戦していくことに。またメインクエスト以外にも、それぞれにサブクエストとランダムクエストが用意されていて、クリア後も別の形で楽しむことができる

りりしい姿が印象的なカトリナは、何やら自分の名前にこだわりがあるようだ。またギリアムはリアナやカトリナとは違った立場で主人公に接してくる

補給路の安全を守るために出撃する主人公。その過程で、補給路につながる忘れ去られた鉱山に、何か秘密が隠されていることが判明する。その地下深くに待ち受けているのが、おそらくは最初の強敵となる「怒れる暴君ジュラクル」だ。

ステージ1-6で、巨大なハンマーを振り回して襲ってくるジュラクル。大地を一直線に走って来る炎の攻撃が強烈だ! 地面に出現する赤い矢印が、その前触れとなっている。画面をスワイプしてタイミングよく回避していこう。

謎の機械を背負って登場するジュラクルは、巨大なオーク。炎の攻撃を食らうと吹き飛ばされ、一定時間だけ動けなくなってしまう

地面に現れるマークに注意。また敵の攻撃が繰り出される直前に「ゴッドフォース」を発動すれば、それを無効化することも可能だ

遊べるコンテンツもバリエーションたっぷり

主人公のレベルを上げていくと、メインクエスト以外のさまざまなコンテンツが少しずつ開放されていく。

メインクエストのステージを自由に遊べる「冒険」、育成・強化に必要なアイテムを効率よく集められる「特殊任務」に加え、ほかのプレイヤーと3人による共闘が楽しめる「協力任務」や、己の実力を試せる「コロシアム」など、自分の好みに合わせてゲームを楽しむことが可能だ。

コロシアムはレベル20で開放される。今後もコンテンツが追加されるようなので、上級者のためのやり込みコンテンツとして、長く遊ぶことができるだろう

主人公と神兵を強化して難敵に挑め!

序盤のステージは、特にキャラクターを強化・育成しなくてもサクサクとクリアしていけるだろう。しかし、ジュラクルが登場するステージあたりからは、強化・育成なしに進めていくことが困難になっていく。

強化のポイントは、「装備強化」「スキルレベルアップ」「神兵強化」の3つ。強化素材やゴールドといった資源が必要になるが、最初のうちはメインクエストを進めていくだけで自然に獲得できるはずだ。

ほかにも「ルーン」という強化要素が存在する。こちらは序盤では手に入れることが難しいが、さまざまな能力を持つルーンを盤面の正しい位置にはめ込むと、その力を得ることができる。

装備強化

装備は、5種類の防具、3種類のアクセサリー、そして右手と左手の武器となっており、それぞれに資材を投じてレベルを上げていく。

キャラクターの強さは、「戦闘力」を指標として判断することが可能だ。各装備をタップして強化を進めていこう

基本的には強化石とゴールドがあればOKなのだが、ある段階に達すると「キーアイテム」が必要になってくる。

これらは通常のステージでも手に入るが、「特殊任務」に挑戦することで、より効率よく集めることができる(レベル10以上推奨)。ある程度まで育てたら、積極的に特殊任務に挑戦していくといいだろう。

特殊任務の内容は毎日変わる。筆者が挑戦したのは、5回のウェーブで襲来するモンスターの一団を撃退するというもの。決して楽な内容ではないので、もし太刀打ちできない場合は通常のステージでもう少し強化を図ってみるといい

スキルレベルアップ

戦闘中には、通常の攻撃に加えて、3つのアクティブスキルを使い分けて敵を攻撃することができる。通常攻撃も含め、各アクティブスキルにはそれぞれ4つのパッシブスキルが用意されており、これらを習得・強化することでより強力な効果が得られるようになっていく。

キャラクター画面で「スキル」のアイコンをタップすれば、各スキルに対応するパッシブスキルを強化する画面に。一定のレベルに到達していることが条件となるが、基本的はゴールドで強化を進めていける

神兵強化

神兵は、本作においてかなり重要な存在だ。個性豊かな面々のうち2人が冒険に随伴し、主人公をサポートしてくれるという仕組みになっているが、その育成は「強化」と「レベルアップ」の2つ。

強化(限界突破)を行うと、その最大レベルの上限が開放される。ただし、これには「神兵ガチャ」などで入手できる「神兵の欠片」が必要になる。

また、「神兵の秘薬」を使って彼らのレベルを上げていくこともできる。神兵の秘薬には下級~上級の3種類があり、それぞれ得られるEXPの量が異なっている。手序盤では、持っている分をなるべく2人の神兵に集中して使うほうがいいだろう。

神兵の欠片は、それぞれの神兵に対応する個別のものとなっている

なお神兵はあらかじめ、2人の組み合わせを最大3種類登録しておいて、冒険の最中に交代させることもできる。

余裕ができたら、その場の状況に最適なペアを適宜召喚できるよう、まんべんなく育てていく方針に切り替えていこう。

個性あふれる神兵たちを少しだけ紹介

ゲームのリリース時点で登場する神兵のバリエーションは、およそ40種類。その中から、気になる神兵をピックアップして紹介しておこう。なんと魔族すらも仲間に!?

ユティン(人間)

防御面でも優秀なウォーリアタイプの神兵。敵を「流血」状態にできるので、戦いが長引きような敵に対して力を発揮するだろう

ナール(エルフ)

周囲に召喚する聖樹の根によって、敵を束縛して毒ダメージを与えるスキルを持つ。攻撃力もかなりのものだ

カースマン(バルトール)

遠距離攻撃タイプの敵を狙う性質がある。「野生の雄叫び」で攻撃速度がアップ!

ラトス(ドワーフ)

火矢を用いて遠距離攻撃を行う。味方の命中ステータスを上昇させるスキルも使用できる

エカ(魔族)

魔法で範囲攻撃を行う。マジックブレイドは、飛んでいく経路にいるすべての敵にダメージを与えることができるスキルだ

(C) 2016 NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.
(C) EYEDENTITY STUDIO INC & SHANDA GAMES ALL RIGHTS RESERVED.