• 【Ingressアハ体験】第32回: 「東京湾フェリーでヨコスカGO割」体験会参加レポート

【Ingressアハ体験】第32回: 「東京湾フェリーでヨコスカGO割」体験会参加レポート

またしても連続ハック日数のカウンターである「ソジャーナ」が切れました。すでにオニキスは取っているものの、切らしたのはこれで2回目です。どんなにいそがしくても時間内にささやかな活動はしていたつもりだったのですが、ふと見たら「1day」になっていてビックリ!

また横須賀市が面白い企画を始めてた!

そんなIngressで心折れそうなタイミングで、またまた横須賀市からの熱いお誘いが。

横須賀市といえば、平成28年8月の「ヨコスカGO宣言」と横須賀中心市街地の「Pokemon GO MAP」発表が記憶に新しいですね。

横須賀市でいろんなイベントを仕掛けている職員のみなさん

『Pokémon GO』(以下ポケモンGO)の活用の一環として、

  • 東京湾フェリーはゴルフ客の利用が多いけれど、これまで横須賀に来なかったような人にも来てもらいたい
  • 横須賀の魅力を伝えるツアーにしたい

という狙いのもと、期間限定プランの「東京湾フェリーでヨコスカGO割」が誕生しました。

久里浜港から金谷港までは、片道約40分(時速約23km、距離11.5km)。

この間、海上でポケモンGOしようぜ! なんだったら割引しちゃうよ! ってことですね。今回はその体験ツアーです。

せっかくなので、IngressのAG(エージェント)目線でどんなメリットがありそうかもチェックしてきました。

体験ツアースケジュールは、以下のようになっています。

  • 10:20 往路 東京湾久里浜港~千葉県富津市金谷港(乗船時間約40分) 東京湾の海上でポケモンGOをプレイ
  • 11:00~11:45 金谷港周辺散策
  • 12:00 復路 金谷港~久里浜港。再び東京湾の海上でポケモンGOをプレイ
  • 13:00~15:00 「くりはま花の国」のロスマリネスBBQガーデンにて、東京湾を見下ろす眺望でのBBQランチ。コスモス畑、ゴジラの滑り台など見所もチェック

盛りだくさん! これはある意味、このまま横須賀市が提案する観光プランの1つともいえるでしょう。

この東京湾フェリーでのポケモンGOは、すごかったですよ!

東京湾フェリーで「ヨコスカGO割」とは

今回参加したツアーの概要は、以下のとおりです。

東京湾フェリーで「ヨコスカGO割」概要

  • 期間:平成28年10月1日(土)~平成28年12月31日(土)
  • 東京湾フェリーのチケット売り場でポケモンGOのゲーム画面を見せると、久里浜港から金谷港の往復料金が1,320円から1,130円に割引(※団体割引運賃に)
  • フェリーは9:00以降、ポケモンGOのレベルは10以上が条件

海の上にはポケストップもないのに大丈夫なの? と思うでしょう。

実は乗船中に「おこう」を使用すると、1分間に約1匹の割合でポケモンが出現し、到着までに30匹くらいは捕まえられるというのです。

おこうを使用しないと、40分のうち3~4匹程度とのこと。

今回乗船したフェリー「かなや丸」

実際に横須賀市のスタッフが調査したところ、おこうありではユンゲラーやイワーク、ポニータ、レアコイル、ワンリキーなどのポケモンが最大45匹捕まえられた模様。

ウォーキング中におこうを使ったことありますが、そんな間隔で出現したことないです。

ほんとうに~? そんなに出るんですか~? と半信半疑でしたが、実際行ってみたら、その通りでした。

ポケモンがどんどん現れる!

