にゃんこ大戦争攻略

にゃんこ大戦争【攻略】: 消滅都市コラボステージ「開眼のタクヤとユキ」をお手軽編成攻略

「開眼のタクヤとユキ」は『消滅都市』コラボ限定キャラクター「タクヤとユキ」の第3形態が入手できるステージ。この記事では難易度「超激ムズ」までをお手軽な編成で攻略していこう。

  1. 攻略パーティー紹介
  2. 「タクヤとユキ進化への道 超上級」解説
  3. 「タクヤとユキ進化への道 超激ムズ」解説

 限定キャラ「タクヤとユキ」を進化させよう

「開眼のタクヤとユキ」は消滅都市コラボ限定のステージ。

限定キャラクター「タクヤとユキ」の第3形態が入手できるステージとなっている。

この記事では、超激ムズまでのステージをできる限り無課金で組みやすい編成での攻略方法を紹介していく。

第3形態は「タクヤとビューティユキ」。足が速く、浮いてる敵のダメージを大幅に軽減できるので、対浮いてる敵における壁役で有用。ちなみに、敵撃破時のお金が増える能力が追加されているが、壁役なのであまり意味はない

開眼ステージで第3形態を入手後、「タクヤのユキ」(レベル10から名前が変わる)のレベルを20にすることで進化可能になる。期間限定なので、取り逃がさないように注意

開眼ステージの難易度は「超上級」と、「超激ムズ」の2種類。超激ムズは100%第3形態がドロップするが、クリアできない場合は超上級でトレジャーレーダーを使っておこう

攻略パーティー紹介

今回はラストステージ「タクヤとユキ 超激ムズ」をクリアできる編成を紹介していこう。

超激ムズではあるが、第3章の「ロスト」よりはかなり楽。浮いてる敵対策などをせずともクリア可能だ。

多数出現するザコ敵を掃除するため、範囲攻撃キャラを多めに起用した、火力で押し切るような編成となっている。

編成(名前は左から右の順番)

  • 1ページ目:狂乱のネコビルダー、狂乱のネコカベ、ゴムネコ、ムキあしネコ、ネコジェンヌ
  • 2ページ目:ネコキングドラゴン、ネコライオン、ネコダラボッチ、狂乱のネコムート、タマとウルルン
  • にゃんコンボ:なし
  • 壁役:狂乱のネコビルダー、狂乱のネコカベ、ゴムネコ
  • 遠距離攻撃:ネコジェンヌ、ネコキングドラゴン、狂乱のネコムート、タマとウルルン
  • ザコ処理役:ムキあしネコ、ネコダラボッチ
  • 拠点破壊/いざというときの壁役:ネコライオン

※「日本編のお宝コンプ済み」「未来編1章お宝コンプ済み」「全キャラクターレベル25以上」の状態で挑戦

時間はかかるが、基本キャラ第2形態でも代替は可能。

ただし、ザコ処理やボスを敵を後方に押し込める「タマとウルルン」がいないと厳しいかもしれない。

対策キャラクター紹介

  1. ネコジェンヌ:射程の長い範囲攻撃で、複数の敵を遠距離から攻撃できる。今回もザコ処理で非常に活躍してくれる。
  2. タマとウルルン:レジェンドストーリーの「脱獄トンネル」までをクリアすると入手できる。射程が長く、敵をふっとばす攻撃を高頻度で行ってくれる。ステータスも高いのでどの編成にでも入れるくらい強力な存在

このパーティーでの戦術

壁で攻撃キャラクターをできるだけ維持する:難易度「超激ムズ」には多数のザコ敵が登場する。ザコとはいえ数が多いので、壁が薄いとすぐに後方の攻撃キャラクターに影響が及んでしまう。壁は厚めに張って、攻撃キャラクターの維持に努めよう

とにかく火力で押し切る:敵がたくさん出現するため、処理できていればお金に困らない。遠距離攻撃キャラクターはどんどん投入して火力で押し切ろう。ネコライオンすら投入し続けていいかもしれない

続いて、難易度ごとの具体的な立ちまわりを紹介していこう。

にゃんこ大戦争【攻略】: 消滅都市コラボステージ「開眼のタクヤとユキ」をお手軽編成攻略

「タクヤとユキ進化への道 超上級」(消費統率力 150)

序盤:開幕からカ・ンガリュ(白いカンガルー)がちらほらと来るのみ。壁役数枚と、ムキあしネコ、ネコジェンヌなどで迎撃しよう。

中盤:カ・ンガリュを倒すとかなりのお金が入るので、ネコムート、タマとウルルンを早々に生産する。壁役や攻撃キャラクターを生産しながら拠点叩きに出撃する。

終盤:拠点をたたくと「タクヤとビューティユキ」が出現。それほど突破力はないので、壁の供給さえ怠らなければ容易に前線を維持できる。あとは適宜攻撃キャラクターを投入していれば問題なく撃破できる。

難しくはないが、第3形態のドロップ率はかなり低め。超激ムズをクリアできない人向けのステージかもしれない

「タクヤとユキ進化への道 超激ムズ」(消費統率力 150)

強敵紹介

  1. タクヤとビューティユキ:開眼ステージ限定の敵キャラクター。動き自体はタクヤと変わらないが、射程が伸びている。ネコキングドラゴンもとらえるほどなので、壁をゆるめないように注意。
  2. ユキ:コラボ限定の敵キャラクター。頻度は多くないが、射程の広い範囲攻撃を行ってくる。攻撃を当てにくいので、ユキの前にいる取り巻きをタマとウルルンでヒットバックさせ、ユキが前線にくるようにすると効果的

序盤:ネコムートとタマとウルルンを早めに生産する

序盤は「タクヤ」と「セレブ(白いプードル)」数体がゆっくり迫ってくるので、この間に働きネコのレベルを4程度まで上げつつネコジェンヌやムキあしネコで迎撃する。

両者を倒すとじゅうぶんなお金が入るので、ネコムート、タマとウルルンを早々に投入する。以降壁を生産しながら、拠点に攻め上がる。

中盤:範囲攻撃キャラでザコ敵を掃除する

拠点をたたくと、タクヤとビューティユキが多数のザコ敵とともに出現する。

ネコジェンヌを中心にザコを処理しつつ、壁役と範囲攻撃キャラの投入を続けていく。所持金にかなり余裕があるので、生産可能になったら即投入でも問題ない。

少し経つとユキも合流するので、壁役の投入をゆるめないようにしよう。

終盤:物量で押し切る

ウルルンを維持できると拠点付近にボス2体を釘付けにできる。2体が並ぶように配置されると、同時に攻撃できることにもなるので、壁役でウルルンを守り続けよう。

ほぼひっきりなしににザコ敵が出現するため、お金には困らない。都度、ネコジェンヌやネコダラボッチ、ネコキングドラゴンなどの攻撃キャラを追加していこう。

この状況を維持できれば意外に早くボスのどちらかを撃破できる。そうなれば勝利は目前。最後まで攻撃の手をゆるめず、一気に押し切ろう。

超激ムズは第3形態が確定ドロップ。次がいつになるかわからないので、期間内に1回はクリアしておこう

「ユキ」が出るので、浮いてるキャラクター対策を入れての編成も試してみたが、敵が多いこともあり、なかなか効果的に特殊能力を発揮できない。

このステージでは、範囲攻撃キャラクターで押し切るほうが楽にクリアできるだろう。

(C)PONOS Corp.