マッスルショット【攻略】: コロシアムがリニューアル!王位争奪戦β版バトルガイド

11月21日(水)のアップデートにて、ついに王位争奪戦のβ版がスタート! 5人の超人を使って戦う、原作の王位争奪戦編をベースにしたモードで、コロシアム同様に熱い戦いが楽しめる。今回は、β版におけるルールの解説と簡単なコツについてまとめていこう。

5vs5の団体戦!皆伝目指して戦い抜こう

新たにスタートした王位争奪戦は、2人のプレイヤーがお互いに5体の超人を使って戦う、原作にちなんだ形式。

コロシアムのようにタッグマッチはなく、シングルでの対戦のみだ。

コロシアムからだいぶ勝手が変わっているので、今回は基本ルールや超人、ギミック選びの簡単なコツなど、コロシアムとの違いを中心に解説していこう。

現在は、バトル結果に応じて「超人パワー」の増減があるランクマッチと、特定のプレイヤーと練習ができるスパーリングがプレイできる

原作のように先鋒~大将までの超人を設定でき、役割によってステータスに補正がかかる。相手チームの大将の超人を倒せば、勝利となる

日程と概要

王位争奪戦は、プレイする際にスタミナではなく「王位継承権」を消費する。

β版では、王位継承権は毎日朝4:00に5回分補充され、5回以上プレイするには超人玉が必要だ。

その他、日程、概要については以下のとおり。

いくらスタミナがあっても、王位継承権がないとプレイできない点には注意。王位継承権は毎日しっかり消化しておきたい

開催時間

  • 11月21日(水)18:00~

※バトルは毎日7:00~翌日1:00までの間、自由に参加可能
※1シーズン約1ヶ月で切り替わるが、β版の間は切り替わりなし

参加条件

  • 猛襲バトルの中から3種類以上クリア

※挑戦権猛襲を含む
※激襲、極襲バトルはカウントの対象外

概要

  • お互いに5人の超人を使ってバトルを行う
  • 出現するギミックは自分で設定できる
  • バトルの勝敗に応じて「超人パワー」が増減していき、超人パワーが上がると称号が付与される
  • 称号は10級~皆伝までの26段階に分かれており、高くなるほどたくさんのKINメダルがもらえる
  • KINメダルを集めると、限定超人と交換することができる

※1日の「KINメダル」獲得上限数は375枚

大将を倒せば勝ち!バトルのルール

コロシアムでは、デッキに入っている超人の合計HPで勝負していたが、王位争奪戦では各超人に個別にHPが表示されるようになった。

バトル開始から一定ターンが経過すると大将が参戦し、相手チームの大将のHPを0にできれば勝利となる。

HPが0になった超人は担架で運ばれていき、一定ターン後に復帰。復帰までのターン数は、役割によって異なる

ルール

  • 先鋒、次鋒、中堅、副将、大将の5超人でチームを編成する(使える超人は星6のみ、超人大全集でナンバーが同じ超人は複数使用不可)
  • 5超人の合計スピードが高いチームが先行になる(コロシアムと同様)
  • バトルでは先鋒~副将までの4人が先にリングに上がり、先鋒から順番に攻撃を行う
  • 一定ターンが経過すると大将が参戦する
  • 各超人は個別にHPゲージが表示されており、HPがなくなるとダウンして数ターンバトルから離脱する(離脱ターンは役割によって異なる)
  • 先に相手チーム大将のHPを0にすれば勝利(30ターン経過しても両チーム大将のHPが残っていた場合、大将の残りHPが高いプレイヤーの勝利)
  • 離脱中、行動不能の超人にターンが回ってくるとスキップされ、次の超人が行動する
  • チームメンバーに加えて、3つギミックを設定できる(倒された超人が多い、不利なチームのギミックが出現)
  • 相手チームの超人をダウンさせると、必殺玉が獲得できる
  • 必殺玉を持っている超人には弱点(絆創膏)が表示され、弱点に3回通常攻撃をヒットさせると必殺玉を奪える(友情アタック、必殺技はヒット数に加算されない)
  • バトル中は「火事場のクソ力」が一定確率で発生(ダウン中の超人が復活し、状態異常とHP回復+ステータス強化+バフ・デバフ効果リセット)

