#コンパス攻略

#コンパス【カード】:シンプルなようで奥が深い!「近距離攻撃カード」について徹底解説

『#コンパス』で、はじめから入手することができ、多くのヒーローで使いやすい攻撃カードである「近距離攻撃カード」。最も大きな一撃を与えやすいカードであり、実はレアリティなどによっても細かな違いがあるこのカードを、大きく4種類に分類。それぞれについて、おすすめカードやヒーロー、知らなかったカードの使い方などを紹介していく。

  1. 「近距離攻撃カード」とは?
  2. 瞬発火力はピカイチ!「通常近距離攻撃カード」
  3. 強力効果「ガード」を割る「ガードブレイクカード」!!
  4. 防御力もガードも関係なし!「貫通近距離攻撃カード」
  5. 状態異常などで嫌がらせ!「特殊攻撃カード」

「近距離攻撃カード」とは?

「近距離攻撃カード」は、その名のとおり、自分の前方にいる相手に攻撃を与えて、さらに遠くへ弾き飛ばす効果のあるカード。最もオーソドックスで、できることも多いため、幅広いヒーローに採用可能だ。

近距離攻撃には大きく分けて4種類ある。

  1. 通常ダメージ
  2. ガードブレイク
  3. 貫通ダメージ
  4. 特殊攻撃(毒、サイレント、スタン、弾き飛ばし、HS吸収など)

今回は、こちらの4種類をおすすめカードやヒーロー、使い方なども交えて紹介していく。

瞬発火力はピカイチ!「通常近距離攻撃カード」

【近】の文字が目印

相手に大ダメージを1発与える、最もシンプルな近距離攻撃。火力を出しつつ、相手を遠くに弾き飛ばすことができる。

「通常近距離攻撃カード」の例

  • 【UR】機航師弾 フルーク・ツォイク
  • 【UR】【ライディーン】シン(※1)
  • 【UR】【愉悦の一閃】 アイザック(※2)
  • 【SR】操宴軍馬 ベディーネン・パンツァー
  • 【SR】一撃必殺 ブラストアッパー

※1:『ギルティギア』コラボ限定カード
※2:『殺戮の天使』コラボ限定カード

【UR】機航師弾 フルーク・ツォイク(Dランク解放)

  • スキル:前方に強力な攻撃(攻撃力の約3.8倍のダメージ)
  • クールタイム:20秒
  • 発動時間:無
  • ステータス:攻撃寄り
  • 類似効果カード:【SR】操宴軍馬 ベディーネン・パンツァー、【SR】一撃必殺 ブラストアッパー、【SR】楽団員 サンバール(攻撃力の約3.0倍のダメージ)など

通常近距離攻撃カードのなかでもおすすめなカードが「機航師弾 フルーク・ツォイク」。高火力の1発を食らわせることができる強力なカードだ。

採用できるヒーローも非常に幅広い。

「おすすめ度表」評価基準

  • Sランク:該当ヒーローには必須レベル。持っていたら必ず入れよう。
  • Aランク:必須程ではないが、非常に有効。積極的に採用しよう。
  • Bランク:有効だが、他の攻撃カードと採用を争う。好みで入れよう。
ヒーローおすすめ度
VoidollS
桜華 忠臣S
深川 まといS
アダム=ユーリエフS
ザック&レイチェルS
コクリコット ブランシュA
リュウA
十文字 アタリB
ディズィーB
かけだし勇者B
レムB
カイ=キスクB

フルークには、大きく2種類の使用用途がある。

その1:高火力で相手を一気に倒す!

持ち前のダメージ量を活かして、相手の体力を一気に削りキルへ持っていく手段。

攻撃倍率の高いヒーローにおすすめ。

特にまといに関しては、アビリティ「火薬の力を みせてやんよ」で、火属性の攻撃力が約1.2倍に!フルークとの相性がバッチリだ!

その2:相手をポータルキーなどから剥がしてサポートしよう!

ダメージ量だけでなく、相手を遠くに飛ばす効果もある。

その効果を活かして、ポータルエリア内で守っている相手をフルークを使って弾き飛ばし、ポータルキーを取り返すこともできる。

試合の最初は、ジャンヌをはじめとしたタンクが、「どこにでもいけるドア」で自陣側にワープしてくることが多い。1度、ポータルエリアを広げられると取り返しが大変なので、フルークで遠くへ飛ばし、そのスキにポータルキーを取り返そう!

また、味方が相手に攻められていてピンチの場合、相手をフルークで弾き飛ばすことによって、味方を守るというサポートもできる。

味方忠臣が正面の相手に気を取られている後ろで、相手エミリアが攻撃中。このままだと味方忠臣が倒されてしまう!

味方忠臣を守るために、相手エミリアの元へ向かいフルーク!

