珍獣デッキで戦ってみた!【つきみ日記04】

Eye

放送4回目にご来場いただいたみなさま、ありがとうございました( *´艸`)♪ 今回の放送は「珍獣デッキで戦う!」でした。

☆つきみポイント1☆オーバーライドして場に出す!

「手札の中で重ねてオーバーライドさせてから出す」というのが主な使い方だそうです。

それを知らなかった私は、ポイッとそのまま場に出していましたので、ぜひ知っていただきたいポイントです!

そしてなんと、3までオーバーライドさせて場に出すと、行動制限を受けないんです!

さらには、

ブラッドハウンドさん

バク・ダルマンさん

この2キャラの効果を見たらわかるように、3までオーバークロックさせて場に出した瞬間、効果が発動し相手ユニットにダメージがいくのです!

恐るべし珍獣デッキ……。

つきみ流珍獣デッキを作るコツ

☆つきみポイント2☆カードを引けるカードを入れよう

説明に「カードを引く」「カードを加える」と書かれているカードをデッキに入れましょう。

なぜって? 自分の手札にいち早く珍獣を引いて、オーバーライドさせるかがカギを握るからです!

とにかく引く! そして、オーバーライド! 敵を倒す!

これがオーバーライドな珍獣デッキです。

ふぅ。今回の記事は説明が最初に来てしまったので、堅苦しく思われてしまいましたでしょうか。

生放送時の私といえば、相も変わらずあたふたしておりましたね。そして、引きの悪さでなかなか思うようにいきません。

私の引きは、いい意味でも悪い意味でもすごいのです! すごくいいか、すごく悪いかしか存在しない引きなので、一喜一憂とはこのことかと。

が、しかし!

珍獣デッキは冒頭に書いたように、いろいろなカードで組み合わせを駆使して戦うというよりも、やることは決まっているので、引きが悪いことを加味しても、あたふたしてしまう私にはやさしいかも( ;∀;)!!!

上手な方が聞かれたら笑われてしまうかもしれないのですが、初心者の私にいちばん大切なことは、

わかりやすいっ!

あたふたしないっ!

ということなのです。

それにしても、みなさんはデッキの作り方も上手だし、コメントも的確でいつもすごいなと感心しています。

さて、『つきみ育成計画』も4回の放送を終えたのですが、相も変わらずあわあわしてしまっている私です。

引き続き、みなさんの応援やあたたかい助言をいただきたいので、次回の放送にもご来場ください!

今回、こんなにもオーバーライドだの、クロックアップだの語っているのですが、実はオーバーライドしないほうがいいカードもあるのです!

どこかの放送でそれも語ってみたいと思います。それよりも、私がそれらを使いこなせるようになるのはいつなのでしょう♪

それではまた次の記事で!

次回のつきみニコ生配信:2月5日予定

※配信予定は、予告なく変更になる場合があります。当日の配信時間はGame Deetsツイッターをご確認ください。

COJポケット応援団ダイジェスト動画

3、4回目の生放送のダイジェスト版ができました。見逃してしまった方や復習したい方はご覧ください。

つきみ育成計画03:ランク戦編ダイジェスト版

 つきみ育成計画04:珍獣デッキ編ダイジェスト版

(C) SEGA