• 1対4の変則的な対戦が楽しめるサバイバルホラー『Identity V』の事前登録が開始!

1対4の変則的な対戦が楽しめるサバイバルホラー『Identity V』の事前登録が開始!

  • 2018年06月12日

NetEase Gamesは6月12日、新作サバイバルホラー『Identity V』の事前登録を開始した。本作は、プレイヤーが「ハンター」「サバイバー」に分かれて対戦し、ハンター側はサバイバーを捕まえること、サバイバー側はハンターから逃げ切ることが目的となっていて、緊迫した対決が楽しめる。

事前登録者数15万人突破で激レアアイテムがもらえる!

[以下、リリースより]

NetEase Gamesは日本における『Identity V』の事前登録を開始いたしました。

NetEase Gamesが開発した『Identity V』の非対称の対戦モードは、多くのユーザーの注目を集めています。

『Identity V』は独特のビクトリア時代の背景にゴシック風のキャラクターデザイン、およびミステリアスなストーリー展開のスマホゲームです。

また、『Identity V』の制作にあたり、『Dead by Daylight』の開発元であるBehaviour Digitalとも提携し、ゲームシステムも許可をとって制作しています。

事前登録の目標を達成すれば、相応しい報酬がもらえます。

事前登録者数が8万人突破で【携帯品】ハンター-裏探偵が、15万人突破で【衣装】庭師-カウガールがもらえます。

これらのグッズは入手困難なレアアイテムです。

『Identity V』にご興味のある方は、事前登録をお忘れなく!

非対称スマホゲームの遊び方「競技ゲームの新ブームを巻き起こす」

ほとんどのバトルロイヤルゲームは、1対1もしくは複数対複数の対戦モードを採用していますが、『Identity V』は1対4の非対称な対戦モードを採用し、バトルロイヤルゲームの基本ルールを覆しました。

ゲーム内で1名のハンターは監視者の役割を演じ、残りの4名はサバイバーの役割を演じます。

独立した閉鎖的な空間内で追い詰めて敵を倒すハンターと、必死に逃げるサバイバーの間で緊迫した対決が繰り広げられます。

ハンターは移動スピードでも能力でもサバイバーよりはるかに優れています。

サバイバーは敵の追撃を避けながら5台の暗号機の暗号を解き、脱出用のドアを開けます。

1vs4の非対称な対戦モード。ユーザーはハンターもしくはサバイバーのどちらかを選択できます

サバイバーは協力して暗号を解き、脱出用のドアを開けるのに成功すれば勝利となります

ハンターは4人のサバイバーを1人で追い詰め、全員をロケットチェアに拘束します。ロケットチェアに一定時間いると、荘園に戻されます。最後のサバイバーが椅子に座ると即ゲーム終了となります

各サバイバーは異なる職業を選択でき、捕まった他のサバイバーを救出する事ができます。

実力が不均等な設計の中で、多くの新しい遊び方、および対戦アイデアが生まれます。

ハンターは1人で複数のサバイバーを追い詰めるべきか、それともサバイバーがやってくるのを待つべきか。

サバイバーはいかに自身の職業スキルをいかして分業すべきか、またはわざとハンターの追撃を誘導し、仲間にチャンスを作るべきか。

それとも隠れて敵に気付かれないうちに暗号を解くべきか。

これらの異なる戦術とアイデアによって、ゲームに沢山の予想外の変化がもたらされるのと同時に、ユーザーの反応と知恵が鍛えられています。

事前登録開始!みんなの知恵を集結して、庭の謎を解きましょう!

事前登録はゲームリリース日までとなっております。

登録者数に応じて、以下の景品を用意しています。

事前登録者数達成景品

  • 事前登録者数5,000人:全員に手掛かり50
  • 事前登録者数10,000人:全員に【落書き】医師-有毒
  • 事前登録者数20,000人:全員に【特殊アクション】沈黙
  • 事前登録者数40,000人:全員に手掛かり100
  • 事前登録者数80,000人:全員に【携帯品】ハンター-裏探偵
  • 事前登録者数150,000人:全員に【衣装】庭師-カウガール

『Identity V』の情報は徐々に公開していきます。

興味のある方は公式HPとツイッターをフォローしてください。

(C)2018 NetEaseInc.All Rights Reserved.
(C)2018 Behaviour / Starbreeze. All rights reserved.