#コンパス攻略

#コンパス【攻略】: ラムのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【5/2更新】

『#コンパス(#空帕斯)』に66人目となるヒーローとして参戦したのは、『Re:ゼロから始める異世界生活』コラボ限定ヒーロー「ラム」。全体的にハイスペックな反面、アビリティにデメリットを抱えるキルが得意なスプリンターだ。本記事では、ラムの特徴やおすすめデッキなどをまとめて紹介していく。

『#コンパス』公認Discordサーバー開設!

#コンパス【攻略】: ラムのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【5/2更新】
▲画像をタップ(クリック)してDiscordに参加しよう!▲

  1. ステータス
  2. 通常攻撃
  3. ヒーローアクション
  4. ヒーロースキル
  5. アビリティ
  6. 基本的な立ち回り方
  7. おすすめ攻撃カード
  8. おすすめデッキ【ランクF~A】
  9. おすすめデッキ【ランクS1以上】
  10. おすすめメダル
  11. コスチュームバリエーション
  12. コラボ紹介PV

ラムの基本ステータス

ヒーロー名
(台湾版名)
ラム
(拉姆)
攻撃倍率 1.40
防御倍率 0.70
体力倍率 1.10
移動速度 多くのスプリンターとほぼ同速度
通常攻撃射程 約3.5マス(ミク、レン、零夜と同程度)
得意攻撃カード 【周】【近】【遠】
テーマ曲 あなたの知らないこと
MUSIC Re:ゼロから始める異世界生活 より
コラボタイトル Re:ゼロから始める異世界生活
声優 村川梨衣
実装日 2022年4月30日
キルが得意!キル型スプリンター
#コンパス【攻略】: ラムのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【5/2更新】
コクリコ
#コンパス【攻略】: ラムのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【5/2更新】
春麗

ザクレイ
#コンパス【攻略】: ラムのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【5/2更新】
零夜
#コンパス【攻略】: ラムのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【5/2更新】
アスナ
関連記事

レムのおすすめデッキ
立ち回りまとめ

エミリアのおすすめデッキ
立ち回りまとめ

『Re:ゼロから始める異世界生活』
コラボ限定カード&コスチューム紹介
その他スプリンターの立ち回り・おすすめデッキ

通常攻撃:中距離単発攻撃

ラムの通常攻撃は、5ヒットで1セットのほぼ一定のテンポで繰り出せる単発型攻撃。

高い攻撃倍率や他のスプリンターやアタッカー、タンクと比べて攻撃射程が長いというメリットはあるものの、通常攻撃のテンポ自体は速くないため、メインの攻撃手段にはなりづらいだろう。

攻撃射程 約3.5マス
射程類似ヒーロー #コンパス【攻略】: ラムのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【5/2更新】

ヒーローアクション(操作エリア長押し):ダッシュ

ラムのヒーローアクション(HA)は、スプリンターで共通して繰り出せる「ダッシュ」。

ダッシュすることで、操作エリアをスライドして歩くよりも速く移動できるのがスプリンターの強みだ。

画面下部の操作エリアを長押しすればダッシュができる。ラムで長距離移動するときはダッシュを使うことになる

また、ダッシュ中に緑色の円(アタックリング)内に敵を捉えて、アタックリングがオレンジ色に変化したタイミングでダッシュをやめると「ダッシュアタック(DA)」を繰り出せる。

DAは、ヒット時に相手をのけぞらせてカードキャンセルも狙える攻撃

DA攻撃倍率 約2.0倍

ヒーロースキル:ラムは ロズワール様を 愛しています

ラムのヒーロースキル(HS)は、移動速度や攻撃速度などのすべての行動速度や攻撃力を約6秒間アップさせるというもの。

さらに、効果中の通常攻撃にはガードブレイク効果が付与される。

複数人の敵を倒して一発逆転できるチャンスを大いに秘めたHSだが、強化効果が終了するとラムの残り体力が1になるという大きなデメリットがある。

さらに、強化効果終了時には3秒間動けず、大きなスキになってしまう

効果時間 約6秒
攻撃力強化倍率 約3.0倍
移動速度強化倍率 約1.5倍
HS発動に必要なタメ時間(※) 約14秒
タメ時間類似ヒーロー #コンパス【攻略】: ラムのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【5/2更新】
HS演出(無敵)時間 約7.1秒

