にゃんこ大戦争攻略

にゃんこ大戦争【攻略】:波動対策におすすめのキャラ

『にゃんこ大戦争』には、「波動」と呼ばれる特殊な攻撃を行なう敵が多数登場する。本稿では、波動に対して有利に立ち回りやすいキャラをピックアップ。波動に苦戦している人は、育成や攻略の参考にして欲しい。

対策キャラまとめ

赤い敵

黒い敵

浮いてる敵

エイリアン

天使

メタルな敵

ゾンビ

波動

■目次
1.キャラを貫通する長距離攻撃!
2.波動攻撃おすすめ対策キャラ
 └巨神ネコ
 └ネコムート(覚醒のネコムート)
 └ちびウシネコ(ちびネコライオン)
 └オタネコ
 └ねこタツ(ねこタコつぼ)
 └ネコマシン(ネコマシン・滅)
 └エヴァ零号機
3.波動持ちを攻撃できるキャラで戦おう!

キャラを貫通する長距離攻撃!

『にゃんこ大戦争』では、通常の攻撃とは違い、「波動」という特殊な攻撃を行ってくる敵が存在する。

波動は敵の攻撃がこちらのキャラに当たったときに発生し、キャラを貫通して長距離まで届く攻撃。にゃんこ砲の砲撃をイメージしてもらえると、どのような攻撃か想像がつくだろう。

今回は、そんな波動に対しても使いやすいキャラを紹介していこう。

壁役が生きていたとしても、波動が貫通して後ろの妨害役にも届くため、妨害ができずに倒されてしまう

波動攻撃おすすめ対策キャラ

今回は波動に対して、強気に出ていけるキャラたちをピックアップ。中には波動に対する効果を何も持っていないキャラもいるが、ステージを選べば活躍できる場面がある。

超激レア以上のキャラは入手が難しい上に、コラボキャラなどはごく一部の人しか持っていないかもしれないが、それだけ貴重な存在なので所持していたら必ず育てておこう。

巨神ネコ

日本編第1章の「福井県」をクリアすると手に入る基本キャラ。高い攻撃力と体力を兼ね備えているだけでなく、倒されるまでノックバックしないので、波動の攻撃を耐えながら進軍できる。

さらに、第3形態になれば、たまにメタル以外の敵をふっとばす効果が付く。ふっとばす効果は攻撃モーションを中断させるため、場合によっては敵の攻撃を阻止できる。

少しでも敵の攻撃回数が減らせれば、波動に弱い味方が生存しやすくなるので、まずは巨神ネコを採用して戦ってみるといいだろう。

ネコムート(覚醒のネコムート)

日本編第3章をクリアすると手に入るEXキャラ。ガチャ以外で手に入るキャラでも最高峰の攻撃力を持っており、アタッカーとして常に使っていける非常に優秀なキャラだ。

第2形態までは移動速度と攻撃速度が遅いため、近づくのに時間がかかる上に、攻撃を波動によってキャンセルされやすいので、自身の強みを活かしにくい。

しかし、第3形態になると大幅に移動速度と攻撃速度が上昇し、全キャラでもトップクラスのスピードと火力を出せるようになる。

これにより、ノックバックされても次の攻撃までに急接近&大ダメージを与えられるようになり、敵の体力が少なければ次の攻撃までに撃破することもできるだろう。

ちびウシネコ(ちびネコライオン)

ふくびきガチャから排出されるEXキャラ。第3形態になると波動ダメージ無効の効果が付き、波動を無視して進軍できるようになる。

移動速度が速いので、敵と素早く距離を詰めることで進軍を阻止しやすいが、自身に対する波動ダメージを無効化するだけで、ほかの味方を守れるわけではない点に注意。

オタネコ

ガチャから排出される激レアキャラ。全キャラでもトップ3に入るほどの射程の長さ(2019年8月時点)をしており、超遠距離から敵を攻撃できる。

波動攻撃は、使用してくる敵によって届く距離が変わる。そのため、オタネコほどの長射程ならば、射程の短い敵には安全な位置から攻撃を仕掛けることができるのだ。

第2形態以降は範囲攻撃が可能になり、第3形態ではメタル以外の敵を必ず遅くする妨害効果も付き、汎用性も大幅にアップする。

接近さえされなければ非常に強力な妨害キャラでもあるので、持っていたら育てておくといいだろう。

ねこタツ(ねこタコつぼ)

ガチャから排出される激レアキャラ。第3形態になると波動ストッパー(波動ダメージを無効化し、波動を打ち消す)が追加される。

元々の体力も平均的で、浮いてる敵に打たれ強い効果もあり、壁役としても扱いやすい。波動持ちと戦うときも先頭に立ってもらい、後方の味方を守ってもらおう。

ネコマシン(ネコマシン・滅)

「超激ダイナマイツ」などのガチャから排出される超激レアキャラ。高い体力と攻撃力が魅力であり、「赤い敵」と「エイリアン」に打たれ強い効果も持っている。

第3形態になると波動ストッパーが付き、射程が少し伸びる。また、「ネコヴァルキリー」と同じ速度で再生産できるなど、たくさんの魅力を持ったキャラだ。

唯一の弱点は、射程が短いこと。いくら第3形態で伸びたとしても、「ネコノトリ」より少し長い程度なので、射程が長い敵の攻撃は避けられないだろう。

エヴァ零号機

『エヴァンゲリオン』とのコラボガチャから排出される超激レアキャラ。波動ストッパー持ちでは射程が長めなので、敵の攻撃を食らいにくい。

体力が全キャラトップクラスであり、普通に戦っているときも生存力が高め。さらに、「天使」と「浮いてる敵」には打たれ強い効果が発動し、非常に高い耐久力を発揮できるだろう。

再生産が可能になるまでの時間が長い上に、コストが高いキャラでもあるので、波動持ちと戦えるタイミングで出撃させよう。

波動持ちを攻撃できるキャラで戦おう!

波動攻撃を使う敵と戦う場合、当然だが波動ダメージ無効や波動ストッパー持ちで戦うと安定する。しかし、それらの効果を所持しているキャラが少ないため、持っていないという人も多いだろう。

そんなときは、ノックバックしないキャラか、移動速度の速いキャラで戦うのがおすすめ。ノックバックしなければ、通常の敵と同じように近づいて攻撃できる。

また、移動速度の速いキャラは後ろにふっとばされたとしても、すぐに敵との距離を詰めることができるので、少しづつでもダメージを与えていけるのだ。

波動を止められない場合は、波動を使う敵を倒すしかないので、敵の攻撃を耐えられるようにキャラをしっかりと育成して挑戦しよう。

波動は通常攻撃と変わらないので、体力の低いキャラは耐えられない。そのため、安価な壁役のキャラなどは出さなくてOKだ

(C)PONOS Corp.