• 賞金付きの大会が開催決定!『アルテイルNEO』正式リリース発表会レポート

賞金付きの大会が開催決定!『アルテイルNEO』正式リリース発表会レポート

10月28日(日)、恵比寿のCROAK Prime Studioにて、『アルテイルNEO』のサービス開始を記念した発表会が開催された。多数のユーザーも駆けつけ、激アツだったイベントの様子をお届けしていこう!

3か月に1度「ラヴァートグランプリ」開催!アップデート情報も続々

『アルテイルNEO』は、PCでリリースされていた人気オンラインカードゲーム『アルテイル』シリーズのスマホ版。

15年もの歴史があり、リリース前からさまざまなキャンペーンを実施して注目を集めていたタイトルだ。

今回の発表会では、大会の情報や今後のアップデートについての情報が公開された。

MCを務める、公認YouTuberの武石あゆ実さん

ゲームマスター(以下、GM)立源寺こと、コアエッジ代表取締役宮本高志氏(中央)とコスプレイヤーの林檎飴さん(右)

林檎飴さんは「アンナローゼ」のセクシーなコスチュームを忠実に再現!

発表会はニコニコ生放送、YouTube Liveにて生放送されていたので、会場の様子が気になる方はアーカイブをチェック!

冒頭は、GM立源寺氏による『アルテイルNEO』の説明からスタート。

手札の概念がない独特なバトルシステムや、カードの評価コメントシステムなどが解説された。

ゲームシステムの特徴については、こちらの記事でまとめているので参照してほしい。

立源寺氏は、ネットワークの機能が充実し、できることが増えたことに感動しているとコメント

なお、現在ゲーム中で発生しているバトル中のフリーズ現象については、現在全力で対応中とのこと。

優勝賞金30万円!「ラヴァートグランプリ」を3か月に1回開催!

続いて、プレイヤーの頂点を決定する大会「ラヴァートグランプリ」が開催されることも発表された。

3か月に1回、シーズンの上位入賞者8名による大会を行い、優勝者は30万円の賞金がもらえる!

大会はオフラインイベントとして開催予定ということで、白熱した戦いが繰り広げられることだろう。

ラヴァートグランプリはシーズンで上位に入らないと参加すらできないので、日ごろからのデッキや戦術研究が重要になりそうだ

また、シーズンの開始に合わせてカードパックの新弾も追加されるので、新カードにも注目だ!

観戦やリプレイ機能も追加!

さらに、アップデート情報も公開。今後は、

  • 他のプレイヤーの試合を観戦できる「観戦機能」
  • 自分の試合が振り返れる「リプレイ機能」
  • 他のプレイヤーとのコミュニティが作成できる「ギルド機能」

が追加される。観戦機能で上位プレイヤーの試合が見られるのは、非常にありがたい。

また、ユーザー主催のオフライン大会が開催しやすくなるツールも導入予定とのこと。

観戦機能は、大会前などで他の人に試合を見られたくないときは、オフにすることもできるとのこと。実装が待ち遠しい!

「第2回アルネオCVオーディション」結果発表!

公式Twitterにて行われていた、第2回アルネオCVオーディションの結果も発表された。

今回は「炎の風『バンデール』」と「踊り子『クリナ』役」の声優が募集され、見事オーディションを勝ち抜いたのは、

  • 炎の風『バンデール』役:影山貴広さん
  • 踊り子『クリナ』役:望月祐生さん

のお二人! 実装されたら、ボイスに注目してみよう。

2人ともゴウエンのユニット。どんな性能になるかも気になるところ

今回は実に多数の応募があり、第3回の実施も決定! 公式Twitterで続報を待とう。

スゴ腕GMがお宝をかけて激突!

