#コンパス攻略

#コンパス【シーズン】: 2月シーズンを振り返り!カイ登場後のバトル環境は?

『#コンパス』で、2月8日から18日にかけて開催された2月シーズン"放課後バトルロワイアル"。本記事では、実際にシーズン中プレイして目立ったヒーローやカード、環境変化について振り返りながら紹介していく。

  1. カイ登場の影響はいかに
    1. 【遠】カードを得意とするヒーローの増加
    2. 新スキル【返】カードはガンナーを中心に採用
  2. 注目ヒーロー&カードへの対処法
    1. カイ=キスクへの対処法
    2. タンクのHAを改めておさらい
    3. 【画竜点晴】梅喧(ばいけん)は【貫】カードすら無効!
    4. 紅薔薇の暗殺術 クルエルダーの対処法
  3. カイが耐久力アップ&梅喧のクールダウン減少!今後の環境変化に期待!
  4. おまけ:2月シーズン上位100名のヒーロー&カードの使用率ランキング

カードによるスタンを無効化!カイの登場の影響はいかに

1月末、ギルティギアコラボの復刻に合わせて登場した「カイ=キスク」と新コラボカード4枚が追加後、初めての開催となった2月シーズン。

カイは「カード効果によるスタンを無効化」するという、今まで定番となってきた【止】カードが一切効かないヒーローとして登場した。

「【号令する歌姫】初音 ミク」などに被弾しても、身動きが取れなくなることはない。ただ、カードによってはヒット時に「のけぞり」が発生してカードキャンセルされることがある

しかし、ヒーローアクション(以下、HA)のタメ時間の長さや耐久力の低さなどからか、思いのほか人気が伸びず、2月シーズンは引き続き、スタンが飛び交うバトル環境となった。

むしろ、スタンや貫通攻撃がないと対処の難しい、ジャスティスなどのタンクの方がマッチングしやすい印象。HAがグンと使いやすくなって以降、かなりやっかいな存在になっている

【遠】カードを得意とするヒーローの増加

【遠】カードや【連】カードの攻撃を得意とするカイに加えて、1月シーズン後のバランス調整により、ルチアーノも【遠】カードを最速クラスで繰り出せるようになった影響で、2月シーズンは今まで以上に【遠】カードを武器にするプレイヤーが多かった。

攻撃カードの中では、かなり対処しづらいカードとなっているので、得意ヒーローとカードの特性を覚えておこう。

最上位でも人気なのが「迅雷の科学者 アバカン」。「紅薔薇の暗殺術 クルエルダー」を搭載したソルなども多く見かけられた印象だ

【遠】カードを採用していることが多いヒーロー

  • ソル=バッドガイ
  • エミリア
  • ルチアーノ
  • リュウ
  • カイ=キスク
  • (ニコラ=テスラ)

新スキルの【返】カードはガンナーを中心に採用

カイと同時に追加されたコラボカード4枚の中でも、新スキルのカウンターを持ち、注目された「【画竜点晴】梅喧(ばいけん)」。

コラボ限定カードということもあり、見かける機会はまだ少なめ。

「ディズィー」や「深川まとい」をはじめとするガンナーで使われている印象だ。

まといが使えば、カウンター時の攻撃にアビリティ効果がかかり、より高いダメージを与えられる

シーズンランキング100位以内でも、使用しているプレイヤーが複数見られた

今後、オリジナルヒーローのモチーフカードとして登場すれば、見かける機会も増えていきそうな、面白い効果を持ったカードといえる。

#コンパス【シーズン】: 2月シーズンを振り返り!カイ登場後のバトル環境は?

注目ヒーロー&カードへの対処法

2月シーズンで、注目されたヒーローやカードへの対処法や効果を振り返っていく。

これから環境もどんどん変化していくことになるが、まずは2月シーズンの環境に慣れて、新ヒーロー「メグメグ」の登場と3月シーズンに備えておこう。

カイ=キスクの対処法

自身がスタンを武器にしたヒーローを使っていると、いるだけでやっかいな存在となるカイ。

カイの相手をしようとしても、実質【止】カードなしで対処することになるため、難しい。

どうしても決め手にかける場合は味方に任せて、ほかの相手を妨害、キルして味方がカイに対処しやすい状況を作り出そう。

自身が高火力のアタッカーやガンナーであれば、低耐久という弱点を突いて、サクッとキルしてしまいたい。

序盤は、ソルと同じイメージで【遠】カードを使ってくることを警戒して、距離を置きながら様子見しよう。ポータルを挟んでターゲット(矢印)にも注意しておくと、よりやり過ごしやすくなる