※常時エリア拡張状態と仮定した秒数(常時最大拡張エリア内だと約28秒)

アビリティ:ラムは レムの姉様だもの

ラムのアビリティは、レムが近くにいないときにカードを使うと最大体力の10%ぶんダメージを受けるというデメリット効果があるもの。

敵味方関わらずレムが半径約9マス以内にいる状況に限り、アビリティ効果を受けずに済む。

右画像のラムとレムの距離がアビリティが発動しないで済む最大の範囲。ラムがカードを切ってもダメージを受けていないことがわかるだろう

また、回復カードを使った場合は、ダメージを受けてから回復効果が発動するため、最大体力の30%ぶん回復するカードを使ったとしても、実質最大体力の20%ぶんしか回復できない点には注意。

魂を司る聖天使 ガブリエル」や『リゼロ』コラボ限定の「【リゼロ】ゼロから始まる異世界生活」などの最大体力100%ぶん以上回復できるカードなら、アビリティのデメリットを帳消しにして回復できる。

ただし、アビリティによるダメージでデスすることはない。HS使用後のデメリットで残り体力1になったときに回復カードを使ったとしても、アビリティによるダメージを受けることなく回復できる

アビリティが発動しない範囲 レムから半径約9マス以内
アビリティ発動時のダメージ倍率 最大体力の10%

ラムの基本的な立ち回り方

ラムは、スプリンターとしては攻撃倍率も体力倍率も高いハイスペックなヒーローだが、HSやアビリティによるデメリットが伴ってくる。

HSやアビリティで体力が減りやすいため、自身で回復カードをデッキに入れたり、エミリアなどの味方をHAなどで回復できるヒーローや全体回復カードを入れたヒーローとチームを組んだりするなど、体力をコントロールしやすくする工夫をしよう。

【開幕】HSで敵を倒してC地点を奪還!

ラムは全ヒーローのなかでもヒーロースキルゲージが非常に溜まりやすく、1試合に2回HSを使うのも容易で、HSで逆転できる力も秘めている。

ダッシュで素早く移動できるスプリンターは、バトルが始まったらスタート地点から最も遠いC地点付近に向かう展開になることが多い。

ラム含むスプリンターは、ダッシュで他のロールのヒーローよりも速く移動できるのが強み。敵にスプリンターがいなければ、敵よりも先にC地点にたどり着き、C地点を先取しやすくなる

序盤は相手のスプリンターやアタッカー、タンクなどとC地点の奪い合いになることがほとんどだが、ラムはアビリティによるデメリットのせいで、長時間C地点で戦い続けることが難しい。

そのため、まずは自陣2番目のポータルキー(B,D)を取得して、味方といっしょにヒーロースキルゲージを溜め、HSを使い敵を2人以上倒してC地点奪還を狙ったほうが、C地点争いに貢献しやすいだろう。

しかし、味方にレムがいる場合、アビリティによるダメージを受けづらくなるので、開幕からレムといっしょにC地点に攻めこむのもアリだろう。

開幕だけでなく、常にレムといっしょに行動することを心がければ、アビリティによるダメージを受ける機会が減り自然と倒されづらくなる

【アビリティ】デメリットに注意!むやみやたらとカードを使わない

ラムはアビリティ効果により、カードをあまり活かせないタイミングで使うと、自身がダメージを受けるだけになってしまうことも。

特に注意したいのが攻撃カードを使うタイミングで、攻撃カードを敵に当てることができなければ、攻撃モーションによる大きなスキまで生まれてしまう。

敵に確実に当てられるときに攻撃カードを使うように、他のヒーロー使用時以上に心がけていこう。

ありがちなのが、敵に囲まれたときに回復カード以外のカードをむやみやたらと切ること。近くにレムがいなければ体力が削られていく一方になるので、むしろ生き残りづらくなってしまう点には注意だ