続いて、GM同士によるスペシャルマッチが実施。バランス調整などを担当するGMのビッグフット氏、クロスオーヴァー氏による対戦が組まれた。

バトルは「どちらがアルテイルを愛しているのか」をテーマに行われ、負けた側は大切にしているものを来場者にプレゼントしなくてはいけない。

GMのビッグフット氏(左)とクロスオーヴァー氏(右)

  • ビッグフット氏:小倉唯さんサイン入り色紙
  • クロスオーヴァー氏:『アルテイル』オフィシャルガイドブック(絶版)

をかけて、熾烈な戦いが幕を開けた。

ビッグフット氏が大ファンという、小倉唯さんサイン入り色紙。収録当日、ビッグフット氏はこっそり抜け出してサインをもらいにいっていたとか

こちらは、PC版アルテイルのオフィシャルガイドブック。すでに絶版になっていて、コアエッジ社内にも数冊しかない希少品

バトルは、お互いに自分のデッキを使った1本勝負。

GMの後ろにあるモニターにはお互いのデッキが表示されているので、振り向くのは厳禁。また、勝負に集中してもらうため、周囲からの防音性に優れたヘッドセットを使ってゲームが行われる。

2人のデッキは

  • ビッグフット氏:昼に強化されるリフェス中型デッキ
  • クロスオーヴァー氏:アルィンド入りゴウエン大型デッキ

という構成だった。

ビッグフット氏は軽めのユニットを多数展開して、手数で攻めていく。対するクロスオーヴァー氏は、「ランクアップ」対応のユニットで場を埋めつつ、SPをためて「竜皇帝『アルィンド』」で相手ユニットを一層していく

序盤は、ユニットの軽さを活かしてビッグフット氏が優勢。クロスオーヴァー氏もランクアップで対応するが、数的不利で押されてしまう。

終始安定した立ち回りを見せるビッグフット氏。常に盤面のユニット数で優位に立っており、余裕が感じられた

クロスオーヴァー氏も奮闘し、なんとかアルィンドを出すことに成功するも、数の差は覆せず。

竜皇帝、満を持して登場! ……だったのだが、出現を予想していたビッグフット氏は対策もバッチリで、防御力を高めて対応

そのままビッグフット氏が数で押し切り、勝利を収めた。

クロスオーヴァー氏のお宝は、対戦会の賞品送りに……!

大喜びのビッグフット氏。クロスオーヴァー氏は独り言でいろいろボヤいていた

生放送が終わると、本作の開発に協力しているソネットゲームスタジオの永田博丈代表取締役が登壇。

本社が台湾にあるということで、エセ中国語であいさつして会場を笑わせた。

立源寺氏の「スマホ版のアルテイルを作りたい」という夢を叶えるために協力したという永田氏。ゲームもプレイしていて、「難しいが、やればやるほど深さを感じる」とのこと

和やかな雰囲気の対戦会へ

発表会が終わると、プレイヤーたちによる対戦会イベントへ突入。

対戦会の会場には、カードの原画や声優さんたちのサイン色紙が展示されていた。

貴重なグッズの数々。スマホ版制作にあたって、多数のカードが新規イラストに変更されている

また、アルテイルシリーズの歴史も展示されていた。2004年にスタートし、数々のイベントや大会が行われてきた

対戦会は、試合に勝てば勝つほど豪華な商品をもらうことができ、バトルに勝てなかったとしても最後のじゃんけん大会で勝てればチャンスがある。

GMの指示のもと、和やかに対戦会は進んでいった。

試合に勝てば、特製クリアファイルやモバイルバッテリーがもらえる! クロスオーヴァー氏のオフィシャルガイドブックもゲットのチャンスあり

対戦相手が見つからず、立源寺氏自ら対戦する場面も。相手は初心者ということだが、相当強かった模様

GMもプレイヤーも終始楽しそうで、ゲームに対する愛が感じられた本イベント。

アップデートが目白押しで、グランプリもこのあとに控えているので、今後もアルテイルNEOに注目だ!

(C) Coreedge Inc
(C) So-net Game Studio Limited