ヒーロースキル(以下、HS)は、吸収でもしないかぎり1バトルに1度は使われることになるはず。

発動から攻撃開始までが短く、縦範囲は思っている以上に広い。

こちらもHSを発動して回避するか、スタンは免れることができないが、ガードを展開してダメージを抑えたり、思い切って横方向に思い切り移動したりしてやり過ごそう。

カイのHSの縦範囲は移動距離を示しており(約17マス)、縦の攻撃範囲はさらに長い。遠ざかって避ける場合は注意しよう。地面のマスで、だいたい20マスが縦の攻撃範囲となる

タンクのHAを改めておさらい!

以前のアップデートにより、HAの使いやすさが一気によくなったタンク。

大まかにひとことで説明するならば、スプリンターのダッシュのような使い心地になっている。

タンクのHA中にできるようになったこと

  • ミニマップの確認
  • カード&HSの発動
  • 自身の属性変更

特にカードの発動と属性変更ができるようになったことで、集中攻撃でもやられにくくなり、拠点からはがすためのスタンなどもやり過ごしやすくなっている。

HAをしながら相手が【止】カードを使ったのが見えたら、こちらは発動時間「無」の【防】カードを発動。よく見ていれば、かなり余裕を持って防げる

また、タンクの基本性能として、HA中は攻撃カードなどの衝撃を軽減できるようにもなっている。

HA中なら被弾してからの行動可能までの時間が短くなり、飛ばされる距離も縮まる

【周】カードによるダウンなども軽減されるが、忠臣やソル、カイの突進タメ攻撃は防げないので注意

もちろん、ダメージが軽減されるようなことはないので、回避することも重要。

うまくHAと移動を組み合わせて、相手に奪還を諦めさせるような拠点キープ力を見せよう。

人数有利からの2点攻めで無理やりはがす!

『#コンパス』の基本ともいえる戦法だが、特にキルしにくいタンクから拠点を奪還する際に有効なのが「2点攻め」だ。

チームにタンクから拠点を奪い返す打開力がなければ、思い切って他の2人の味方と拠点を集中攻撃し、人数的に有利な状況を作り出すのも手。

相手が不利になったところでC地点とD地点など、2地点の同時攻撃をはじめれば、難攻不落だったC地点を奪い返すことも難しくないはずだ。

うまく相手チームの2人を同時撃破し、C地点とB地点の同時攻撃へ。こうなるとC地点を守る相手タンクも、B地点を守らざるを得なくなる

【画竜点晴】梅喧(ばいけん)は【貫】カードすら無効!

展開中は初回ダメージを無効化し、その攻撃者が【近】攻撃できる範囲にいれば、【近】攻撃でカウンターする【返】カード。

カウンター展開中は、ヒーローが青いエフェクトに囲まれる。展開中に攻撃されると、青いエフェクトが伸び、【近】攻撃を開始する

その攻撃倍率は約3.0倍で、「ひめたる力の覚醒」などのバフ効果も乗る

展開中は【近】攻撃範囲外からの攻撃も無効化にできるが、反撃することはできない

ガードの上から重ね掛けすることもでき、この状態であればガードブレイク攻撃されてもガードを破壊されずに反撃できる。

また、相手の攻撃をカウンターで受けると、青いエフェクトが出現する。これが消えるまでは無敵状態となり、あらゆる攻撃から身を守ることができる。

この効果は【近】攻撃の反撃が成立せずとも発動するので、梅喧は防御用として非常に有用だ。

クールダウンの長さが気になるが、低耐久ヒーロー最大の敵となる貫通攻撃すらもやり過ごせてしまうのが【返】カードならではの強みだろう

紅薔薇の暗殺術 クルエルダーの対処法

引き寄せられたあげく、最終ヒットでダウンまでとられてしまう、まともにくらうと、非常にキルを取られやすいカード。

【連】カードも得意なソルやカイで定番の戦法となっているのが、クルエルダーでダウンさせたところに「とある家庭用メカの反乱」を全弾ヒットさせるコンボ

先にガードを展開するのが、シンプルな対処法。

ガードが使用済みなら、早めに攻撃カードなどを発動させて、ダウンを防ぐというのも手だ。

攻撃カードをタイミングよく発動できれば、自然と敵が攻撃範囲に入って、カウンターできる

カイが耐久力アップ&梅喧はクールダウン減少!今後の環境変化に期待!!

