• スマホ向けe-Sportsの実現を証明!『Shadowgun War Game』は2019年初め配信予定!!

スマホ向けe-Sportsの実現を証明!『Shadowgun War Game』は2019年初め配信予定!!

  • 2018年09月12日

MADFINGER Gamesは、ドイツのケルンにて開催されたGamecomで開発中の新タイトル『Shadowgun War Game』でのトーナメントや体験会を行い、観客を沸かせた。そして、最近e-Sportsの可能性について、ビジョンを共有するASUS、ESLと手を組んだとのこと。合わせて、『Shadowgun War Games』を2019年初めにリリースする計画を立てていると発表した。

特定デバイスでは驚異の90FPSで動作!?ASUS、ESLとコラボレーション

[以下、リリースより]

MADFINGER Gamesは今年のgamescomで、初の5人対5人対戦のキャプチャーザフラッグモードを備えた『Shadowgun War Games』トーナメントで観客を沸かせ、世界へe-Sportsの将来を垣間見させた。

その野心的なインディースタジオが最近、スマホ向けe-Sportsの可能性についてビジョンを共有するASUSとESLと手を組んだ。

e-Sportsシーンは、新しくて心をがっちりとつかむゲームプレイ、プレイヤーの楽しみを高める最新ハードウェア、そして数百万人の観客の目が注がれるエキサイティングなイベントを求めている。

急速に変化する市場には、コラボレーションと成長の価値ある機会があふれている。

「業界の熱心なファンたちに囲まれ、感謝している」

MADFINGER GamesのCEO兼ゲームディレクターのMarek Rabas(マレック・ラバス)氏は言う。

「わが社のチームは、制作したゲームとコンテンツに自信を持っており、仲間のイノベーターたちに支えられ、スマホ向けe-Sportsの行く末をリードする用意がある」

「わが社のROG Phoneは、市場でもトップのゲームデバイスだ」と語るのは、ROG Phoneの上級製品ディレクターBrian Tang(ブライアン・タン)氏だ。

「90FPSと革新的なAirTriggerテクノロジーでプレイヤーのすべての動きを正確にコントロールし、ほかには真似のできないゲーム体験を提供する。『Shadowgun War Games』のような一人称視点のシューターは、この機能の中でも最高の部分を見せてくれる」

「私たちはe-Sportsの開発に最初から関わり、なくてはならない役割を担ってきた」と、ESL創立者のRalf Reichert(ラルフ・ライカート)氏は言う。

「現在、モバイルプラットフォームには手強いライバル製品が登場している。これを機会に、スマホを持つ誰もが楽しめるe-Sportsの開発にさらに真剣に取り組んでいきたい」

MADFINGERは、2019年初めに『Shadowgun War Games』をリリースする計画を立てている。

それまでの間、プレイヤーたちは『Shadowgun Universe』の最新無料ゲーム『Shadowgun Legends』の様々なPVPモードで能力を磨こう。

公式トレーラー

MADFINGER Gamesについて

MADFINGER Gamesはマルチメディアエンターテインメント業界で世界屈指の実力と勢力とを誇る企業であり、モバイルプラットフォームに注力している。

2009年に創業するやいなや、MADFINGERのアプリはあっという間にセールスランキングのトップへと駆け上り、100か国以上でナンバーワンゲームの座を獲得した。

それ以降現在にいたるまで、MADFINGERのゲームは2億万回以上もダウンロードされている。

人気の秘密はMADFINGERの特徴である圧倒的なビジュアルと素晴らしいゲームプレイ体験だ。

数々の素晴らしい賞を獲得していることからもMADFINGERがこうした面に強いことがわかる。

MADFINGERは現在、同社屈指の野心的プロジェクトである『Shadowgun Legends』のアップデートに取り組んでいる。

(C)MADFINGER Games, a.s.