横須賀市経済部観光企画課でプロモーションを担当する矢部氏らによれば、久里浜港を出港して、船が進行方向を向いてからおこうを使い始めるとちょうどいいとのこと。

どんだけ試したんや! と突っ込みたくなります。

乗船当初は、東京湾フェリーに乗ったことが楽しくなってしまった私。

おこうを使うのをすっかり忘れて、しばらく甲板を歩き回って写真を撮ったり、集まるカモメを動画で中継したりしてしまいました……。

久しぶりの観光! 東京湾フェリー! と密かに興奮してしまいました

興奮のあまり、しばらくカモメの撮影に興じてしまうミスも。よく見ると怖い……

はっ!いけない! ポケモンGOしにきたんだった! とあわてておこうを使い始めたのが10分以上経過してからでしょうか。

気を取り直しておこうスタート。すると7秒後にスリープが出現

すると出るわ出るわ。

スリープ、フシギダネ、イーブイ、ピカチュウ、ワンリキー、イシツブテ、スリーパー、サンド。

さらに、シェルダー、サイホーン、バタフリー、ビリリダマ、ドククラゲ、ニャース、ゲンガー、カラカラ、プリン……。

出だしは遅れましたが、往路だけで20匹以上は捕まえられたようです。

スリーパーは初めて見ました

ピカチュウとは、8月に横須賀で会って以来2ヵ月ぶりの再会でした

自宅周辺でプレイしているときは、めったにお目にかかれない顔ぶればかりがわいてきます。

もっとコイキングの嵐になるのかと思いきや、そうじゃありませんでした。参加者の中には、ハクリュウやポニータ、レアコイルなどが出た人もいたとか。

金谷港に近づいたところで海からディグダ。シュールでした

復路の顔ぶれは往路に比べて地味めでしたが、同じようなペースでポケモンが発生するのが確認できました。

船内はゆったりくつろげますし、売店もあり、お酒を飲みながらプレイしていた猛者も。

私は売店で300円のソフトクリームをいただきつつ、ときに写真を撮ったりして楽しませてもらいました。甲板に出て海を見ながらのプレイも楽しいです。

ソフトクリームを食べながらのポケモンGOもいいですね

船員の方がかぶっているヘルメットには、レアポケモンのシールが貼ってあるという情報を入手したので確かめてきました。本当でした!

本当に1~2分間に1匹のペースででてくるので、ふだんポッポやビードルばかりという地域の方なら、これはかなり盛り上がるはず。

1点注意したいのは、このペースでポケモンが現れるわりに、海上にはポケストップが1つもないということ。

金谷港についてもポケストップの数は限られているので(お土産はたくさんありますが!)、レアポケモンの出現に備えて出航前にじゅうぶんな補給が必要です。

どうしても足りないなら課金ですね!

Ingress的な楽しみとして、金谷港そばの海上に1つだけポータルがあるのですが……

往路は失念、復路はレンジインできず!無念!

金谷港には「恋人の聖地」という場所がありました。もちろんポータルです!

鐘の向こう側に富士山が見えます

大きなシーフードレストラン兼お土産屋さんも

試食が魅力的!

こちらを買って帰りました

周辺にはこのようなポケモンが。ポニータとミニリュウに会いたかった!

「くりはま花の国」で東京湾とコスモスを眺めながらのBBQ

バーベキュー……リア充の響きです。

土日も稼働日になってしまう1人ブラック企業のフリーランスにはなかなか実現しにくいイベント。

なので、どんな顔で参加していいかわからないくらい……というどうでもいい前置きはさておき。

「くりはま花の国」のガーデンレストラン「ロスマリネス」

会場の「くりはま花の国」は久里浜港から見える場所にある、花と施設が豊富な公園です。

広さ53ヘクタール、東京ドーム14個分はあるそう。敷地内には2.2kmを時速10kmで走るフラワートレイン(列車風のバス)もあり、500円で乗り放題だそうです。

今回は広い園内すべてを見るわけにはいきません。

2016年9月にリニューアルしたというガーデンレストラン「ロスマリネス」の「天空BBQ」にて、東京湾を見下ろす眺望のBBQランチと洒落込みました。

ランチの後はコスモス畑を散策し、ゴジラの滑り台なども見てきました。

コスモス畑は9月の長雨の影響を受けていました

1つ1つを愛でることに

このBBQがなかなか面白い。効率よくBBQできるように炭は用意され、1人分の材料がパック詰めされてるので、来たらすぐバーベキューができるんです。

こんな眺めを前に、手ぶらでBBQができるのです

手ぶらで来て、焼くだけ!

