• AKB48岡田奈々・村山彩希とサイコロステーキを!ダイスキイベントレポート

AKB48岡田奈々・村山彩希とサイコロステーキを!ダイスキイベントレポート

2月20日(火)、AKB48 カフェ&ショップ秋葉原にて、AKB48のメンバーとサイコロステーキが食べられる「サイコロステーキイベント」が行われた。GAEが2018年春リリース予定の『AKB48ダイスキャラバン』が配信に先駆けて主催したこのイベントには、岡田奈々さんと村山彩希さんが出演し、抽選で選ばれたファンと交流を図った。

岡田奈々と村山彩希がサイコロステーキでファンと交流

2018年春配信予定の『AKB48ダイスキャラバン』(以下、ダイスキ)は、AKB48を題材にしたスゴロク×RPGとして、AKB48メンバーは好きだけどゲームは苦手と思う方も簡単ルールでプレイできる新作スマホゲーム。

イベントに参加した岡田奈々(右)と村山彩希(左)

配信に先駆けて、サイコロを題材にしたサイコロステーキを食べ、AKB48メンバーとのトークなどが楽しめるオフラインイベントが開催された。イベントには事前応募で当選したファン40名が招待され、メンバーとの交流を楽しんだ。

イベントは『君について』の歌唱でスタート。その後、AKB48ではおなじみの自己紹介が行われ、本編が始まった。この間にスタッフがサイコロステーキを調理中で、会場にはいいにおいが。

ファンの方の中には、当日抽選で選ばれたラッキーな方も。2時間前から駆けつけた熱心なファンもいた

オープニングに続いて、「サイコロトーク」が始まった。これはオリジナルサイコロにトークテーマを書き込んで、出た内容に応じて話をするというもの。中には、来場したファンから寄せられた質問に回答するという面(2面)もある。

「4月から大学生になるのですが、人見知りなので心配です。友だちを作るにはどうすれば?」という質問には、人見知りじゃない風を装う!という回答が。SNSをうまく利用しようというアドバイスも

「お互いの好きなところ」を回答するシーンも。村山は岡田の指先だという。一方、岡田は村山のいい意味で冷たいところ(変にデレデレしない)と回答。別の質問で「村山の好きな点5つは?」については、肩、白い肌、なんでも話を聞いてくれること、くだらないことでも笑うところと答える仲よしぶりも

ここで、メインディッシュのサイコロステーキが完成。「想像していたよりもボリュームがある!」という2人のコメントどおり、しっかり量があった。その後、ファンの方々といっしょにいただきますをして、食事を楽しんだ。

付け合せにあったプチトマトが苦手な2人は、ファンといっしょに克服すべく、果敢に挑戦!

元気にいただきますをしたあと、みんなでリコピン摂取!という目標のもとに、プチトマトを口に入れた2人だが……。感想はこの表情

本イベントをツイッターで告知した際に、「ゆうなあでステーキを『あ~ん』してるところが見たい!」という要望がたくさん寄せられたということを受けて、ここで実践することに。じゃんけんで勝った方が、あ~んすることに。

じゃんけんは村山が勝利して食べさせる側になったのだが……

ファンの要望でその逆パターンも実施され、じゃんけんの結果は無意味に(笑)

マルチプレイでファンとダイスキを!

ここで、配信前のダイスキをマルチプレイでいっしょにプレイするイベントが。岡田と村山に加え、来場者3名を選んでプレイされた。

ゲームは協力型のモードで、同じマップに5人が入場し、マップ内のボスキャラクターを協力して倒すモードだ。

2人はあまりゲームが得意ではないというが、1回目のマルチプレイでは、村山の華麗なサイコロさばき(?)であっという間にボスを倒すことに成功!

やっぱり、このゲームはマルチプレイが楽しいと感想を話す。冒頭の質問で出たことになぞらえて、「これで友だちができるよ!」と力説する場面も

ゲームのあとは、ダイスキとAKB48 カフェ&ショップ秋葉原がコラボしているスイーツメニューを食べることに。今回は、ラブリーダイスキホットイチゴミルク(700円)とダイスキスイーツ幸せのサイコロをそえて(800円)の2種類を試食した。

ここでも仲よく食べさせ合うことに。今回のイベントでは、終始息の合った印象だった2人

最後に『君と僕の関係』を披露して、イベントは終了となった

岡田と村山がおすすめするダイスキポイント!

イベント終了後、2人にダイスキをプレイした感想やおすすめポイントについて聞いてみた。

--今日、配信前のダイスキをひと足早くマルチプレイで遊んだ感想は?

村山:ゲームが苦手なんですけど、このゲームはサイコロを回しているだけでもストーリーか進んでいって、プレイしやすいと思いました。

音ゲーなんかもやってみたいんですが、私にはむずかしくて……。今後、「◯◯◯で1位になったら、なにかできる!」みたいなイベントがあったら、絶対参加すると思います!

岡田:私も普段はあまりゲームをする方ではないんですけど、このゲームは初心者の私にも楽しめるようになってますね。みんなで通信してボスをやっつけることで絆が生まれますし、私が先に倒そう!という競争の要素もあって、面白いです!

--配信開始後にゲームを始めてみようかなと思っている方におすすめのポイントをお願いします。

岡田:推しメンのカードの種類が豊富で、表情やポーズもいっぱいあるんです。音声もかなりバリエーションがあるので、私たちのカードや音声が楽しみという方にもプレイしてほしいですね。

村山:ゲームの操作自体も簡単になっているので、ゲームをあまり遊ばないという方にもおすすめしたいです。友だちといっしょにプレイするのも面白いので、挑戦してみてください!

AKB48ダイスキャラバン

(C) AKS (C) GAE