• [10/6版]ポケモンGO【攻略】: ライコウ対策ポケモン!蘆花恒春園にイシツブテが大量発生中

[10/6版]ポケモンGO【攻略】: ライコウ対策ポケモン!蘆花恒春園にイシツブテが大量発生中

eye

10月5日(木)にあった『Pokémon GO』(以下、ポケモンGO)の巣の更新により、世田谷区にある「蘆花恒春園(ろかこうしゅんえん)」が「イシツブテ」の巣であることが判明。「ライコウ」対策として有効な「ゴローニャ」に進化できるポケモンということで、さっそく調査に行ってみた。

  1. 目指すは蘆花恒春園!
  2. 検証開始してすぐに出現!
  3. 検証結果

イシツブテを31匹集めてゴローニャを目指す!

イシツブテは、いわ/じめんタイプのポケモンで、ポケモンGOでは初期から登場している。

2段階進化し、最終段階では非常に強力なゴローニャになるため、需要の高いポケモンだ。

最近レイドに出現するようになったライコウに対して、「サイドン」と並んで非常に有利ということで、現在は注目度も上がっている。

ゴローニャが覚えるじめんタイプのわざはライコウに、いわタイプのわざは「ルギア」や「サンダー」に有効という、超有能ポケモンである。伝説キラーなのか……!?

今回は、世田谷区の蘆花恒春園がイシツブテの巣という情報をキャッチしたので、さっそく検証に向かった。

ゴローニャまでに必要なアメの数は125個と果てしないが、なるべく多くのイシツブテを集めたいところだ。

目指すは蘆花恒春園!

蘆花恒春園は、明治・大正期の文豪である「徳冨蘆花」が暮らしていた家と、蘆花夫妻の墓地を中心とした旧邸地部分周辺を買収して作られた公園。

一般的には、周りにある広場なども含めて「芦花公園」とも呼ばれている。

京王線の「八幡山」駅、もしくは「芦花公園」駅が最寄り駅なのだが、どちらからも徒歩で15分ほどかかる。

簡単に、八幡山駅からのルートを解説しよう。

正式名称は「蘆花恒春園」なのだが、あまり聞き慣れない言葉のためか「芦花公園」のほうが広まっているようである

八幡山駅の改札は1つなので、改札から出たら右の道路へ。

少し進むと整体屋とパチンコ店が見えるので、その間の道路を進んでいこう。

この細い道路に入っていく。初見だとまずわからなそうな道だ

しばらく道なりに進んでいき、三叉路に突き当たったら右へ。

少しまっすぐ進み、次の突き当りを左へ曲がる。

道を進んでいくと、住宅街に入り込む。突き当りを右→左と曲がっていこう

「八幡山慶明館」という建物が見えてきたら、その先の道を左折。

まっすぐ進んでSUZUKIアリーナが見えたら、右折して大きな交差点へ向かおう。

左→まっすぐ→右と進んでいき、交差点へ。もうすぐゴール!

大きな交差点に差しかかると、向こう側に蘆花恒春園が見えてくる。

車の交通量が多いので、注意して信号を渡ろう。

向こう側の木が生い茂る場所が、蘆花恒春園。果たしてイシツブテはどれくらい出るのか……!?

公園内は、たくさんの木が植えられていて、非常に落ち着いた雰囲気。

着いたのはお昼時だったが、多くの子どもたちが楽しそうに遊んでいた。

敷地内には蘆花が植えたとされるモウソウチクに加えて、クヌギ、コナラなどの雑木が生い茂る。落ち着いてポケモンゲットに励めるだろう

「とんぼ池」もあったのだが、本日はシーズン外だったようで水が抜かれていた

敷地の隅には「八幡神社」もあり、神聖な雰囲気。

ポケモン集めの前にお参りをしておくと、たくさんゲットできるかもしれない。

2匹の狛犬が堂々と構えている。ちなみに、神社はポケストップにも登録されている

蘆花の邸地などが見られる「蘆花記念館」は、9:00~16:30の間入ることができる。

集会場として使うことができ、利用するには事前予約と料金が必要だ。

くわしくは、蘆花恒春園の公式サイトを確認しよう。

記念館では、遺品の一部が展示されている。興味があったら、こちらにも足を運んでみよう

駅からの道はけっこう迷いやすいので、スマホで地図アプリを使いながら進んでいこう。

公園にたどり着いたところで、さっそくイシツブテを探していく。今回の検証条件は、以下のとおりだ。

  • 日時:2017年10月6日(金)12:00~13:00
  • 場所:蘆花恒春園(芦花公園)
  • 「おこう」未使用
  • 「Pokémon GO Plus」(以下、ポケモンGOプラス)使用

