• ネクソンが出展した『Unknown Heroes』で近未来クロスオーバーRPGを体験!【G-STAR 2016】

ネクソンが出展した『Unknown Heroes』で近未来クロスオーバーRPGを体験!【G-STAR 2016】

『Unknown Heroes』は、ヒーローと悪の組織のストーリーを同時進行できるクロスオーバーストーリーが特徴のRPG。作り込まれた戦闘システムやリッチな演出とUIが目を引く作品だ。

ストーリーもバトルも作り込まれたRPG

近未来の地球を舞台に、時空間を超越できる特殊能力を持ったヒーローと、地球を破壊しようとする宇宙の悪党組織のストーリーを描いた本作。

ヒーロー側のストーリーと悪の組織側のストーリーの両方を同時進行させることができる、クロスオーバーRPGと位置付けられている。

G-STAR 2016で出展されていたビルドでは、簡単な会話パートとバトルの流れを体験できた。

韓国語のため内容は理解できないが、ログやスキップ機能も搭載しており、ストーリーを楽しみたいユーザーもしくは、とにかくバトルをプレイしたいユーザーのどちらにも配慮した設計だ

クエストを開始すると、道が3つに分かれており、選択したルートによって何が起こるか変わる模様。

筆者がプレイした限り、どのルートを選んでも敵とのバトルに突入した。出現する敵が変わったり、バトルをせずに先に進めることもあるのかもしれない。

クエスト進行中も、吹き出しでキャラクターのセリフが表示されるため、常にストーリーの進行を楽しめそうだ

バトルはターン制となっており、毎ターン開始時に特定のキャラクターの特殊なスキルを発動することができた。

攻撃時のコマンドは、通常攻撃の他に、標的の変更やスキル使用などを指示することができ、コマンド式RPGの王道のようなシステムだ。

画面右端のアイコンで行動を選択。スキルの説明が表示されたり、倍速が搭載されていたりと、細かい機能も充実している

特徴的なのは、敵から攻撃を受ける際に反撃やサポートスキルなどの使用ができる点。使用できる条件の詳細は不明だが、バトルを有利に運ぶには欠かせないシステムだと感じた。

反撃スキルを使っているだけで、ダメージ効率が大幅にアップ。ターン制で相手のターンに行動できるのは意外と斬新

敵味方問わず、派手なスキル演出も魅力の1つ。ただし、倍速にしないとテンポが悪いと感じることもしばしば

『Unknown Heroes』プレイ動画

さまざまな背景を持ったヒーローたちの情に訴えるというストーリーは、今回は確認できなかった。しっかりとしたストーリーがあるRPGを楽しみたい人は注目のタイトルだろう。

ぜひとも日本向けにローカライズしてほしいところが、日本を含むグローバルでの配信は未定だ。ちなみに、韓国では2017年配信予定となっている。

『Unknown Heroes』プロモーションムービー

(C) NEXON Korea Corporation. All Rights Reserved.