• 太陽光に弱い少女に恋い焦がれるディフェンスゲーム『テラセネ それでも君を照らしたい』【TOKYO SANDBOX 2018】

太陽光に弱い少女に恋い焦がれるディフェンスゲーム『テラセネ それでも君を照らしたい』【TOKYO SANDBOX 2018】

eyecatch

『テラセネ それでも君を照らしたい』(以下、テラセネ)は、太陽を操作して悪魔から少女を守るディフェンスゲーム。そのほか、Sleeping Museumのシュールなゲームたちをご紹介!

恋い焦がれるか焼き焦がしてしまうか……

夜歩きをする少女を守りたい太陽と、日光にあたると灰になってしまう少女。そんな相反するキャラクターの組み合わせによる絶妙な難易度が楽しい『テラセネ それでも君を照らしたい』。

画面上部の太陽から伸びる光を操作して、左右から少女に連れ去ろうと迫る悪魔を焼いていく。太陽光は自動で回転し、画面をタップすることで回転方向を逆にできる

本作の肝となるのは、倒すべき悪魔と同じく、守るべき少女も日光を浴びると体力が減ってしまうという点。

少女は、平常時は少女は日傘を差しているので、太陽の光を浴びても問題はない。しかし、悪魔に触れてしまうと日傘を落としてしまう。少女をよけて悪魔だけ燃やすという微妙な操作が難しい

ステージの最後にはボスが登場。光を当てることでその正体が明らかになる

少女や悪魔など、登場するキャラクターもかわいらしい本作。リリースは、4〜5月予定とのことで、自分のスマホで遊べるようになる日も遠くない。

予約トップ10にて事前予約を受け付けているので、気になる人は今のうちに予約をしておこう。

『テラセネ それでも君を照らしたい』PV

シュールな組み合わせがたまらない過去作にも注目!

『テラセネ』を開発しているサークル「Sleeping Museum」は、これまでクマを主人公としたゲームを数多くリリースしている。

意外性のある組み合わせが生み出すシュールな世界観を持つゲームも多く、筆者としては、こちらも紹介しておきたい。

クマとマンタのトップガン!『クマンタ』

マンタを担いだクマが空を飛ぶシューティングゲーム『クマンタ』。

クマとマンタという組み合わせも去ることながら、作中に挟まるトップガンさながらのやりとりがたまらない。

人間によるサーモンの乱獲に怒るクマがマンタとともに人類に戦いを挑む!

スタンプが飛び交うメッセンジャーアプリ風RPG!『クマVSマ』

野生のクマが「マ」のつく生き物(一部例外あり)と、スタンプバトルに挑むメッセンジャーアプリ風コマンド選択式RPG。

未だかつて、クマとメッセンジャーアプリとRPGを組み合わせたゲームがあったろうか……。

本サークルの真骨頂といえるシュールな世界観が炸裂! 敵には、「マガモ」や「マーライオン」、国家の尖兵「マッポ」、クマの天敵「マタギ」などが登場!!

『テラセネ』と合わせて、一緒にプレイして、Sleeping Museumワールドを味わってほしい。

TOKYO SANDBOX開催概要

  • 開催日時:4月14日(土)~4月15日(日)10:00~17:00
  • 開催場所:浅草橋ヒューリックホール& カンファレンス
    〒111-0053 東京都台東区浅草橋1-22-16 ヒューリック浅草橋ビル 2階 HULIC HALL
  • 入場料:一般2,000円 (当日2,500円)/学生1,000円
  • チケット購入はこちら
  • イベント公式サイト

(C) SleepingMuseum.