オトメ勇者【ゲームレビュー】

eye

レベルファイブが贈る乙女向けRPG『オトメ勇者』が配信開始。勇者となり、24人のイケメン戦士と絆を深めながら、愛の力で世界を救っていこう。

男たちは勇者(乙女)のために戦場を駆ける

キャラクターデザイン倉花千夏、アニメーション制作A-1 Picturesという、強力タッグによって手がけられた本作。

豪華声優陣が演じるイケメンを選びつつ、触れあいを重ねて愛を育んでいくという、乙女がキュンキュンする要素満載のファンタジーRPGとなっている。

300年ぶりに魔王が復活し、闇に包まれてしまった世界「ネーヴェルダイン」。女神のお告げによって勇者にされてしまったプレイヤー(乙女)は、突然お城に呼び出されて……

非力だが、戦士(スレイヤー)を強くする不思議な力を持っている勇者。大国「グランロット」は、ともに戦うパートナーを選ぶレース「ロードオブグローリー」を始める。

勇者とともに魔王に挑めるのは、選ばれし戦士「グランスレイヤー」1人のみ。その座を賭けて、男たちは戦場を駆けていく。

選定レースにスレイヤーたちと参戦し、まずは勇者としての力を認めさせていくことになる。最初は懐疑的な彼らだが、徐々にプレイヤーを取り合うような展開に……

多彩な24人のイケメン戦士が登場!

登場するスレイヤーは総勢24人。いずれも豪華声優陣が演じてくれている。

すべてイケメンだが、そのキャラ設定はかなりバラエティに富んでいる。どんなニーズにも応えてくれるはずだ。

主な出演声優(順不同、敬称略)

石川界人、増田俊樹、緑川光、中村悠一、櫻井孝宏、木村良平、杉田智和、山下大輝、佐藤拓也、小野賢章、諏訪部順一、鳥海浩輔、前野智昭、三木眞一郎、西山宏太郎、岡本信彦、村瀬歩、安元洋貴、代永翼、井上和彦、花江夏樹、柿原徹也、山谷祥生、武内駿輔ほか

チュートリアルでは全スレイヤーのプロフィールや自己紹介を確認できる。記憶喪失の剣士、俺様皇子、ふわふわエルフ、うさ耳キャラまでなんでもありだ

ゲームはメインストーリーとなる選定レースをこなしながら、各キャラクターのエピソードを開放していく流れとなる。

最強の戦士「グランスレイヤー」になれるのは1人のみという世界設定だが、どのキャラクターとも親しくなれば甘いエピソードは開放される。自由に選択していこう。

「王の試練」という、キャラクターごとにある特定条件をこなしていくと、そのたびにエピソードが増える

魔物を倒しながらライバルとも競うレースバトル

メインストーリーの各話は1つのステージとなっており、レースに勝利することで次の話数へと進むことができる。

選定レースという設定に即して、その内容は「早く魔物を倒すことを競う」というもの。ほかのライバルより先にゴール地点に到達することで勝利となる。

スレイヤー最大3人1組のパーティーで挑む。勇者はレースには一切登場せず、指示を出す側となる

レースにはプレイヤー以外に、ライバル(NPC)が3人参加して各レーンを進む。

どのレーンでも同じように敵が出てくるので、敵を早く倒すことが、早くゴールすることにつながっている。

キャラクターは自動でレーンを走り、敵がいる場所に到達すると立ち止まる。この状態になったら敵への攻撃が可能になり、画面やスキルアイコンをタップすることでダメージを与えていく

ステージの最後には、ボスが待ち受けていることも。この場合は、ボスに1番多くダメージを与えられれば勝利となる

また、走らせるスレイヤーは、アイコンをタップすることで、いつでもパーティーメンバー内で交代することが可能。

残りHPや敵との相性など、状況に応じて上手に利用することが効率的に戦うポイントだ。

交代以外に、仲間が攻撃や救援に参加してくれることも。画面内に「CHANCE」や「HELP」が出たらタップしてみよう

レース形式のバトルになっているため、ただ眼前のモンスターを倒すだけでは勝利は得られない。

このあたりが、従来のRPGとは一線を画すところで、この形式ならではの戦略性を生むことになっている。

スキルの中には、ほかのライバルを妨害するようなものも存在するので、こういった要素もうまく活用してみよう。

「ヒューズ」のスキル「ワンダークロック」。全ライバルをスタン状態にして、一時的に行動不能にする

部屋でイチャイチャすると強くなる!?

キャラクターとの親密度は、ランクアップに必要な経験値のような役割もしている。

親しくなることが、キャラクターの育成に直結しているところは、なかなか斬新だ。

パーティーに編成して戦うことで、親密度が上がる。一定値に達することでキャラクターのランクが上がり、ステータスが上昇する

パーティー以外の親密度を上げる方法となっているのが、「プレゼント」をあげたり、「スキンシップ」をすること。

これらの機能は、親しくなりたいキャラクターの部屋に訪れることで利用できる。イチャイチャするとキャラクターが強くなるのだ!

キャラクターと触れあえる「スキンシップ」機能。好みの場所をタップしたり、スワイプして触ってあげることでマインドゲージが増え、徐々に接近することができる

ゲージの最終段階までMAXにすると、親密度が大きく上がる。あなただけに見せる素の表情を楽しもう

スピリットを覚醒させるスペシャルなエピソードが開放される

「スピリット」は、キャラクターごとに用意された専用装備のようなもの。

これにより、ステータスの強化や、バトル中に使えるスキルが変わるなどの効果が得られる。

キャラクターごとの、美麗なイラストが描かれたスピリット。キャラクター自体はメインスト―リーを進めることで開放されるが、こちらのメインの入手方法は召喚(ガチャ)になる

キャラクターを強くすること以外に、各スピリットにはエピソードが設定されており、覚醒することで開放することができる。

そのスピリットを入手したからこそ閲覧できる、スペシャルなエピソードを楽しむことが可能だ。

レースで特定の素材を集めることでスピリットを覚醒させることができる。レアリティが高いスピリットほど甘い展開のエピソードが開放されるようだ

入手したスピリットは、そのキャラクターが開放されないと使用できない。まずは、メインストーリーをある程度クリアするといいだろう。

乙女向けに特化したRPG

いい声のイケメンを選び、絆を深め、愛の力で戦うという、乙女にささる要素が多数盛り込まれた本作。

ピンチになると発動する「スピリットバースト」では、キャラクターの衣装がはだける。いい男のいい身体にも注目!

RPGとしては深い戦略性を問うようなものではないが、だからこそ敷居も低い。

コンテンツも物語を楽しむことがメインとなっており、難しい操作などは不要で手軽に遊べる。

普段RPGをプレイしない方でも親しみやすい内容となっているので、ファンタジーな世界観での恋物語を純粋に楽しみたい方におすすめだ。

  • 使用した端末機種:Galaxy S7 edge
  • OSのバージョン:Android 7.0
  • プレイ時間:約3時間
  • 記事作成時のゲームのバージョン:1.1.0
  • 課金総額:0円

(C) 倉花千夏
(C) LEVEL-5 Inc.