NHN PlayArtがゲーム特化型ブロックチェーン『Oasys』メインネットのローンチを発表

  • 2022年10月28日

NHN PlayArtは、本日10月28日(金)にゲームに特化したブロックチェーンプロジェクト『Oasys』がメインネットローンチされたことを発表した。チェーン運用主体はバンダイナムコ研究所などの企業21社で構成され、環境面にも配慮した合意形成アルゴリズム「PoS(Proof of Stake)」方式を採用している。

今注目のゲームアプリはこれ![AD]


自分の推しを最強にできる幻想RPG
\秋のゲームログインイベント実施中!/

NHN PlayArtがゲーム特化型ブロックチェーン『Oasys』メインネットのローンチを発表

オリエント・アルカディア
iOS:無料 Android:無料

 

おすすめ無料ゲームアプリをもっと見る

取引手数料の無料化と取引処理の高速化を実現!

[以下、リリースより]

NHN PlayArt株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:丁佑鎭、以下NHN PlayArt)は、初期バリデータ(※)としてノード運営を行うゲームに特化したブロックチェーン『Oasys』プロジェクトのメインネットがローンチされたことをお知らせします。

ノード運営は、NHN JAPANグループでクラウド構築事業を展開するNHNテコラス株式会社と共同で運用しており、今後の安定的な運用と成長に貢献してまいります。

※バリデータとは、ブロックチェーンのネットワークに接続し、チェーン上の取引が正しいかどうかを検証するノード(コンピューター端末)またはその運営者のこと。

『Oasys』基本情報

Oasysは「Blockchain for Games」をコンセプトとするゲームに特化したブロックチェーンプロジェクトです。

初期バリデータ(チェーン運用主体)はバンダイナムコ研究所などの大手ゲーム会社やWeb3企業計21社で構成されており、合意形成アルゴリズムは環境面にも配慮したPoS(Proof of Stake)方式を採用しています。

独自のOasysアーキテクチャでブロックチェーンゲームのユーザーに対して取引手数料の無料化と取引処理の高速化を実現することで、快適なゲームプレイ環境を提供します。

※記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。
※記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

(C) 2022 Oasys | Blockchain for Games All Rights Reserved.