【HS】使う場所に注意!一発逆転を狙おう

ラムのHSは強力な強化を得られるが、効果時間が約6秒と少し短め。

敵の近くでHSを使うと、HSの演出が終わり動けるようになった直後に、スタンや転倒などの妨害をされると、動けない間にHSによる強化時間が終了してしまう。

一度でも敵に妨害されると大きなタイムロスになる。HSの効果が終わると残り体力が1になりデメリットだけを受ける状況に

しかし、敵から離れすぎたところでHSを使うと、敵に接近している間にHSによる強化時間が終わり、HSを思う存分活かすことができない。

敵に近すぎない場所で、周りに味方がいて守ってもらえる状況でHSを使うのがおすすめだ。

HS終了直後に味方にHAや全体回復カードで回復してもらえれば、HSのデメリットを補うことができる

おすすめ攻撃カードは【周】【近】カード!次点に【遠】カード!

【近】【周】【遠】【連】と4種類ある攻撃カードのうち、ラムが得意とするのが【周】カードと【近】カード、そして【遠】カード。

【周】カードと【近】カードは、ヒット速度は速いが、ヒット後から再び動けるようになるまでのスキが少し大きめだ。

【遠】カードは、採用できるギリギリの発動速度の速さだが、HSとの相性がよく、HS中に「チーちゃんのウワキオシオキ狙撃」や「名門サッカー部 イナズマシュート」など、貫通効果のない大きなダメージを与えられるタイプの【遠】カードを使えば、遠くの敵を一瞬で倒せるくらいの強力な攻撃となる。

個人的に最もおすすめなのが【周】カード。次点で【近】カード、HSとの相性がいい【遠】カードと続く。採用できる攻撃カードは多いので、手持ちと相談しよう

攻撃カードの発動時間目安

攻撃種類 類似ヒーロー
#コンパス【攻略】: ラムのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【5/2更新】 #コンパス【攻略】: ラムのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【5/2更新】
#コンパス【攻略】: ラムのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【5/2更新】 #コンパス【攻略】: ラムのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【5/2更新】
#コンパス【攻略】: ラムのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【5/2更新】 #コンパス【攻略】: ラムのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【5/2更新】
#コンパス【攻略】: ラムのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【5/2更新】 #コンパス【攻略】: ラムのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【5/2更新】
攻撃カードの発動速度ランキング

ラムのおすすめデッキ【ランクF~A(レアリティSR以下)】

ランク到達で徐々にアンロックされていく恒常カードと『リゼロ』コラボカードのなかから、レアリティSR以下のカードのみを使ったデッキを節目ごとに紹介。

デッキを組む際は、【防】カード(ダメージカットカード)と【癒】カード(回復カード)を1枚ずつ入れると戦いやすくなるので、戦いに慣れないうちはこのことを意識するといいだろう。

攻撃カードに関しては、序盤は最初から解放されている【近】カードを中心にデッキを組み、Bランクから徐々に【周】カード中心にシフトしていくといいだろう。

『リゼロ』コラボ限定のレアリティURカード4枚は、いずれも序盤に引けたら即採用していいものばかり。特に「【リゼロ】ゼロから始まる異世界生活」と「【リゼロ】間断なき結束」は、ラムと相性がよく末永く使い続けられるカードだ

Fランク

  • ラム(遠くの敵に防御力無視の中ダメージ攻撃)
  • 楽団員 サンバール(前方に強力な水属性の中ダメージ攻撃)
  • 警備ロボ Guardoll-4771(10秒間 被ダメージを40%減らす)
  • 雨霊の加護 ウィネバ(ライフを40%回復)

Fランクでは、恒常的に手に入る攻撃カードが【近】カードしかないので、【近】カードをメインウェポンにしつつ、【遠】カードも相性は悪くはないため、『リゼロ』コラボカードのラムが手に入ったらデッキに入れるといいだろう。