2月26日(月)に行われたバランス調整によって、今回ピックアップして紹介した「カイ=キスク」は、耐久力が大幅アップ。

ソルと同様の体力倍率となり、防御倍率まで上方修正されている。

防御倍率が0.80倍から0.85倍に。体力倍率が0.85倍から0.90倍にアップした

また、「【画竜点晴】梅喧(ばいけん)」もクールダウンが短縮され、使いやすくなっている。

クールダウンは36秒から32秒に4秒も短縮。もっとも人気が高い【防】カード「全天首都防壁Hum-Sphere LLIK」とのクールダウン差が2秒まで縮まっている

カイと梅喧を含め、合計6人のヒーローと22枚のカードに調整が入っている。

ほとんどの調整が戦いやすく、使いやすくなる内容なので、調整対象のヒーロー、カードを持っていたら、エンジョイ期間でいろいろ試してみよう。

「エミリア」のHAは回復量、回復速度ともに大幅アップしている

カードの中でさっそく注目されているのが「おかあさん だーいすき」。クールダウンが22秒と短くなって回転率が上がり、防御力ダウン効果まで強化されている

ヒーローのバランス調整内容(簡易版)

  • ジャンヌダルク:HAの範囲と自身以外への回復量がアップ
  • ルチアーノ:通常攻撃の射程範囲がアップ(約5マス→約5.5マス)
  • 13 †サーティーン†:HSに体力回復効果が追加(最大ライフの50%)
  • かけだし勇者:移動速度と通常攻撃の攻撃速度がアップ、ジャンプの吹き飛ばしからのコンボが使いやすく
  • エミリア:HAの回復間隔が短く、時間当たりの回復量もアップ
  • カイ=キスク:防御倍率と体力倍率がアップ

カードのバランス調整内容(簡易版)

防御系【強】カード

  • あこがれのアイドルからの声援:クールダウンが短縮(52秒→45秒)
  • 紅薔薇の不壊盾 イノセンテ:クールダウンが短縮(52秒→45秒)
  • 楽団長 ドルケストル:クールダウンが短縮(42秒→38秒)、スキルの効果時間が延長(6秒→7秒)
  • 【リゼロ】ひとときの団欒:クールダウンが短縮(42秒→38秒)、スキルの効果時間が延長(6秒→7秒)

【罠】カード

  • 液体金属ロボ Metadoll-774:効果範囲が拡大(半径5.0m→5.5m)
  • 爆術死鬼 ツクモ:効果範囲が拡大(半径5.0m→5.5m)
  • 崩愛の爆弾 ジ・エラー:効果範囲が拡大(半径5.0m→5.5m)
  • かぞく みんなで おしゃしん:効果範囲が拡大(半径5.0m→5.5m)
  • 地獄の番犬 ケルベロス:効果範囲が拡大(半径5.0m→5.5m)
  • 奏愛の三女 エレオノーラ:効果範囲が拡大(半径5.0m→5.5m)
  • 呪詛包帯:効果範囲が拡大(半径5.0m→5.5m)
  • ベアトリス:効果範囲が拡大(半径5.0m→5.5m)
  • 祭りの目玉!ドラゴン花火:効果範囲が拡大(半径5.0m→5.5m)
  • 忘愛の長女 アレクサンドラ:効果範囲が拡大(半径5.0m→5.5m)
  • 【口寄せ・大型神陣】アンサー:効果範囲が拡大(半径5.0m→5.5m)
  • 【イタズラ発明家】ニコラ・テスラ:効果範囲が拡大(半径5.0m→5.5m)

体力吸収【遠】カード

  • 【チャームスピーカー】初音 ミク:クールダウンが短縮(30秒→26秒)
  • 【マグナムウェディング】エルフェルト:クールダウンが短縮(35秒→28秒)

その他のカード

  • -蒼王宮- 恩寵天使 ソーン=ユーリエフ:スキル効果時間が延長(8秒→16秒)、クールダウンが延長(24秒→28秒)
  • おかあさん だーいすき:スキルの効果量がアップ(約11%)、クールダウンが短縮(27秒→22秒)
  • -蒼王宮- 氷冠女王 イデア=N=ユランブルグ:クールダウンが短縮(44秒→38秒)
  • 【画竜点晴】梅喧(ばいけん):クールダウンが短縮(36秒→32秒)

おまけ:2月シーズン上位100名のヒーロー&カードの使用率ランキング(2月16日16:00時点&2月19日0:00時点)