コロシアムとの違いとしては、相手チーム大将のHPを0にする必要がある点。

大将が出現したら、ほかの敵はあまり気にせず大将を集中攻撃していこう。

画面上に見えているのが、相手チーム大将のHP。コロシアムとは違い、相手チームの大将に攻撃をヒットさせないと減らないので、しっかり狙っていこう

加えて、必殺玉の獲得条件も大きく変わっている。

王位争奪戦では最初から必殺玉を持っている超人がおらず、獲得するには相手チームの超人を通常攻撃、友情アタックでダウンさせるか、ターン経過で投げ込まれる必殺玉を拾う必要がある。

コロシアムで猛威を振るっていた回転追従アタックは、王位争奪戦だとあまり効果を発揮できないことだろう。

友情アタックが弱点ヒットに加算されなくなったこともあり、回転追従アタックはだいぶおとなしくなりそうだ

その他、ルールの詳細については公式攻略wikiのページを参照しよう。

火力が重要!バトルのコツについて

コロシアムから大きく勝手が変わっているので、どのように戦えばいいかわからないという方も多いのではないだろうか。

ここからは、β版をプレイしてわかったバトルのコツについて解説していこう。

コツ1:チームメンバーは火力を最優先!

各種攻撃のダメージが上がっていること、相手チームの超人をダウンさせれば必殺玉が獲得できることから、チームメンバーはとにかく火力を重視して選択していこう。

友情アタックが強力で、アビリティに幅広いキラーがあるとベスト。

火、水、木の3属性キラーを持つ「奇跡の逆転ファイター キン肉マン」や、2つの属性キラーと超火力友情を持つ「更なる進化を求めて ゴールドマン」は、王位争奪戦でも大活躍。大将での起用もおすすめ

コツ2:ギミックはダメージ増加系を!

選択するギミックについては、コンクリートリングやダイヤモンドリングがおすすめ。

というのも、撒菱や異次元ホールを選択した場合、相手チームだけでなく味方の超人もギミックの被害を受けてしまうからだ。

チームを落雷ブースト、火山弾ブーストで固めて、落雷や火山を選択するのも強烈。相手チームに大ダメージを与えられるだけでなく、こちらは攻撃力を大幅にアップできる。

落雷ブーストに特化したチーム例がこちら。「神の超越を目論む悪魔 悪魔将軍(ロン将)」は落雷ブーストが「特」なので、落雷を受けると攻撃力が2倍にアップ!

コツ3:とにかく相手チームの大将を狙う!

上でも触れているが、勝利条件は相手チーム大将のHPを0にすること。相手の大将が出てきたら、ひたすら集中攻撃を仕掛けていこう。

必殺技が発動できる場合は、確実に相手の大将にヒットさせていきたい。

自チーム大将のロン将が、相手チーム大将の弱点に必殺技をヒットさせたところ。落雷ブースト+コンクリートリングの効果も重なり、なんと132万ダメージに……!

新しいレオパルドンをゲットしよう!

王位争奪戦でも、バトルの参加でKINメダルがもらえるのは変わらず。

KINメダルの新たな景品として、「王位戦開幕を時報 レオパルドン」が追加されているので、たくさん試合をしてぜひゲットしておこう!

新しいレオパルドンは、火山弾ブーストに加えて星6になると全属性キラー(!)も追加される。ギミックを火山に設定して王位争奪戦で使うのも面白そうだ

(C) ゆでたまご/(C) COPRO/(C) DeNA
※内容はすべてβ版のものです。正式版では変更になる可能性があります。