ポケモンGO【攻略】: ポケモンの進化と必要なアメ一覧(早見表付き)

ポケモンGOには、進化をして次の形態に変化できるポケモンと進化できないポケモンの2つに大別できる。ポケモン図鑑を埋めるためには、捕まえるだけでなくポケモンを進化させることも重要。ここでは進化するポケモンと必要なアメの数をまとめたので、これを参考にポケモンを集めていってほしい。

今注目のゲームアプリはこれ![AD]


自分の推しを最強にできる幻想RPG
\秋のゲームログインイベント実施中!/

ポケモンGO【攻略】: ポケモンの進化と必要なアメ一覧(早見表付き)

オリエント・アルカディア
iOS:無料 Android:無料

 

おすすめ無料ゲームアプリをもっと見る

  1. 1回だけ進化できるポケモン
  2. 2回進化できるポケモン
  3. 進化できないポケモン

進化に使うアメを把握して効率よくポケモンを集めよう

ポケモンには進化することで、別の姿に変わってさらに強くなる種類がいる。

進化をするためには、そのポケモンの名前がついた「アメ」を集めなければならないが、必要な数はポケモンによって異なっている。

また、どのポケモンがどのように進化するのかは、ポケモンシリーズに慣れ親しんだプレイヤーにはおなじみでも、本作で初めてポケモンに触れた人やブランクがある人のなかには、わからないプレイヤーも多いだろう。

ここではポケモンを進化できる回数ごとに、種類と必要なアメをまとめたので、こちらを参考にして効率よくポケモン図鑑を埋めていってほしい。

そのポケモンが何回進化できるかは図鑑でも確認できる。初めて見るポケモンをゲットしたら図鑑で確認してみよう

1回進化できるポケモン

このグループのポケモンの利点として、進化は1回だけなので、さらなる進化を考えてアメを温存する必要がない。アメがたまったらどんどん進化させてしまって、トレーナーレベルを上げるのに利用していこう。

また、イーブイは進化先が3種類ある特殊なポケモン。本来はどの姿になるかはランダムで決まるが、こちらの記事で狙った姿に進化させる方法を紹介しているので、ぜひ参照してほしい。

進化前進化後必要なアメ
コラッタラッタ25
オニスズメオニドリル25
アーボアーボック50
ピカチュウライチュウ50
サンドサンドパン50
ピッピピクシー50
ロコンキュウコン50
プリンプクリン50
ズバットゴルバット50
パラスパラセクト50
コンパンモルフォン50
ディグダダグトリオ50
ニャースペルシアン50
コダックゴルダック50
マンキーオコリザル50
ガーディウインディ50
メノクラゲドククラゲ50
ポニータギャロップ50
ヤドンヤドラン50
コイルレアコイル50
ドードードードリオ50
パウワウジュゴン50
ベトベターベトベトン50
シェルダーパルシェン50
スリープスリーパー50
クラブキングラー50
ビリリダママルマイン50
タマタマナッシー50
カラカラガラガラ50
ドガースマタドガス50
サイホーンサイドン50
タッツーシードラ50
トサキントアズマオウ50
ヒトデマンスターミー50
コイキングギャラドス400
イーブイシャワーズ25
サンダース
ブースター
オムナイトオムスター50
カブトカブトプス50

最初はあまり強くないポケモンでも、進化をすることでCPが大きく成長する。また、進化後のポケモンを強化した際の、CPの伸び率は進化前より大きいため、進化させたら大きく化けることもあるので、辛抱強く育ててみよう

2回進化できるポケモン

2回進化できるポケモンと、1回目、2回目の進化で必要なアメをまとめた。

2回進化するポケモンは、最終進化形まで進化させるとかなり強力になるが、進化に必要なアメの数も多い。

そのため、最終段階まで進化させるのは捕まえたときからCPが高い1体に絞って育てるのがおすすめだ。

第1段階第2段階最終進化形1回目2回目
フシギダネフシギソウフシギバナ25100
ヒトカゲリザードリザードン25100
ゼニガメカメールカメックス25100
キャタピートランセルバタフリー1250
ビードルコクーンスピアー1250
ポッポピジョンピジョット1250
ニドラン♀ニドリーナニドクイン25100
ニドラン♂ニドリーノニドキング25100
ナゾノクサクサイハナラフレシア25100
ニョロモニョロゾニョロボン25100
ケーシィユンゲラーフーディン25100
ワンリキーゴーリキーカイリキー25100
マダツボミウツドンウツボット25100
イシツブテゴローンゴローニャ25100
ゴースゴーストゲンガー25100
ミニリュウハクリューカイリュー25100

第2段階まで進化するのに必要なアメの数は、1回だけ進化できるポケモンより少ないため、トレーナーレベルを上げるのに向いている。こだわりがあるポケモン以外は、1回進化させたら博士に送ってトレーナーレベルを上げてしまうのも手だ

進化しないポケモン

進化しないポケモンのグループには、強力なポケモンやレアなポケモンも多いのも特徴で、ラプラスやカビゴンなどは育てていけばかなりの戦力になる。

ただし、ポケモンは進化がないため、特に育てているというわけでなければ、アメを集めるためにたくさん捕まえる必要もない。

手持ちのモンスターボールが少ないときなどは、CPが高いものでなければ、無理に捕まえようとせず見逃すのも一手だ。

また、ここで挙げているポケモンのうち、メタモン、フリーザー、サンダー、ファイヤー、ミュウツー、ミュウはまだ目撃情報がない。

いずれも特殊な力があったり、旧作では伝説のポケモンとされていたものなので、今後、どのような形で登場するのか楽しみに待ちたい。

  • カモネギ
  • イワーク
  • サワムラー
  • エビワラー
  • ベロリンガ
  • ラッキー
  • モンジャラ
  • ガルーラ
  • バリヤード
  • ストライク
  • ルージュラ
  • エレブー
  • ブーバー
  • カイロス
  • ケンタロス
  • ラプラス
  • メタモン
  • ポリゴン
  • プテラ
  • カビゴン
  • フリーザー
  • サンダー
  • ファイヤー
  • ミュウツー
  • ミュウ

進化できなくても強化すればCPを大きく成長させられるポケモンもいるので愛着を持って育ててみてもいいだろう

進化しないポケモンの中には、カモネギ(アジア圏)、ケンタロス(北米)、ガルーラ(オセアニア)、バリヤード(ヨーロッパ)など、特定の地域以外では手に入りにくいといわれているレアなポケモンもいる

(c)2016 Niantic, Inc.
(c)2016 Pokémon.
(c)1995-2016 Nintendo / Creatures Inc./ GameFreak, Inc.