2月シーズン中盤と終了時のランキング上位者100名の使用ヒーローとカードを独自調査した。

1月と比較して使用数が目覚ましく増えているのが、マルコスとまとい、ディズィーだ。

マルコスは、通常攻撃自体の性能アップとHAからの通常攻撃での追撃がしやすくなったことにより、非常に人気が集まった

逆に、コラボが終わって下方修正も入ったエミリアとレムは、使用率が激減。S2~5ランクまででもほとんど見られなかった。

カードでは、復刻があったギルティギアコラボカードの増加が目立つ形に。

レムの減少により、「オールレンジアタック」や「連合宇宙軍 サテライトキャノン」の使用数はグッと下がっている。

「迅雷の科学者 アバカン」や「【号令する歌姫】初音 ミク」などの【止】カードの使用数は、1月シーズンとほぼ同数となっており、カイの影響がそこまで大きくなかったことが確認できる

使用ヒーローランキング

ヒーロー名2月終了時(※1)2月中盤(※2)1月
マルコス'551162
コクリコット ブランシュ1043
桜華 忠臣81110
ディズィー881
深川 まとい770
グスタフ ハイドリヒ6119
ソル=バッドガイ61011
春麗637
ニコラ テスラ528
アダム465
リリカ412
初音 ミク394
ルチアーノ342
かけだし勇者300
エミリア2410
カイ230
マリア224
レム2116
Voidoll212
双挽 乃保210
十文字 アタリ200
ジャンヌ ダルク120
ヴィオレッタ101
サーティーン022
ジャスティス021

※1:2月19日0:00時点
※2:2月16日16:00時点

使用カードランキング

カード名2月終了時(※1)2月途中(※2)1月
全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK514341
帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー353332
魂を司る聖天使 ガブリエル323738
祭りの真打ち!打ち上げ花火262623
どこにでもいけるドア212219
ドリーム☆マジカルスクエア211916
機航師弾 フルーク・ツォイク182415
神技官 アンジュ・ソレイユ152320
反導砲 カノーネ・ファイエル141911
ギアメーカー12102
ひめたる力の覚醒111011
【号令する歌姫】初音 ミク11711
【空駆ける歌姫】初音 ミク10811
ぶじゅつかの超速加速965
オールレンジアタック81125
迅雷の科学者 アバカン81110
【リゼロ】ゼロから始める異世界生活8511
とある家庭用メカの反乱7810
楽団姫 ディーバ653
究極系ノーガード戦法563
【画竜点晴】梅喧(ばいけん)510
連合宇宙軍 サテライトキャノン4413
【祝福する歌姫】初音 ミク445
【リゼロ】間断なき結束425
奏愛の三女 エレオノーラ423
ジャック・オー420
【リゼロ】絶望という病344
学園の王者 生徒会執行部335
祭り開始!どでかい和太鼓313
【ライディーン】シン240
妖炎参謀 月夜叉233
忘愛の長女 アレクサンドラ229
電撃ロボ Eledoll-11 5213
妖軍一統 ゲネラール201
【アニモエスティンギ】ラムレザル123
【ライジング・フォース】カイ122
革命の旗120
【マグナムウェディング】エルフェルト120
【我羨惚(がせんこつ)】紗夢(じゃむ)111
対消滅ロングレンジライフルHum-Buster111
【アイアンメイデン】ミリア110
荒れ狂う天空王 ぶれいずどらごん103
祭りの華!だんじりガール101
祭りの目玉!ドラゴン花火101
恒星間転送装置 Tele-Pass100
操宴軍馬 ベディーネン・パンツァー100
紅薔薇の暗殺術 クルエルダー023
名門サッカー部 イナズマシュート020
魔法少女☆ルルカ010
楽団長 ドルケストル010
紅薔薇の副団長 アミスター010
【口寄せ・大型神陣】アンサー010
祭りの粋!オトコの手筒花火010
-蒼王宮-氷冠女王イデア=N=ユランブルク010
独災者 アングリフ・ギフト010
聖女の後衛 銃士レオン002
【ピースメーカー】初音 ミク001
運命の女神 エボリューション☆リリカ001
全員集合!魔法少女リリカ☆ルルカ001
【リゼロ】ひとときの団欒001
連合宇宙軍 シールドブレイカー001

※1:2月19日0:00時点
※2:2月16日16:00時点

(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.

※記事内容は2月26日(月)のバランス調整前のものです。