にゃんこ大戦争攻略

にゃんこ大戦争【攻略】: 消滅都市コラボステージ「消滅都市 第2章」を無課金攻略

6月5日まで、限定キャラクター「タクヤとユキ」が入手できる『消滅都市』とのコラボイベントが開催中。この記事では「消滅都市 第2章」ステージまでを無課金でも組みやすい編成で攻略していく。

  1. 攻略パーティー紹介
  2. 「にゃんこ計画」解説

「消滅都市 第2章」ラストステージを無課金編成で攻略

「消滅都市」は全3章からなる消滅都市コラボ限定のステージ。限定キャラクター「タクヤとユキ」が入手できるステージとなっている。

コラボの詳細はこちら

約1年ぶりの復刻となった消滅都市コラボ。内容自体は去年と変わらないが、今年は進化用の開眼ステージが追加されている

コラボステージでは限定キャラ「タクヤとユキ」がまれにドロップする。1年ごとのコラボであることを考えるとかなり稀少なので、持っていない人は入手しておきたいところ。トレジャーレーダーを使用すると100%ドロップするので確実にほしい人は使ってみよう

消滅都市をプレイすると入手できるものも

コラボイベントだけあり、『消滅都市』のアプリをプレイすることで入手できる報酬もある。

こちらも期間限定なので入手しておきたいところだ。

全基本キャラクターの第3形態進化を目指している筆者としてはにゃんチケ3枚が意外とうれしい。ただ、はじめたばかりだとコラボクエスト(上級)はとても難しかった……

攻略パーティー紹介

今回は第2章のラストステージ「にゃんこ計画」をクリアできる編成を紹介していこう。

弱点を突きにくい白い敵が多く出現することもあり、純粋に範囲攻撃、遠距離攻撃で押していくような編成をとっている。

編成(名前は左から右の順番)

  • 1ページ目:狂乱のネコビルダー、狂乱のネコカベ、ネコカベ、魔法少女ねこ、ネコジェンヌ
  • 2ページ目:怒りのネコ番長、ネコドラゴン、ネコダラボッチ、ネコヴァルキリー・真、狂乱のネコムート
  • にゃんコンボ:なし
  • 壁役:狂乱のネコビルダー、狂乱のネコカベ、ネコカベ
  • 遠距離攻撃:ネコジェンヌ、ネコドラゴン、狂乱のネコムート
  • 範囲攻撃:ネコダラボッチ、ネコヴァルキリー・真
  • ダメージ軽減役:魔法少女ねこ
  • 対浮いてる敵役:怒りのネコ番長

※「日本編のお宝コンプ済み」「未来編1章お宝コンプ済み」「全キャラクターレベル25」の状態で挑戦

狂乱シリーズと「ネコジェンヌ」は基本キャラクターの第2形態でも代替可能だが、壁や攻撃役の枚数を増やした方が安定する。

妨害役である「魔法少女ねこ」「怒りのネコ番長」に関しても必須ではないが、いた方が楽に早くバトルを終えられる。

対策キャラクター紹介

  1. ネコジェンヌ:おなじみ最優秀レアキャラクター筆頭。射程の長い範囲攻撃で、複数の敵を遠距離から攻撃できる。今回のステージは敵が多いため、いると非常に重宝する。
  2. 魔法少女ねこ:長めの射程で「たまに敵の攻撃力をダウン」させることができる。対象がすべての敵なので、今回のような敵の弱点を突けない場合に効果的。派手さはないが、ひっそりと貢献してくれる。
  3. 怒りのネコ番長:浮いてる敵の動きをたまに止めてくれる。今回のステージではボスにしか効果はないが、決まると効果は絶大。体力や攻撃力も高く、範囲攻撃なので敵処理も担える点が採用の理由。

このパーティーでの戦術

ネコジェンヌで取り巻きを掃除:ボスともいえる「ユキ」に攻撃を当てるためにも、取り巻きである「タクヤ」の掃除が重要。たくさん出現するので、ネコジェンヌを中心とした範囲攻撃のキャラクターでダメージを与えていこう。

妨害役は取り巻きが少ないときに:今回の編成で妨害役となる「魔法少女ねこ」と「怒りのネコ番長」。登場する敵と比較すると射程が短め。そのため、敵が多いとなにもできず退場してしまうことも。ユキの周りの敵が少なくなる場面がいくつかあるので、そのタイミングで投入できると効果的だ。

ネコムートとユキの距離をあけよう:たくさん出現するタクヤはそれほど体力が高くない。ネコムートの攻撃で2、3発なので、維持できるとかなり楽な展開になる。ネコムートが唯一被弾する可能性があるのがユキの攻撃なので、壁で足止めして距離が詰まらないようにしよう。

にゃんこ大戦争【攻略】: 消滅都市コラボステージ「消滅都市 第2章」を無課金攻略

「にゃんこ計画」(消費統率力 80)

続いて、ラストステージ「にゃんこ計画」の具体的な立ちまわりを紹介していく。

それ以前のステージは、ネコキリンや遠距離攻撃キャラクターを中心にゴリ押せば勝利できるので割愛。

強敵紹介

  1. ユキ:本コラボ限定の敵キャラクター。攻撃範囲が広く、ステータスもバランスよく高い強敵。前に出てくる力はないので、壁役で足止めしながら、徐々に削っていこう。
  2. タクヤ:こちらもコラボ限定の敵キャラクター。1体1体にはユキほどのステータスはないが、数が非常に多く、これといった弱点がない点がやっかいなところ。
    攻撃が重なったときの威力は侮れないものがあるので、遠距離範囲攻撃であるネコジェンヌ、ネコムートで攻撃範囲の外から倒していこう。

序盤:タクヤを数体倒す

開幕からまもなくユキが出現する。攻撃範囲が広いため、壁役を早々に出して足止めしておく。

直後にタクヤも複数体出現するので、これをネコジェンヌで撃退していく。

2、3体倒せればネコムートが生産可能になるので、さっそく投入する。以降は壁の供給を続けていこう。

中盤:取り巻きを倒しつつユキを削っていく

とにかくタクヤがたくさん出現するため、ネコムートで掃除していく。

倒していればお金がたまっていくので、随時ネコヴァルキリー、ネコダラボッチ、ネコドラゴンなどを投入。ユキの体力もいっしょに削っていこう。

終盤:タクヤが周りにいないタイミングで妨害役を投入

終盤に限ったことではないが、画像のようにタクヤを一掃できるタイミングが何度かくる。このときに妨害役が仕事をすれば非常に楽な展開になる。

逆に、タクヤがたくさんいる状態で妨害役を出してもあまり効果的ではないので、投入は敵の状況によって判断していこう。

ユキを倒せれば勝利は目前。物量で一気に押し切ってしまおう。

筆者は計5周したが、いまだに「タクヤとユキ」はドロップせず。クリアできるなら3章のほうが効率がよさそうだ

本ステージはスコア報酬が設けられているステージ。全報酬、とりわけ「にゃんこ計画」のスコア報酬をとるのはかなり難易度が高い。

無課金編成なら基本キャラクターの第3形態、狂乱系キャラクター、「タマとウルルン」や「ネコニャンダム」がほしいところだ。

(C)PONOS Corp.