ポケモンGO【攻略】: CP1,000超えのポケモンの入手方法

『Pokémon GO』(以下、ポケモンGO)におけるポケモンの強さを表す「CP」は、1,000が1つの目標ライン。ここでは、CPが1,000を超えるポケモンを手に入れる方法を解説していく。

CP1,000超えでジムバトル連勝!

各地のジムで待ち構えるポケモンを見ると、CPが1,000を超えていることがほとんど。ある意味、「CP1,000以上」がジムバトルでまともに戦える条件となっているともいえる状況だ。

中には2,000近くのCPでジムを占拠している猛者も存在。もはや、3ケタのCPではまったく役に立たないだろう

しかし、CPが低い状態からひたすら強化を行うだけでは、いつまでたっても1,000には届かず、時間と労力の、むだ遣いとなってしまう。

以下で紹介するコツを実践することで、効率的にCPが高いポケモンを手に入れることができるはずだ。

まずはトレーナーレベルを15以上に

前提条件として、トレーナーレベルがある程度上がっていないと、CPが1,000以上のポケモンを手に入れるのはほぼ不可能となっている。

トレーナーレベルが上がるにつれ、遭遇したり、タマゴから孵化するポケモンのCPが高くなるので、それだけ育成の手間を省くことができるのだ。

レベル20以上になれば、CP1,000以上のポケモンに直接出くわすことも。ただし、非常に捕まえにくくなっているので、ズリの実やスーパー(ハイパー)ボールを惜しみなく使う必要がある

また、CPの上限も上がっていくので、より強いポケモンに育てていくことが可能になるため、トレーナーのレベル上げは何よりも重要になってくる。

最低でもレベル15あたりまで上げておかないと、1,000以上のCPを実現するのは難しいだろう。

レベル15になれば、ある程度CPが高いポケモンと遭遇するようになる。しあわせタマゴを利用して、一気にレベルを上げてしまおう

CP1,000以上にしやすいポケモン

カイリューやカビゴンなど、ジムバトルで人気のポケモンは、入手自体が困難。そこで、比較的手に入れやすく、CPを1,000以上にしやすいポケモンを紹介していこう。

イーブイの進化形

街中でそこそこ出くわすイーブイは、進化形の1つであるシャワーズが強く、ジムバトルでの使用率が高いポケモン。

トレーナーレベルが15以上なら、CP400以上のイーブイが出現することがあり、それを進化させれば1,000近くまで上昇する。

CP464のイーブイを進化させると、942まで跳ね上がった。少し強化するだけで、1,000を超えることができる

アメが25で進化できる手軽さも魅力で、いち早く戦力として使うことが可能だ。

なお、3種の進化先は、特定のニックネームを設定することで任意に選択できる

カイロス

カビゴンやラプラスなどの進化をしないポケモンは、わざの厳選がしやすく、アメをすべて強化に費やせるといった点で優れている。

中でも、カイロスは街中で出現しやすく、CPが高い個体を手に入れやすいポケモンだ。

ただし、覚えるわざがいまいちで、相手の弱点を突けないと活躍は見込めない。カイリューなどの強力なポケモンを手に入れるまでのつなぎとして活用しよう。

今まで遭遇した中では、こちらのカイロスがもっともCPが高かった。レベル20を超えると、CP1,000超えポケモンにちらほらと出会うようになる

出現しやすいポケモンもおすすめ

ポケモンの種類に関係なく、CPだけを追い求めるなら、とにかく遭遇したポケモンをチェックすることが大切。

水辺で出会いやすいヒトデマンやコダックといったポケモンを片っ端から捕まえて、CPが高い個体を進化・強化させると1,000以上のCPに届きやすいはずだ。

ただし、そこかしこに出現するポッポやコラッタは、進化させてもCP上限が低く、1,000に届かないこともあるのでおすすめできない。

10kmタマゴは優先的に孵化

2km~10km歩いて孵化させる必要があるタマゴは、その労力に見合う高CPのポケモンが産まれることが多い。

タマゴを手に入れたら、すかさずふかそうちにセットし、孵化させるようにしよう。

タマゴからでしか手に入らないポケモンもいるため、積極的に孵化させていきたいところ。ふかそうちは課金してでも確保する価値があるアイテムだ

特に、10kmタマゴからは、カビゴンやラプラス、カイリューへと進化するミニリュウなどが手に入るため、手に入れたら、すぐにふかそうちにセットし、孵化を目指そう。

(C) 2016 Niantic, Inc.
(C) 2016 Pokemon.
(C) 1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.