• [9/29版]ポケモンGO【攻略】: ライコウ対策に最適!隅田公園にサイホーンが大量発生中

[9/29版]ポケモンGO【攻略】: ライコウ対策に最適!隅田公園にサイホーンが大量発生中

10月1日(日)から『Pokémon GO』(以下、ポケモンGO)のレイドバトルに登場する伝説のポケモンが移動する。10月1日以降、日本で登場する可能性がある「ライコウ」対策におすすめのサイドンをゲットするべく、サイホーンの巣である隅田公園を訪れ、現地調査を行った。

週末は隅田公園でサイホーンをゲットしよう!

9月1日(金)から、レイドバトルに登場した「ライコウ」「エンテイ」「スイクン」。

期間ごとに出現する地域を移動し、日本を含むアジア圏では、9月中に登場していた「スイクン」は他の地域へ移り、10月からは「ライコウ」または「エンテイ」が登場するようになる。

伝説の3犬と呼ばれたポケモンたち。1カ月周期で出現する地域を変えていく

ライコウとエンテイの登場期間(※)

  • 10月1日(日)~10月31日(火)
  • 11月1日(水)~11月30日(木)

※どちらの月に日本でライコウ、エンテイが出現するかは発表されていない

伝説の3犬の中でも、「ライコウ」は、苦手とするわざタイプが「じめん」のみであり、日本に移動してきた際には、多くのトレーナーが苦戦することが予想される。

そこで、今回はライコウ対策として有力なじめんタイプのポケモンから、高い攻撃力を持つサイドンを入手すべく、サイホーンの巣となっている隅田公園を訪れた。

サイホーンから進化するサイドン。じめんタイプのポケモンは、ライコウのでんきタイプに対して相性が良いので、ぜひ10月1日までに入手しておきたい

秋のイベントを活用してサイドンを一気に強化しよう!

10月3日(火)まで、ポケモンを捕まえたりタマゴをかえしたりしたときに、入手できる「ほしのすな」が2倍になるキャンペーンを開催中。

自分のポケモンを一気に強化できるチャンスだ。

さらに、ポケストップやジムで入手できる2kmのタマゴからは、ラッキー、メリープ、ヨーギラスなどのめずらしいポケモンがかえるようになっている

期間限定で「しあわせタマゴ」「ルアーモジュール」に加えて、通常の1.5倍の速さでタマゴがかえる「スーパーふかそうち」が入ったギフトボックスも販売中。スーパーふかそうちはイベント後も10kmをかえすのに重宝するだろう

隅田川沿いをぶらり散歩!隅田公園で調査スタート

今回の訪れた隅田公園は、「浅草」駅からすぐ近く。隅田川沿いに浅草側と向島側にまたがる公園だ。

浅草のすぐ近くということもあり、人力車夫や外国人観光客の姿も見られた。

東京メトロ銀座線浅草駅近くにある吾妻橋から桜橋の手前のエリアの川沿いのまたがる隅田公園。桜並木が並ぶ遊歩道は散歩にもピッタリのスポット

今回の検証の詳しい条件は、以下のとおり。

  • 日時:2017年9月29日(金)12:30~13:30
  • 場所:隅田公園
  • 「おこう」は未使用
  • 「Pokémon GO Plus」(以下、GOプラス)を使用

サイホーンの出現場所は隅田公園の西岸、台東区側のエリアに偏っている。今回は、2kmタマゴのふかも兼ねて、ポケストップ沿いに公園内の遊歩道をゆっくりと往復してみた

さっそくサイホーンがぞろぞろと……

公園に足を踏み入れて数分でさっそくサイホーンと遭遇。幸先いいスタートにテンションアップ。

公園内には今回の秋のイベントということもあり、公園内のポケストップのほとんどにルアーモジュールが設置されており、サイホーン以外にも多彩なポケモンの姿が見られた。

さっそく遭遇したサイホーン。体も大きく、あまり動き回ることもないため、モンスターボールを当てるのはそれほどむずかしくない

隅田公園のそばには水上バスの桟橋もある。今回は利用しなかったが、タマゴのふかさせながら、ゆったり隅田川ツアーというのも楽しそうだ

今回の調査では、GOプラスを併用して、サイホーン以外のポケモンも捕まえながら移動することにした。

さすがに川辺ということもあり、コイキングやコダックといったおなじみのみずタイプのポケモンのほか、チコリータなどの姿も目撃。

これらのポケモンを集めていけば、秋のイベント効果も相まって、大量のほしのすなを集められそうだ。

サイホーンは吾妻橋から言問橋の区間に集中

サイホーンを集めながらしばらく歩いていたが、言問橋をくぐったあたりで遭遇率が減少。

タマゴをかえすため、公園を縦断してみたが、この間はサイホーン獲得数は0という結果に……。

しかし、この区間で2㎞タマゴが1つかえり、メリープをゲット!

2kmタマゴからメリープがかえるのは、秋のイベントによるもの。普段はなかなか見つからないレアなポケモンだ

スーパーふかそうちの効果によって2kmタマゴをかえすための移動距離が約1.3kmになる。

ちなみに隅田公園(西岸)を南北に縦断すると約1kmの移動距離になる。

そのため、スタート地点の吾妻橋でスーパーふかそうちにタマゴをセットし、台東区リバーサイドスポーツセンターで折り返したあたりで2kmがかえりだす。

スーパーふかそうちでタマゴがかえる距離

ふかそうちスーパーふかそうち
2km1.3km
5km3.3km
10km6.6km

調査結果:1時間で13匹ゲット!80分あればサイドンまで進化可能!!

最終的に、言問橋から吾妻橋の区間でサイホーン集めに集中し、今回の調査では、1時間で12匹のサイホーンをつかまえることができた。

今回はタマゴのふかのために動き回ったが、サイホーンがいたポイントに集中していれば、もっと多く集められるだろう。

そして、1時間の調査中、捕まえられたポケモンは、以下のようになった。

ポケモン捕獲数
サイホーン12
ヒメグマ5
ポッポ5
オタチ4
コイキング4
コダック4
ヤドン4
コラッタ3
ホーホー3
イーブイ2
チコリータ2
ハネッコ2
パラス2
レディバ2
イトマル1
ウパー1
ゴマゾウ1
コンパン1
ゼニガメ1
タッツー1
タマタマ1
トサキント1
ニドラン♂1
ニョロモ1
ヒマナッツ1
フシギダネ1
ベイリーフ1
ベトベター1
マリル1
マンタイン1
ミニリュウ1
メタモン1
ヤミカラス1

さらに、今回のイベントによって獲得量が倍増しているほしのすなだが、1時間の間に獲得できた量はなんと29,164!

たった1時間で3万弱ものほしのすなをゲットできるのは、かなりおいしい。秋のイベントは10月3日(火)までなので、終了する前にポケモンを捕まえに出かけよう。

(C) 2016 Niantic, Inc.
(C) 2016 Pokemon.
(C) 1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.