ただし、ラムは発動時間「長」であるがゆえに、カードを切ってから攻撃し始める時間が長く、その間に敵に逃げられやすくなる。

発動時間「無」の警備ロボ連切りすると、ラムの発動時間を打ち消すことができるので、ラムを切るときは基本的に警備ロボのような【防】カードと連切りするようにしよう。

サンバールは相手をポータルキーから遠ざけたいときや、敵を一気にダメージを与えて倒したいときなどに使っていくといいだろう。

Eランク到達後

  • ラム(遠くの敵に防御力無視の中ダメージ攻撃)
  • 楽団員 サンバール(前方に強力な水属性の中ダメージ攻撃)
  • 警備ロボ Guardoll-4771(10秒間 被ダメージを40%減らす)
  • 聖女の守り手 黒猫リリィ(ライフを60%回復)

Eランクに到達すると、優秀なレアリティSRの回復カードリリィが手に入るようになる。

リリィとまったく同じ効果の「楽団員 アルプ」でも問題ないが、ラムは少しでも攻撃力を上げたいため、攻撃ステータスの高いリリィのほうがおすすめだ。

Dランク到達後

  • ラム(遠くの敵に防御力無視の中ダメージ攻撃)
  • 楽団員 サンバール(前方に強力な水属性の中ダメージ攻撃)
  • アイちゃんのおすすめパーカー(10秒間 被ダメージを45%減らす)
  • 聖女の守り手 黒猫リリィ(ライフを60%回復)

Dランクになると、警備ロボの上位互換となるアイちゃんが手に入るようになる。

アイちゃんは、レアリティが低く入手も比較的容易なため、ぜひ手に入れて搭載しよう。

Bランク到達後

  • ¦¦¦狸ヶ原¦¦¦ 偽紫 刀一郎前方の敵にガードブレイク攻撃)
  • 電撃ロボ Eledoll-115(周囲の敵を5秒間スタンにする)
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー(10秒間 被ダメージを50%減らす)
  • 聖女の守り手 黒猫リリィ(ライフを60%回復)

Bランクになると、アイちゃんの上位互換のイェーガーが解放される。イェーガーは、Bランク以降長く使い続けることになるであろうカードだ。

前線に出ることが多いスプリンターにとって、とっさの攻撃に対応しやすい発動時間「無」のダメカは、ほぼ必須級のものになる。

Bランク以降は【防】カードを使うプレイヤーが一気に増えるため、【防】カード対策としてガードブレイク効果のある【近】カードの偽紫を入れるといいだろう。

また、『#コンパス』において強力な状態異常のスタン効果がある【周】カードのエレドールもおすすめ。

しかし、エレドールは発動時間「短」のカードなので、ラムと同じようにイェーガー連切りして使うといいだろう。

基本的なデッキの組み方・考え方

ラムのおすすめデッキ【ランクS1以上】

全恒常カードと『リゼロ』コラボカードを使ったラムのおすすめデッキを紹介。

【近】カードと【周】カードを中心にデッキを組み、ガードブレイク効果のあるカードを1枚は入れるようにしよう。

おすすめデッキに入っている「魂を司る聖天使 ガブリエル」は、所持状況や限界突破数次第で『リゼロ』コラボカードの「【リゼロ】ゼロから始まる異世界生活」に差し替えよう。ガブリエルより攻撃ステータスが高いので、ラムの攻撃力の底上げになる

【近】【周】カード混合型

  • 【近距離】【デルミン】 デビルミント始龍
  • 【周囲】-蒼王宮- 終焉禁獣 グラナート
  • 【ダメカ】帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • 【回復】魂を司る聖天使 ガブリエル

【近】カードと【周】カードを1枚ずつ採用したデッキ。

なかでも、ダメージ吸収効果のある始龍はラムと相性がいいカードで、敵に当てられればアビリティによるダメージを始龍のダメージ吸収で補うことができる。

さらに、始龍を当てて敵が転倒しているとき、移動することなくその場で通常攻撃で追撃でき、ラム自身で敵を倒しきれなかったとしても、自身や味方の目の前で転倒させやすいので、味方のキルサポートにもつながるだろう。