団体用の「横須賀セット」は肉、魚、野菜が刻まれたパック1人前が機材込みで2,580円だそう。

飲み物は屋内にドリンクバーがあり、400円。アルコールなら1,300円で飲み放題(2時間半以内)。くわしく知りたい方はこちらをどうぞ

炭火の向こうに見えるは火力発電所

焼きそばもあるので、お腹いっぱいになること間違いなし

当日の風の強さにはちょっと泣かされましたが、東京湾の眺めは本当によくて、わいわいとBBQを楽しめました。

「天空BBQ」の敷地内にはポケストップが2つ(ポータルは3つ)レンジインするのですが、このころにはみな食べて飲んで(ハイボール飲みまくってた人も!)遊ぶのに夢中。

スマホを見ている参加者は、皆無という状態に(苦笑)。

それくらい開放的な気持ちになれる場所ってことかもしれません。

実はポータルが3つレンジインする場所でした。炭といっしょにフラッカーも焚けそうです

すきを見てキャプチャも忘れません

ゴジラの滑り台も大きくて、大きなお友だち大興奮(ただし、滑り台の利用には年齢制限があります)。

楽しかった! 無料で使える足湯もあるそうなので、次回ぜひ体験したいところです。

巨大ゴジラの滑り台。圧巻です

もちろんポータルです

見逃せないお土産もありました

Ingressのエージェントはどう絡める?

でも、結局ポケモンGOの話でしょ、と思うかもしれません。

とはいえ、ポケモンGOを通じてIngressを始めた方なら、横須賀はまだ未踏の地という方もいらっしゃるのでは。

これはUPVを取りに行くための割引券を手にしているようなもの、と考えていいかなと思いました。

夜、横須賀中央で突然現れたゲンガー。これも初めてのポケモンだったので、収穫の多い日になりました

1回の訪問で、IngressでUPVやUPCが稼げる。

しかも、ポケモンGOがレベル10以上なら「ヨコスカGO割」を使ってひとときの観光もでき、さらにその間ポケモンをたっぷり捕まえられるのだからおいしい!

海上にポータルはないので、その間ポケモンGOをしていれば、無欲ゆえにうっかりレアポケモンを多数ゲットしちゃうかもしれません。

くりはま花の国ではフラワートレインに乗れば、ちょっとした電車(バス?)グレスになりますし、「ふかそうち」にもいい感じ。

スキャナばかり見ながら歩いているAGも、船上で、または「くりはま花の国」で、しばし顔を上げて遠くの海を、花を見るのです。

目の健康にもよさそうですし、癒やしと実績の両方がゲットできそうです。

イベントを活用して楽しみながら実績を稼ごう!

横須賀市が予定している(実施中の)年内のイベントは、以下のとおりです。ヨコスカGO割に乗じてお得をゲットしつつ、Ingressの実績も稼いでしまいましょう。

ポケモンGO用とIngress用に端末を分けられるといいかもしれませんね。大容量ポータブルバッテリーもお忘れなく!

  • 平成28年10月1日~12月末
    東京湾フェリーで「ヨコスカGO割」
    「Pokemon GO」画面提示で1人でも団体割引運賃を適用(ただしレベル10以上)
  • 平成28年11月1日(火)~11月30日(水)
    猿島航路「ヨコスカGO割」
    「Pokemon GO」画面提示で渡航料10%割引(ただしレベル10以上)
  • 平成28年11月5日(土)~11月6日(日)
    ドブ板バザール de ポケモンGO~「ドブ板通り」が1日中ポケモン天国~
    11:00~16:00、ドブ板通りのポケストップ11カ所にルアーモジュールを設置。ドブ板通りでAR撮影したポケモンをイベント参加店に見せると割引や特典が。ハッシュタグ「#ドブイタGO」をつけた投稿で、優秀作品に選ばれると豪華プレゼントがもらえる。

(C) 2016 Niantic, Inc.
(C) 2016 Pokémon.
(C) 1995-2016 Nintendo / Creatures Inc./ GameFreak, Inc.
(C) Niantic, Inc.