• [2/20版]ポケモンGO【攻略】: ワタッコを最速ゲット!井の頭恩賜公園にハネッコが大量発生中

[2/20版]ポケモンGO【攻略】: ワタッコを最速ゲット!井の頭恩賜公園にハネッコが大量発生中

『Pokémon GO』(以下、ポケモンGO)で追加されたポケモンのなかでも、珍しい2段階進化できるポケモンの1匹「ハネッコ」。捕獲モード時に新たなモーションをするポケモンでもある。今回は、東京の井の頭恩賜公園にそのハネッコが大量発生しているとのウワサを聞きつけ、実地検証へと向かった。

ハネッコを32匹集めて一気にワタッコへ!

頭から生えた2本の草を、プロペラのように回転して飛行する、わたくさポケモンの「ハネッコ」。

『ポケットモンスター金・銀』では、コイキングと同じく最初に「はねる」しか覚えていないポケモンとして注目を浴びたポケモンだ。

ポケモンGOでは「たいあたり」を覚えており、一応ジム戦でも戦える。はねるを覚えるということは、うまく飛べないということなのだろうか……

ハネッコは「ポポッコ」「ワタッコ」と2段階進化できるポケモンで、ポケモンGOでは最終進化までに125個もの大量のアメが必要になる。

未入手の状態から計算すると、ハネッコを32匹捕まえなければ進化できない計算だ。

そこで今回は、一気にワタッコへと進化させるべく、ハネッコが捕まえやすいとの情報をキャッチした「井の頭恩賜公園(いのかしらおんしこうえん)」へと急行した。

井の頭恩賜公園で調査開始

井の頭恩賜公園は、JR中央線と京王井の頭線のとおる「吉祥寺」駅のほど近くにある。

改札を出て南口(公園口)へと向かえば、公園はすぐそこだ。

ポケモンGOを起動しておけば、公園の場所は一目瞭然。好きな道を歩いて公園へと向かおう

今回の検証の詳しい条件は、以下のとおりだ。

  • 日時:2017年2月20日(月)12:00~14:00
  • 場所:井の頭恩賜公園
  • 「おこう」は未使用
  • 「Pokémon GO Plus」(以下、GOプラス)を使用

ハネッコと未入手ポケモン以外の捕獲はGOプラスにて行い、進化アイテムの入手確率を検証するため、ポケストップは手動で回し、カウンターで回した回数を測っていく。

飛び上がったときが狙いどき!コツをつかんで確実ゲット

広大な井の頭公園のなかでも、ハネッコが出やすいとされているのは井の頭池のある東側。

今回は、上記エリアに絞って集中探索した。吉祥寺駅から向かえば、自然と東側から入れる。調べなかった西園側エリアは「ノコッチ」の巣になっていると言われている

公園に着いて、わずか5分で2匹のハネッコと遭遇する。

捕獲モードに入ると上下に巧みに飛び回り、なかなかボールが当てられない。

ハネッコ自体は捕まえやすく、ボールを当てさえすれば、CPに関わらずゲットできる印象だ

最初は慣れないモーションに戸惑ったものの、コツをつかむとボールを外すことはなくなり、最終的には一度もハネッコを逃がすことなく捕まえ切れた。

そのコツとは、飛び上がったときを狙うこと。

遭遇してすぐにボールを投げようとすると一気に飛び上がることが多いので、先読みで上側を狙えば、もうゲットは確定したようなものだ!

ハネッコと遭遇したら、はじめからこの位置にいると思いながらボールを投げてみよう

園内のハネッコの出現率は常に高めで、2時間コンスタントに現れ続けた。

2匹同時沸きも珍しくなく、文句なしでハネッコの巣と言えそうだ

かくれているポケモンをフル活用!

ハネッコは園内に偏りなく出現し、公園の角でも何度も遭遇できた。

井の頭恩賜公園は非常に横に長い公園となっており、端のほうは往復するぶんが無駄になってしまうほど道が細くなっている

細い端の方に足を向けるかどうかは、「かくれているポケモン」にハネッコがいるかどうかで判断すると、効率よくむだなく探索できる。

かくれているポケモンには約100m以内にいるポケモンが表示される。端へと行く前に確認してハネッコが表示されていなければ、ほぼ間違いなくその先にはハネッコがいないということになる

池の効果で新みずポケモンも大量ゲット!

ハネッコ以外のポケモンは、大きな池があるためかほとんどがみずタイプのポケモンだった。

コダックとコイキングが異常に多かったが、「ハリーセン」や「マンタイン」といったレア度が高めの新みずポケモンにも出会えた。

ハリーセンとマンタインはどちらもCPが高め。ズリのみとハイパーボールで確実にゲットしよう

そのほかにもワニノコなど、たくさんの新みずポケモンの生息が確認できた。

まだ図鑑登録が進んでいなければ、一気に図鑑を埋めるチャンスだ。

同じように水辺が近くにある場所でも、新ポケモンが出づらいこともある。レア度の低い新みずポケモンなら、ここでコンプリートできるはずだ

2時間で40匹のハネッコをゲット!

かなり速足で回ったおかげか、2時間経った後のボックスには40匹のハネッコが!

目標の32匹を悠々と超えた、大満足できる結果となった。

1匹もウィロー博士に送ることなく、最終進化のワタッコへ!トレーナーレベル27でも最大CPは1200前後といったところで、コレクション向きといえるポケモンだ

検証結果:100分あれば一気に最終進化まで可能!

2時間の調査で捕まえたポケモンは、以下のとおり。

ポケモン捕獲数
ハネッコ40
コダック22
コイキング22
ウパー7
マダツボミ6
ヒマナッツ6
トサキント5
ニョロモ4
ヒトデマン4
クラブ3
タマタマ3
ミニリュウ3
レディバ3
マリル3
メノクラゲ2
ヤドン2
カイロス2
チコリータ2
ワニノコ2
チョンチー2
マンタイン2
キャタピー1
ビードル1
ニドラン♂1
ニドラン♀1
サンド1
タッツー1
メタモン1
オムナイト1
ベイリーフ1
オタチ1
クヌギダマ1
ハリーセン1
マグカルゴ1
テッポウオ1
デルビル1

序盤の1時間は探索ルートに悩みながらの調査となったので、効率よく探せばさらに早く最終進化できるはず。

ポケストップを回した回数は、107回。かなりの数試行できたと思ったが、進化アイテムは一度も獲得できなかった。

園内は平日の昼にも関わらずジョギングやデートを楽しむ人であふれていて、ポケモンGOに熱中するトレーナーも多く見かけられた。

ながらスマホは非常に危険なので、マナーを守って周囲にも目を配りながらハネッコ集めを進めていこう。

(C) 2016 Niantic, Inc.
(C) 2016 Pokemon.
(C) 1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.