【周】カードは、ガードブレイク効果のあるグラナートがおすすめ。複数の敵の【防】カード(ダメカ)を一気に破壊できる。

ただし、デッキがすべて水属性になり、敵に木属性で安定して弱点をつかれやすいのが惜しいところだ。

始龍を「機航師弾 フルーク・ツォイク」にしてもいいだろう。敵を遠くに打ち上げるため、倒しきれなかったときの追撃が始龍より難しくなるのが欠点だが、始龍よりダメージが大きく、デッキがすべて水属性になるのを避けられるのがメリットだ

グラナートは恒常カードにはレアリティSR以下の下位互換カードがない。もし、代用するなら【近】カードでガードブレイク効果のあるものにしよう。『リゼロ』コラボカードにも「【リゼロ】絶望という病」がある

【周】カード2枚型

  • 【攻撃】オールレンジアタック
  • 【攻撃】-蒼王宮- 終焉禁獣 グラナート
  • 【ダメカ】帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • 【回復】魂を司る聖天使 ガブリエル

得意の【周】カードでダメージを与えつつ転倒やキルを狙っていくデッキ。

【周】カードは複数人にヒットできるようなタイミングで使っていくといいだろう。

貫通効果のあるオールレンジは、【防】カード(ダメカ)の上からでもダメージを与えられるなどのメリットがあるが、攻撃力強化によるダメージアップができない特性があるので、HS中に使っても攻撃力強化の恩恵を受けられない点には注意だ。

『リゼロ』コラボカードに、オールレンジと同じスキルの「【リゼロ】間断なき結束」がある。オールレンジと同じ限界突破数以上なら、オールレンジの代わりにデッキに入れよう

コラボカード特化型

  • 【リゼロ】絶望という病
  • 【リゼロ】間断なき結束
  • 【リゼロ】ひとときの団欒
  • 【リゼロ】ゼロから始まる異世界生活

『リゼロ』コラボURカードをそのまま4枚搭載したデッキ。

【周】カード2枚型デッキのグラナート絶望という病にしたようなデッキになっており、【周】カード2枚型デッキと似たような感覚で使える。

ただし、ひとときの団欒は防御力アップすることで被ダメージを減らすカードで、イェーガーなどのダメカ違い、状態異常を防ぐことができない。

状態異常がつらいと感じたら、イェーガーに差し替えよう。

デッキ例代用カード

カード名 代用カード名
#コンパス【攻略】: ラムのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【5/2更新】 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー #コンパス【攻略】: ラムのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【5/2更新】 楽団姫 ディーバ
#コンパス【攻略】: ラムのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【5/2更新】 背に負いし亡き妻の加護
#コンパス【攻略】: ラムのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【5/2更新】 アイちゃんのオススメ防弾パーカー
#コンパス【攻略】: ラムのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【5/2更新】 警備ロボ Guardoll-4771
オールレンジアタック 【リゼロ】間断なき結束
【リゼロ】ゼロから始まる異世界生活 #コンパス【攻略】: ラムのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【5/2更新】 魂を司る聖天使 ガブリエル
#コンパス【攻略】: ラムのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【5/2更新】 聖女の守り手 黒猫リリィ
#コンパス【攻略】: ラムのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【5/2更新】 楽団員 アルプ
#コンパス【攻略】: ラムのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【5/2更新】 雨霊の加護 ウィネバ
#コンパス【攻略】: ラムのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【5/2更新】 保健室の救急セット
【リゼロ】絶望という病 反導砲 カノーネ・ファイエル
#コンパス【攻略】: ラムのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【5/2更新】 ¦¦¦狸ヶ原¦¦¦ 偽紫 刀一郎
死献薬 シュタルク・トート
【デルミン】デビルミント始龍 *振付ノ美* オルケーシス
  機航師弾 フルーク・ツォイク 楽団員 サンバール
一撃必殺 ブラストアッパー
操宴軍馬 ベディーネン・パンツァー
祭りのお供!手持ち花火
ドリーム☆ステッキ
血塗れチェーンソウ

