こじとり、Emma、Mooseが登場!「#コンパスライブステージ」2日目【ニコニコ超会議2018】

「ニコニコ超会議」2日目の「#コンパスライブステージ」には、歌い手の「Moose」と「Emma」、そしてヒーローのアクターも多く担当する「COJIRASE THE TRIP」が登場!歌と踊りの両方が楽しめる、豪華なライブとなった。

217がメグメグに!終始楽しさあふれるライブステージ

1日目も大好評だった「#コンパスライブステージ」が、2日目にも開催。

パフォーマンスユニットのCOJIRASE THE TRIP(こじとり)と歌い手のMoose(ムース)さん、Emma(えま)さんが登場し、1日目とはまた違った魅力のあるライブを披露した。

パワフルな2人が3曲を熱唱!

最初に登場したのは、Mooseさん。力強く、そして楽しげに、マルコスのテーマ曲『ハイスペックニート』を歌い上げた。

どんどんと観客を巻き込んでいき、会場を温めた

Mooseさんが1曲歌い終えたところで、Emmaさんが登場。

2人でコラボして、ジャンヌ ダルクのテーマ曲『マチガイサガシ』を歌った。

会場を舞うペンライトは黄色一色に。交互に歌う演出で、歌詞に込められた意味を表現していた

その後、Emmaさんのソロへ。軽くアレンジをきかせながら、人気曲『グラーヴェ』を熱唱した。

観客が合いの手などでEmmaさんを応援!観客が参加しやすいのが、『グラーヴェ』ならではの魅力なのかもしれない

こじとりがメドレーでパフォーマンス!随所に入れられたヒーローモーションに歓声!!

ライブステージのラストを飾るのは、ヒーローのアクターを多く担当しているCOJIRASE THE TRIPのメドレー。

まずは、あすぱらさんがアクター担当した、アダムのテーマ曲『Let Me Take You』からスタート。

あすぱらさんとまったんさんの2人で、しなやかでクールなダンスを披露した。

あすぱらさん(左)、まったんさん(右)。楽曲の途中には、アダムのボイスが入っており、ボイスとともにアダムを彷彿させる振付が!

続いて、マリアのアクターを務めたみうめさんがソロパフォーマンス。

曲はもちろん『KILLER B』だ。

セクシーな踊りに会場が見入った。笑顔で楽しそうに踊っているのも強く印象に残った

そして、メグメグのアクターを担当した仮面ライアー217さんのソロパフォーマンスへとつながる。

曲は『バイオレンストリガー』。217さんがハイクオリティなメグメグ姿で登場したことで、最初から大歓声に包まれたステージとなった。

武器のガトリングの再現度も非常に高く、メグメグがそのまま現実世界に飛び出したかのようなクオリティに仕上がっていた

ダンスは非常に激しいもので、かわいらしさ中に猟奇的な一面も表現されていた

ヒーロースキル演出を、そのままダンスへと組み込んだ部分も。217さんがモーションが作り出しているのだから当然のことなのだが、あまりのシンクロ率に驚かされた

最後は、COJIRASE THE TRIP全員で『ダンスロボットダンス』を披露。

すぐにマネできる振り付けも入っていて、こじとりのパフォーマンスの鉄板ともなっているこの曲で、ライブステージを締めくくった。

出演者全員が終始楽しそうで、こちらまで参加したくなってしまうような魅力が溢れた2日目のライブステージ。今後の「#コンパスライブステージ」にも期待しよう!

セットリスト(楽曲名/歌い手・踊り手名)

  1. ハイスペックニート / Moose
  2. マチガイサガシ / Moose&Emma
  3. グラーヴェ / Emma
  4. アレンジメドレー
    1. Let Me Take You / あすぱら&まったん
    2. KILLER B / みうめ
    3. バイオレンストリガー / 仮面ライアー217
    4. ダンスロボットダンス / COJIRASE THE TRIP

(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.