フルークで相手エミリアを遠くへ飛ばす!これによって、味方忠臣は倒されずに済んだ

【SR】操宴軍馬 ベディーネン・パンツァーなどのSR通常近距離攻撃カード

ただ、「その1:高火力で相手を一気に倒す!」という目的を捨てる場合や、フルークを持っていない場合は、SRの通常近距離攻撃カードも採用可能だ。

おすすめヒーローは、Voidoll

カード名威力クールタイム
機航師弾 フルーク・ツォイク攻撃力の約3.8倍20秒
操宴軍馬 ベディーネン・パンツァー攻撃力の約3.0倍18秒

※他のSR近距離カードもベディーネン・パンツァーと同様の威力とクールタイム

SR近距離カードは、クールタイムがフルークよりも2秒短いことがわかる。そのぶん、たくさんカードを使うことができる。

しかし、威力はフルークよりも劣ってしまう。他にも、先程の表にはないが、相手を飛ばせる距離も変わってくる。

SRとURでは、相手を飛ばせる距離も大幅に違うことがわかる

ヒーローやロールによっても飛ばせる距離や高さが異なり、最も遠くに飛ばせるヒーローは忠臣

ロールに注目すると、スプリンターとアタッカーは高く遠くへ、ガンナーとタンクは低くやや遠くへ飛ばすことができる。

ガンナーは、近距離で飛ばしても通常攻撃の射程範囲内。近距離で倒せなくても、相手が近距離で転倒して、起き上がっている間に追撃が可能だ!

同じロールでも、ヒーローそれぞれで飛ばせる距離や高さが、また少しずつ異なる模様。

忠臣とアダムがフルークで攻撃した後の画像比較

忠臣もアダムも、同じロール「アタッカー」だが、明らかに飛ばせる距離が違うことがわかる。

滞空時間も、忠臣は約3.9秒、アダムは約2.5秒と飛ばせる高さまで変わってくるのだ。

※攻撃対象のヒーローによって、飛ぶ距離や高さが変わることはない。

#コンパス【カード】:シンプルなようで奥が深い!「近距離攻撃カード」について徹底解説

強力効果「ガード」を割る「ガードブレイクカード」!!

【破】【近】の文字が目印

近距離攻撃カードに「ガードブレイク」の効果を加えたカードになる。

ガードブレイクとは、相手が【防】カード(「全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK」や「ケーニヒ・イェーガー」など 以下、ガード)の効果中、そのガードをパリンと割り、大ダメージを与え、さらに遠くへぶっ飛ばすこともできる、非常に強力なカードだ!

※【防】カードは、ダメージ軽減や一部状態異常を防ぐ効果のあるシールドを自分に張るカード。

「ガードブレイクカード」の例

  • 【UR】反導砲 カノーネ・ファイエル
  • 【UR】【リゼロ】絶望という病(※1)
  • 【SR】バルログ(※2)
  • 【SR】アイザック・フォスター(※3)
  • 【R】シュタルク・トート

※1:『リゼロ』コラボ限定カード
※2:『ストリートファイター』コラボ限定カード
※3:『殺戮の天使』コラボ限定カード

【UR】反導砲 カノーネ・ファイエル(Bランク解放)

  • スキル:前方の敵にガードブレイク攻撃(ブレイク成功で攻撃力の4.0倍ダメージ)
  • クールタイム:24秒
  • 発動時間:無
  • ステータス:攻撃寄り
  • 類似効果カード:【SR】アイザック・フォスター(※)、【R】シュタルク・トートなど

※『殺戮の天使』コラボ限定カード

おすすめカードは「反導砲 カノーネ・ファイエル」。ステータスも攻撃寄りのため、採用しやすいカードとなっている。そのため、採用できるヒーローも幅広い。

「おすすめ度表」評価基準

  • Sランク:該当ヒーローには必須レベル。持っていたら必ず入れよう。
  • Aランク:必須程ではないが、非常に有効。積極的に採用しよう。
  • Bランク:有効だが、他の攻撃カードと採用を争う。好みで入れよう。
ヒーローおすすめ度
アダム=ユーリエフS
桜華 忠臣S
VoidollS
ザック&レイチェルS
ディズィーA
深川 まといA
十文字 アタリA
コクリコット ブランシュA
リュウA
13 †サーティーン†A
かけだし勇者A
レムA
イスタカA
マリア=S=レオンブルクB
カイB
エミリアB
ルチアーノB

しかし、ガードブレイクには、ひとつ気をつけなければならないことがある。

相手がガードを使用していないとき(通常時)に、ガードブレイクカードを使ってしまうと、ダメージが通常攻撃と同じになり、相手をぶっ飛ばす効果もなくなってしまうのだ。

そのため、相手がカードを使用しているときに、確実に当てていきたい。

比較すると、明らかにダメージ量が違うことがわかる(左はガードブレイク成功時、右は失敗時)

防御力もガードも関係なし!「貫通近距離攻撃カード」

【貫】【近】の文字が目印

相手に大ダメージを1発与えるカード。「通常近距離攻撃カード」と違う点は、防御力やガード関係なしに同じダメージを与えられることだ。

こちらは、防御倍率0.50倍のテスラと防御倍率1.50倍のジャスティスに、忠臣が「荒れ狂う天空王 ぶれいずどらごん」で攻撃したときの比較画像。ダメージ量が変わらないことがわかる