※恒常カードと『リゼロ』コラボカードのみの紹介

おすすめコラボ限定カード

#コンパス【攻略】: ラムのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【5/2更新】 ギアメーカー
ガブリエルの属性違いカード
・攻撃ステータスがかなり高い
#コンパス【攻略】: ラムのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【5/2更新】 【リゼロ】ゼロから始まる異世界生活
ガブリエルの属性違いカード
・攻撃ステータスが高い
『リゼロ』コラボ限定カード
#コンパス【攻略】: ラムのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【5/2更新】 【SAO】朝露の少女と
イェーガーのレアリティUR版のカード
・スキルは同じだがカードステータスが全体的にイェーガーより高い
・攻撃と体力ステータスがバランスよく高い
【文スト】武装探偵社
・恒常カードにはない打ち上げ攻撃型の【周】カード
・攻撃ステータスがかなり高い
・HSによる攻撃力アップの恩恵を受けられる
【超高校級の幸運】狛枝 凪斗
グラナートの属性違いカード
・攻撃ステータスは若干グラナートのほうが高いが体力ステータスはかなり高め
・HSによる攻撃力アップの恩恵を受けられる
【リゼロ】間断なき結束
オールレンジアタックの属性違いカード
・攻撃ステータスがかなり高い
HSによる攻撃力アップの恩恵を受けられない
『リゼロ』コラボ限定カード

その他コラボ限定カード採用候補例(順不同)


エギル

ヒースクリフ
#コンパス【攻略】: ラムのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【5/2更新】
ノワール

【ペルソナ5】
運命の囚人

【ペルソナ5】
心の怪盗団

【文スト】
ありふれた日常の幸せ

【文スト】
理想という病を愛す

衛宮士郎

【Fate/stay night[HF]】
舞い散る桜

【ぶっぱ短機関銃】
猫宮ひなた

【進撃の巨人】
エレン

【爆裂アークウィザード】
めぐみん

日向 創

江ノ島 盾子

アイザック・フォスター

【愉悦の一閃】
アイザック
#コンパス【攻略】: ラムのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【5/2更新】
【BEATLESS】
レイシアと遠藤アラト

ディズィー

【リゼロ】
絶望という病(※)

バルログ

【号令する歌姫】
初音 ミク

【刺激的絶命拳】
ファウスト

【ライディーン】
シン

※ラムを入手可能な『リゼロ』コラボ限定カード

ラムのおすすめメダル

ラムは、高い移動速度をさらに伸ばせる「移動速度アップ」メダルを+3はつけておきたい。

余ったメダルの枠は、キル能力を少しでも上げられる「攻撃力アップ」メダルに割こう。

「メダル」とは?
メダル おすすめポイント

移動速度アップ
・攻撃を回避しやすくなる
・敵との距離を詰めやすくなる

攻撃力アップ
・あらゆる攻撃のダメージがアップする
・敵をキルしやすくなる

コスチュームバリエーション

オリジナル

レムが仕立ててくれた故郷のキモノよ

学生服よ。動きやすいし、悪くはないわね

ラムの清廉さに咽び泣きなさい

コラボ紹介PV

ヒーロー記事一覧


アタリ


ジャスティス


リリカ


乃保


忠臣


ジャンヌ


マルコス


ルチアーノ


ボイドール


まとい


ソル


ディズィー


グスタフ


テスラ


ミク


ヴィオレッタ


コクリコ


リュウ


春麗


マリア


アダム


サーティーン


勇者


エミリア


レム


カイ


メグメグ


リン


レン


イスタカ


ザクレイ


きらら


モノクマ


ポロロッチョ


アクア


めぐみん


ソーン


リヴァイ


デルミン


トマス


猫宮


オカリン


零夜


セイバーオルタ


ギルガメッシュ


ルルカ


ピエール


忠信


アイズ


甘色


ノクティス


ニーズヘッグ


中島敦


芥川


GBガール


ライザ


アリス


ジョーカー


イグニス


アインズ


輪廻


キリト


アスナ


バグドール


ステリア


ラム

(C) 長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会
(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.