記念館の周辺は入り組んでいた(+あまりポケモン探しをするような空気ではない)ため、公園の内周をぐるぐる回りながら歩いていくことにした。

ちかくにいるポケモンにイシツブテが表示されたら、そのポケストップへ向かっていく。

ポケモンの出現度合いにもよるが、筆者の歩行速度だと1周あたり15分程度。昨日の北の丸公園ほどではないが、それなりに広い

検証開始してすぐに出現!その後も安定して出続ける

さっそく、ちかくにいるポケモンを確認してみると、イシツブテの姿が。

しかし、ポケストップに向かってみると、時間切れだったようで出会えず。

1匹目は不発に終わってしまった。

初めて訪れる場所だったので、どのポケストップかわからず、逃げられてしまった

しかし、すぐに次のイシツブテが出現し、こちらは問題なくゲット。

そこからは順調にゲットしていくことができた。

1匹目から高CPだったので、ズリのみとハイパーボール使用。確実にゲットしにいった

イシツブテの捕獲難度はそれほど高くないようで、低CPならモンスターボールでもサークルは緑。

しかし、確実にアメを集めたかったので、スーパーボールを中心に使っていった。

全体的な出現頻度としては、ちかくにいるポケモンに常に1匹、多ければ2匹表示されるといったところ。

少し歩くとすぐ次が出てくるといった感じで、終始絶え間なく出現していた。

ちかくにいるポケモンの表示には、ほぼ常時イシツブテが1~2匹出ている状態。これを頼りに集めていく

巣では表示されないポケモンがいる?

ポケモンの巣では、大量発生しているせいか、ちかくにいるポケモンに表示されない個体がいるようだ。

ちかくにいるポケモンにイシツブテが1匹も表示されていなくとも、突然湧いてくるケースが何度かあった。

とりあえず、巣では常に歩いていれば目当てのポケモンに会えそうだ。

このイシツブテは、ちかくにいるポケモンには表示されていなかったもの。巣では特別な処理が行われているのだろうか

その後も順調に数が集まっていき、検証は滞りなく進む。

ライコウと戦わせることを考えると、なるべく高個体値のイシツブテがほしいところだ。

しかし、高CPだった2匹は、どちらも個体値がイマイチだった……

数は順調に集まり、ポケモンボックス内にはたくさんのイシツブテが!

検証結果:ゴローニャには約2時間で進化可能!

1時間ほどの検証で、最終的に16匹のイシツブテゲットに成功!

進化に必要なぶんの約半分ということで、2時間いれば進化に必要なアメがそろう計算だ。

さすがに125個分キープは厳しかったが、まずまずの結果といったところだろう。

その他、今回集められたポケモンの一覧はこちら。

ポケモン捕獲数
イシツブテ16
ヒマナッツ2
ヒトデマン1
ビードル1
チコリータ1
タッツー1
ポッポ1
ニョロモ1
トサキント1
チョンチー1
クラブ1
ワニノコ1
ウパー1
レディバ1

筆者はポケモンGOプラスに嫌われているのか、「逃げられてしまった」表示がかなり目立った……。

また、イシツブテにも2回ほど逃げられているので、さらに慎重にやっていれば計18匹ほどになる。

ライコウに勝てなくて困っている方は、連休は蘆花恒春園でイシツブテをゲットしよう!

今回入手できた中で個体値が最高だったイシツブテを、ゴローンまで進化。しかし、ゴローニャにするにはまだまだアメが足りない……。もう一度行くべきか

(C) 2016 Niantic, Inc.
(C) 2016 Pokemon.
(C) 1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.