これは、防御力を無視して攻撃できる「貫通」効果の影響である。ガードに対しても同じダメージ量になる。防御力の高い相手に相性のいいカードだ。

「貫通近距離攻撃カード」の例

  • 【UR】荒れ狂う天空王 ぶれいずどらごん
  • 【UR】【我羨惚(がせんこつ)】紗夢(じゃむ)(※)
  • 【SR】聖槍ろんぎぬす
  • 【SR】シン=キスク(※)

※『ギルティギア』コラボ限定カード

 「貫通近距離攻撃カード」の現状は……

先ほど紹介した、通常近距離攻撃カードやガードブレイクカードと比べて、貫通近距離攻撃カードの採用率は極めて低い。

とにかくダメージを出して、相手を飛ばしたいなら、フルークなどの通常近距離攻撃カード、ガード対策ならガードブレイクカードを採用する場合がほとんど。

防御力の高い相手には有効だが、「貫通攻撃」には致命的なデメリットがある。相手の防御力に影響を受けないが、自分や味方による攻撃バフの効果も受けることができないのだ。

貫通攻撃が受けられない攻撃バフ

  • ヒーロースキル(リリカ、マルコスの覚醒、勇者の「ドンドンいこうぜ」、リンなど)
  • ヒーローアクション(リュウ、リンなど)
  • アビリティ(リリカ、忠臣、まとい、ソル、リュウ、レムなど)
  • 攻撃力強化カード(秘めたる力の覚醒、タイオワなど)

さらに、追い打ちをかけるようなデメリットがある。単純にダメージ量が少ないというところだ。

ジャンヌに攻撃した場合の比較画像。近距離貫通攻撃の場合は、相手を飛ばす距離や高さがひかえめになってしまうところも欠点だ

URの通常近距離攻撃のダメージ量は、先程も説明したが攻撃力の約3.8倍。対して、URの貫通近距離攻撃のダメージ量は、攻撃力の約2.8倍。これは、SRの通常近距離攻撃の倍率である約3.0倍を下回る火力なのだ!

しかし、貫通近距離攻撃カードは、通常時、防御力の高い相手、ガード展開中、どのシーンでも万能に使えるメリットもある。さらに、自身にかかっている攻撃デバフも関係なくダメージが与えられる。自分の使い心地や所持カードと相談しながらデッキに入れていこう。

状態異常などで嫌がらせ!「特殊攻撃カード」

【止】【奪】【黙】など+【近】の文字が目印

ダメージ自体は非常に少ないものの、相手にスタンやサイレントなどで嫌がらせができるカード。

「特殊攻撃カード」の例

  • 【UR】雷霊の加護 ワキンヤン:スタン効果
  • 【UR】【最終最凶】ベガ(※1):HSゲージ吸収効果
  • 【SR】拷問館 パウ・ライヒェ:サイレント効果
  • 【SR】-蒼王宮- 白翼騎士 ジェニト:吹き飛ばし効果
  • 【SR】【刺激的絶命拳】ファウスト(※2):体力吸収効果
  • 【R】はらぺこ吸血バット:毒効果

※1:『ストリートファイター』コラボ限定カード
※2:『ギルティギア』コラボ限定カード

【UR】雷霊の加護 ワキンヤン(S1ランク解放)

  • スキル:前方の敵を4秒間スタンにする
  • クールタイム:24秒
  • 発動時間:無
  • ステータス:防御、体力寄り
  • 類似効果カード:【SR】カイ=キスク(※)、【R】千血妖刀 牛鬼村正など

※『ギルティギア』コラボ限定カード

特殊攻撃近距離カードでのおすすめカードは「雷霊の加護 ワキンヤン」

相手を少し離れたところへ飛ばせるうえに、4秒間スタン(※)状態にできる。

※スタン:相手が移動・攻撃・カード使用など全ての行動ができなくなる状態異常。

スタンは、『#コンパス』の中で最も強いと言っても過言ではない状態異常。そのスキルがあるだけでも強いカードといえる。

Voidollがワキンヤンで相手をスタン(気絶)状態に!相手は4秒間行動不能に

他にも、HSやカード使用、属性変更ができなくなる「サイレント」、相手に少しずつ持続ダメージを与える「毒」など、さまざまな効果を与えるカードがある。どれも面白い効果ばかりだ!

近距離攻撃カードは全カードの基本!

基本となる通常近距離攻撃カードを中心に、4種類の近距離カードを紹介した。

特に、通常近距離攻撃カードの「その2:相手をポータルキーなどから剥がしてサポートしよう!」が、できるかできないかで、戦いが大きく変わってくる。

こちらは、通常近距離攻撃カードだけでなく、他3種類のカードにも活かせるため、応用していこう。

(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.