• [2/22版]ポケモンGO【攻略】: グランブルを最速ゲット!辰巳の森緑道公園にブルーが大量発生中

[2/22版]ポケモンGO【攻略】: グランブルを最速ゲット!辰巳の森緑道公園にブルーが大量発生中

『Pokémon GO』(以下、ポケモンGO)では稀少なフェアリータイプを持つ『ブルー』。アップデートから数日経つが、街中ではあまり見かけないポケモンだ。そんな中、辰巳の森緑道公園でブルーが大量発生というウワサをキャッチ!さっそく現地で進化させられるかの検証を行った。

  1. ブルーの巣検証
  2. 検証結果

ブルーを13匹集めて一気にグランブルへ!

ブルーは、アップデートで新たに追加されたジョウト地方のポケモンの1つ。

ポケモンGOではまだまだ稀少なフェアリータイプを持っており、ドラゴンタイプやあくタイプのわざを軽減することできる。

進化形の「グランブル」は、HPと攻撃力がなかなか高く、ジム最強候補の「カイリュー」や「バンギラス」対策になるかもしれない性能を持っている。

ブルドッグをモチーフにしたポケモン。いかつい見た目だが、実は臆病という設定。「ようせいポケモン」というのもうなづける

グランブルへの進化には、ブルーのアメ50個(13匹分)が必要となるが、現状ブルーは街中ではあまり見かけないポケモンとなっている。

そんな中、辰巳の森緑道公園がブルーの巣という情報を入手。現地で13匹をゲットし、グランブルへ進化させるかどうかを検証してきた。

辰巳の森緑道公園で調査開始

辰巳の森緑道公園は、東京メトロ有楽町線「辰巳」駅に隣接する東西に分かれた公園。

北側には辰巳の森海浜公園という場所もあり、実質3つの公園が並んでいるようなスポットとなっている。

駅の2番出口から出てすぐ見えるアーチ型の橋を進むと、ブルーの巣である辰巳の森緑道公園(東側)が見えてくる

海が近いこともあり、潮の香りも若干感じられる閑静な公園。ジョギングをするスポーツマンが多く、ポケモントレーナーはそれほど見かけなかった

今回の検証条件は、以下のとおり。

  • 日時:2017年2月22日(水)11:30~14:00
  • 場所:辰巳の森緑道公園(東側、西側)、辰巳の森海浜公園
  • 「おこう」未使用
  • 「Pokémon GO Plus」(以下、ポケモンGOプラス)未使用

チコリータやハネッコがほしい人にもおすすめ!

辰巳の森緑道公園は、東側と西側、そして北にある辰巳の森海浜公園で出現するポケモンが異なってくる。

今回訪れた時点では、「チコリータ」や「ハネッコ」なども多く見かけたので、ブルー以外のポケモンを入手したい場合にもおすすめの場所だ。

  • 辰巳の森緑道公園(東側):ブルーの巣
  • 辰巳の森緑道公園(西側):チコリータの巣
  • 辰巳の森海浜公園:ハネッコ、ブーバー、コイルの巣

画像はおおまかに分けたもの。ブルーは全体的に出現を確認できた

最初に遭遇したポケモンは……まさかのグランブル!

辰巳駅で降り、巣に向かおうとする筆者をかつてない事態が襲う。

なんと、駅構内でグランブルに遭遇してしまったのだ。

無事初ゲットに成功!喜ぶべきところだが、なんだが複雑な気持ちだ

巣の検証をする前に目標であるグランブルをゲットするという、史上初の事態に出鼻をくじかれてしまったが、気を取り直して検証開始!

駅を出てすぐのところでブルーにも遭遇!西側は大量発生ということはなかったが、定期的に出現する印象だ

公園西側はチコリータが多数出現!

まずは駅を出てすぐのところにある公園西側の探索を行った。

メインで出現するのはチコリータ。複数同時出現を2度確認できたことから、西側はチコリータの巣といっても問題ないだろう。

ジムやポケストップ周辺の狭い範囲に、複数出現する。探索時間が短く済む点が魅力

実は、駅が大規模な工事を行っており、あまり探索できる場所がない。西側は定期的に訪れる程度で網羅できる。

西側の3分の2ほどが工事中。奥にチコリータがたくさんいそうだったのだが……残念

ブルーは団地周辺によく出現する

公園東側は、ブルーが大量とは言い難いがぽつぽつと出現する。

出現場所は1ヶ所に固まるようなことは少なく、東側周辺のさまざまな場所に定期的に出現するといったイメージだ。

30分で5匹ほどを捕獲。途中出現しない時間帯も幾度かあった

公園自体も出現しないことはないのだが、メインの沸きスポットは海浜公園との間にある団地周辺だ。

団地内は通り抜け可能なので、海浜公園に行く際に探索しながら通るといいだろう。ただし、車や住人には迷惑をかけないように注意

ブルーは、団地の駐車場や右上にあるポケストップの周囲でよく出現を確認した。定期的にチェックしてみよう。

海浜公園はいろいろなポケモンが出現

最後に探索したのが北側にある辰巳の森海浜公園。

出現するポケモンの種類がかなり豊富なのが特徴で、ハネッコ、「ブーバー」、「コイル」などは、巣といっていいほど大量発生していた。

公園の道路側のポケストップ周辺が沸きスポット。ブーバーやハネッコもここで多く見かけた

そのほか、「クロバット」「ウソッキー」「ウリムー」といったなかなか見かけないポケモンも確認。こちらもポケストップの近くでの確認となった。

同じポケストップの近くで出現。チェックするのはこのあたりだけでもいいかもしれない

海浜公園のネックは通れない場所が多い点。各所がディスクゴルフのコースになっているためだ。

広大で、移動距離が長い割に探索範囲が狭く、ブルーもさほど出現しない。ほしいポケモンがいない場合は他の場所を優先させたほうがいいだろう。

検証結果:ブルーは140分で進化可能!

最終的に、2時間半の検証でブルー14匹、グランブル1匹をゲットすることに成功。

巣の傾向としては、沸き方にムラがあり、出るときは出るのだが、出ない時間も多い。

短時間で爆発的な数の捕獲は期待できないが、トータルで見れば安定的に捕獲数を稼げるようなスポットだ。

ブルーがよく出現したポイントはこちら。団地以外はポケストップやジムを目印にするといいだろう

ポケモン捕獲数
ブルー14
グランブル1
ハネッコ7
チコリータ6
ブーバー5
コイル4
イーブイ4
ワニノコ3
ウパー3
ウリムー2
サンド2
ヒノアラシ2
ポニータ2
ネイティ2
マグマッグ2
イトマル2
クロバット1
ウソッキー1
ポポッコ1
ヒメグマ1
サイホーン1
タッツー1
ディグダ1
ナゾノクサ1
ニドラン♂1
マダツボミ1
パウワウ1
ビリリダマ1
マンキー1
ヤンヤンマ1
レディアン1
ワンリキー1
イシツブテ1
エイパム1
オタチ1
ケーシィ1

表のように、さまざまな種類のポケモンが出現する。特にチコリータやハネッコといった3段階進化するポケモンが多く出現するのが魅力だ。

ブルーが出ない時間帯はそれらを捕獲することで、探索が効率的なものになるはずだ。

無事進化成功!1日で2体のグランブルを入手することができた。カイリューに対峙するにはまだトレーナーレベルとCPが足りないか……

(C) 2016 Niantic, Inc.
(C) 2016 Pokemon.
(C) 1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.