• メギド72【攻略】: カウンターがベスト!?チュートリアルガチャで最初に狙いたいメギド解説【今から始めるメギド72】

メギド72【攻略】: カウンターがベスト!?チュートリアルガチャで最初に狙いたいメギド解説【今から始めるメギド72】

どのメギドも使い方次第で光るのが『メギド72』のバトルの醍醐味。その反面、「強い」「使いやすい」といった判断が初心者にはなかなか難しいかもしれない。この記事では、序盤のクエスト攻略におすすめのカウンターメギドを紹介していくので、チュートリアルガチャや最初のパーティー編成のメギド選びの参考にしてみてほしい。

  1. カウンターがおすすめな理由
  2. 狙うならアムドゥスキアス!
  3. そのほかのおすすめカウンターメギド

チュートリアルガチャはカウンターがおすすめ!

『メギド72』は、チュートリアルの10連ガチャで、最大3体(確定枠2体+ランダム1体)のメギドを入手することができる。

何度でも引き直しができるチュートリアルガチャ。3種類のバトルスタイルから選ぶことができ、スタイルに応じたメギドが2体確定で入手できる

基本的には、自分好みの戦い方ができるスタイルのガチャを引いてしまって問題ないが、迷ってしまうときはカウンターのガチャを選ぶのがおすすめ。

以下の理由から、カウンターは序盤の攻略を有利に進めることができる。

カウンターがおすすめな理由

  1. クエスト入手のメギドと相性抜群!
  2. まず守りを固めるようなスタイルなので、安定感がある
  3. 序盤はメギドの数が少なく、カウンター以外のスタイルでは統一するのがなかなか難しい

なかでも1は非常に重要。少し掘り下げて紹介していこう。

クエスト入手のメギドはカウンターが多い!

メインクエストを進めることでも、メギドはいくつか入手することができる。

いずれもガチャ限に匹敵する優秀な性能なのだが、クエスト1章クリアまでに入手できるメギドの7体中4体がカウンター

ガチャでカウンターメギドを入手することで、パーティーを統一しやすく、マスエフェクトの恩恵が得やすくなるのだ。

タンク役として序盤の攻略に欠かせない「ガープ」。カウンターを推す理由の1つだ

リーダーに設定したメギドと同じスタイルのメギドは、編成時にマスエフェクトによってバフなどの恩恵が得られる。スタイルで統一することの大きなメリットといえる

狙うならアムドゥスキアス!

チュートリアルガチャはその場で何度も引き直しができ、スタイルも選択できるおかげで、特定のメギドを狙うこともそれほど難しくない。

中でも、アムドゥスキアスは、クエスト入手のメギドと相性が抜群。最優先で狙いたいメギドといっていいだろう。

アムドゥスキアス(スナイパー)

  • 特性:漆黒の翼
    自身の素早さが30%上昇する
  • スキル:伏魔殿の結界
    味方単体への攻撃を2回無効化する
  • 覚醒スキル:眷属の帳
    敵横一列に攻撃力1.5倍のダメージさらに70%の確率で、2ターンの間、敵を暗闇状態にする
  • 奥義:ウィンドスピナー
    敵単体に攻撃力4倍のダメージさらに味方全体のHPを15%回復させる
  • ステータス、マスエフェクトの詳細はこちら

特に強力なのが、味方単体への攻撃を2回無効化するスキル「伏魔殿の結界」。

味方をかばえるガープのような盾役に使用すると、パーティーの防御力をより引き上げることができる。

ガープのスキル「ザ・ウォール」は、2ターンの間、パーティーへの単体攻撃をすべて受け持ってくれる。この状態のときに「伏魔殿の結界」をガープに張ると、無傷で敵の攻撃をしのげる

上記のコンボが強力なので、スキルフォトンはガープ、アムドゥスキアスに優先して割り振りたい。味方をタップして、スキルの対象にすることも忘れずに

ほかにも、素早さが高い、覚醒スキルで敵横一列に高確率で暗闇を付与できる、奥義で攻撃しつつ全体回復もできるなど、有用な面が非常に多い。

序盤以降も間違いなく活躍できる性能となっているので、持っていて損はないはずだ。

そのほかのおすすめカウンターメギド

アムドゥスキアス以外にも、序盤の攻略に役立つカウンターメギドをいくつかご紹介。余裕があれば狙ってみよう。

ちなみに、クエスト入手のメギドはどちらかというと攻撃役で、タンク役はガープで賄えるので、入手するなら、補助スキルや回復スキルを持ったメギドの方が活躍の機会が多いだろう。

マルバス(スナイパー)

  • 特性:私すごーい☆
    毎ターン終了時、覚醒ゲージが+1される
  • スキル:マジカルヒール
    味方単体のHPを25%回復させる
  • 覚醒スキル:ミスティック
    味方単体のHPを35%回復させ、覚醒ゲージを+2する
  • 奥義:クルーエルラブ
    味方全体のHPを20%回復させ、2ターンの間、防御力を30%上昇させる【攻撃を2回受けるたびにスキルLv上昇】
  • ステータス、マスエフェクトの詳細はこちら

すべてのスキル、奥義が回復効果の、特化型ヒーラー。クエスト入手メギドには回復特化型がいないため、いると非常に重宝する。

素早さも全メギド中トップクラスであり、瀕死の味方の回復が間に合わないといった事故が起こりにくいところも魅力だ。

また、マスエフェクトも自然回復効果、防御力アップ効果のものとなっており、リーダーとしても有用。パーティーの安定感を大きく高めてくれるはずだ。

グシオン(スナイパー)

  • 特性:負けず嫌い
    HPが50%以下のとき、攻撃力が30%上昇する
  • スキル:子守唄
    敵単体に攻撃力1倍のダメージさらに50%の確率で、2ターンの間、敵を睡眠状態にする
  • 覚醒スキル:オルフェウスの竪琴
    2ターンの間、味方全体の攻撃力を30%上昇させる
  • 奥義:ビーストファング
    敵単体に攻撃力4倍のダメージさらに2ターンの間、攻撃力を25%低下させる
  • ステータス、マスエフェクトの詳細はこちら

「睡眠」を付与するスキルが非常に強力。序盤ならボスすら何もさせずに倒せるので、クエスト攻略で大活躍してくれる。

覚醒スキルや奥義ではバフ、デバフを付けられることもあり、攻撃よりは補助が得意な性能。相手を睡眠状態にしつつ、パーティー全体をサポートさせていこう。

ガミジン(ファイター)

  • 特性:強襲ヒット
    遠距離攻撃を受けたとき、15%の確率で攻撃を無効化し、反撃する
  • スキル:スマッシュ
    敵単体に攻撃力0.9倍のダメージさらに70%の確率で、敵を毒状態にする【攻撃を2回受けるたびにスキルLv上昇】
  • 覚醒スキル:フルスイング
    敵単体に攻撃力2.75倍の防御無視ダメージ
  • 奥義:ブラッドネメシス
    敵横一列に攻撃力1.1倍の4連続ダメージさらに80%の確率で、2ターンの間、敵の攻撃力を15%低下させる
  • ステータス、マスエフェクトの詳細はこちら

敵を高確率で毒にするスキルが強力。ほかのメギドとの相性をあまり気にせず、単体で活躍できることから、スタイルを統一しにくい序盤でもおすすめのメギドだ。

また、リーダーとした場合、マスエフェクトで防御貫通効果や、ダメージ無効効果などを付与できる。

クエスト入手の「マルコシアス」や「ガープ」との相性もいいところも魅力の1つとなっている。

(C) DeNA Co., Ltd.